Top > 【盾ガード】


【盾ガード】

Last-modified: 2018-11-09 (金) 09:23:40

概要 Edit

システムの一つで、身かわし以外で新たに登場した回避要素。
を装備していると、相手からの物理攻撃や一部の【特技】【呪文】を確率で盾で受け止め、無効(ノーダメージ)にすることが出来る。
当然、盾を持ったモンスターも使用する。
 
DQ10からは一部【武器】で攻撃を防ぐ【武器ガード】が登場しているが、基本的には盾の方がガード率は高め。

DQ9 Edit

発動する確率は盾の種類や、そのキャラの【盾スキル】のポイントの振り具合による。
【盾の秘伝書】を持っているキャラは、【痛恨の一撃】を必ずこれで無効にする事が出来る。
ちなみにこの確率が最も高くなる状況は、【ウロボロスの盾】を装備し、盾スキルをマスターし、特技【ビッグシールド】で率を2倍に上げた場合の32%。
 
盾ガードが可能な攻撃は以下。

なお、このパラメータは盾を持っている【さまようよろい】【リザードマン】【ナイトリッチ】等、一部の【モンスター】にも設定されており、素早く倒そうとしてもガードされて無効にされてしまう場合が多々ある。
【回避率】は不明だが、特にナイトリッチ系のガード率は高い。
盾を持っていなくとも、【ポンポコだぬき】系はその葉っぱで、【スライムジェネラル】系は剣を振り回してガードしてくる。
確実にダメージを与えたい場合は、【イオ系】【バギ系】呪文等の盾ガードされない攻撃を使おう。
また、【きしんのまそう】系の槍や【どくばり】【風林火山】で攻撃すると盾ガードされない。

DQ10 Edit

基礎のガード率は前作よりも低めになっているが、練金効果でさらに上げることも可能。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

どんな弱い盾でも5%以上の盾ガード率が設定されている。

DQMB2 Edit

装備させた盾カードの種類によってガード出来る内容、確率が異なる。
SPカード【フラワーパラソル】で確率を最大化できる。

DQSB Edit

盾チケットの種類に関係なく、すべての攻撃をカードに表記された確率に応じてガードできる。
制限時間内に指示されたボタンの順列を入力できれば成功となり、ダメージが減る。
スコアアタックの査定にも影響するので、素早く、確実に入力しておきたい。