【竜の天秤】

Last-modified: 2021-08-25 (水) 08:09:01

アベル伝説

【伝説の竜】?にまつわる重要アイテムのひとつ。
【赤き珠】?【青き珠】?を乗せ、それがつり合った時、伝説の竜の眠る場所を示す。
 
23話で【ストークの神殿】を訪れた【アベル】たちが入手するが、その直後【バラモス】軍に襲われ、隙をついて【ムーア】に奪われてしまう。
上記の効果以外にも赤き珠や青き珠のチカラに反応して光を放つ機能もあり、これによってバラモスはアベルに特別なチカラがあることを悟り、戦っていた【ジキド】を引き上げさせた。
 
その後ずっとバラモスの手中にあり、アベルと【ティアラ】がそれぞれ【聖剣】?【聖杯】?を手に入れた時にも反応があった。
物語終盤の38話(配信等では37話)では【エスターク】城がアベルのいる【青き珠の島】によって突撃を受けた際の混乱に乗じて、バラモスを裏切ったジキドが聖杯ともども持ち去る。そしてティアラを人質にとって奪った赤き珠と青き珠を天秤に乗せ、効果を発揮させてしまう。
天秤からの光で空の雲が割れてその間に映し出されたのは、アベルたちの故郷【アリアハン】であった。
 
アベルたちは聖剣と聖杯を揃えた後にこの天秤を取り戻すことも目標としていたが、結局敵に奪われたまま用済みとなってしまい、アベルたちの手に戻ってくることは無かった。