Top > アイテム > 【プロテスドリンク】


アイテム/【プロテスドリンク】

Last-modified: 2018-08-05 (日) 01:20:49

初出はFF5。
飲むとプロテスの効果のある薬。


FF1(GBA版以降) Edit

キャラバンで購入可能なドーピングアイテム。
妖精のビンを買っておかないと店頭に並ばないので注意。
使うと味方単体の防御力を上げる。プロテスと同じく重ねがけが出来る。
魔術士系メンバーがいない際の強敵に対抗する手段としてストックしておくと良い。
そのような場合、全員均等に使うよりは全員が一人に集中して飲ませ、
防御力を上げまくったタフなキャラを作っておくとその後の展開が楽になる。


プロテスは防御力+8なのに対し、こちらは防御力+10と少しだけ強い。
1つや2つ飲んだところで焼け石に水だが、防御力が255以上になればクリティカル以外の物理ダメージが1になる。
基本的には回避率を上げるほうが手っ取り早いし効果も十分なのだが、
一人旅や低レベルクリアなどのシビアな条件下ではさらなる安全策として一考に値する。

  • ちなみにプロテアは防御力+12。

FF5 Edit

第二世界以降のショップで110ギルの安価で買える。なおディスペルで効果が打ち消される。
薬師のアビリティ「飲む」がないと使えないので、同効果の魔法プロテスの方がやや便利か。


調合でも同じ効果の薬を作れるが、名前が少し異なる


某攻略本には『固くなる薬』なんて誤植があった。
何故わざわざ日本語訳したのか謎。

  • もしかしたら開発段階では「固くなる薬」と呼ばれていたのかもしれない。
    某ルゲイエボーグと似たような感じで。
    • 英雄の薬や力の薬のように、「~の薬」という名で統一されていたのだろうか?
  • コナミの某STGラジオドラマのクレジットで「一粒ごとに固くなる薬」という下ネタ聞いた時これを思い浮かべた。

次作6に登場するプロテクトリングがそのまんま「プロテスリング」ではなくあえてこの名前なのは、このプロテスドリンクにちょっと引っ掛けた部分もあるんだろうか。

FF5(GBA版以降) Edit

追加アビリティ「合成」の素材として使用可能となった。
防御力低下の追加効果を持つガードショット/バースト/キャノンが発動する。

TFFCC Edit

ステージ開始時に使用する。
パーティ全員のたいりょく15%増加。


クエストメドレーのマップ上でも使用可能。
次のステージ開始時に効果が発動し、パーティ全員のたいりょく15%増加。

FFBE Edit

効果は一時的に防御がアップ。