Top > キャラクター > 【マーカス】


キャラクター/【マーカス】

Last-modified: 2019-06-24 (月) 10:28:59

FF9 Edit

FF9のサブキャラクター。盗賊団タンタラスの一員。
~ッス、という言葉遣いとオークのような風貌が特徴的。
何かと奇抜な性格のタンタラスのメンバーの中では一番の常識人。
悪く言えば余り目立たない、メンバーのサポートを自ら引き受ける辺り、
かなりの人格者なのかも知れない。
ブランクをアニキと呼び、慕っている。


道中でガーネットスタイナーと共に長期間戦闘メンバーとして活躍することから、
そこそこ思い入れのある人も多い事だろう。

ちなみに、オープニングでは劇中劇「君の小鳥になりたい」で主役を演じる。
これは彼の名前と劇中劇の主人公が同じであるからなのだろうか?

  • 単に役者の名前に合わせただけなんじゃ?

ジタン以外のタンタラスのメンバーでは一番長くプレイヤーが操作できるキャラクター。
装備は剣と軽装備。ほかのサブキャラと同じくアビリティの習得やトランスはできない。
彼の能力ボーナスが後々エーコ加算されるので、最強エーコには欠かせない人物。
かつてはブランクと対立していたという裏設定があったりなかったり。

  • また彼も「ぬすむ」のアビリティが使えるので、ジタンの「盗賊のあかし」の効果を高める事に地味に貢献している。
  • 下手すりゃ女の子をかばうの対象になってたか

出身はリンドブルムの貧民層らしく、タンタラス入団以前はブランクを目の敵にしていたらしい。
とある事件をきっかけにブランクと和解したそうだが、その事件がどういったものかは不明。
タンタラスの中でも腕は立つ方なのだが、マーカス自身は弟分の立場を好むようで、一歩控えめな態度をという謙虚な人。
外見はちょっと怖いが、性格は礼儀正しく真面目な人である。ちなみにブランク同様、年齢は不明である。


エーコの成長ボーナスを稼ぎたい時はダガー、スタイナーを戦闘不能にして
ブラッドソードを装備した彼一人のみでガルガント乗り場で戦わせよう。
一応コントローラーを固定したままでオート戦闘も可。

  • オートレベリングに酷使されそしてアレクサンドリアで牢屋から脱出して離脱する直前に装備を剥ぎ取られる。彼もアニキに劣らず苦労人である。

某「やりこみ大賞」では彼のレベルを最大まで上げる、というプレイも掲載された。


改造コードの雑誌やサイトで見たが、エーコとデータを共有しているため、当然両立不可。上記のように成長ボーナスが引き継がれるのもそのためと思われる。
但し、改造コードでエーコ初加入イベントをとばして連れ回しをやるにしても、どうやらDisc4で強制的にエーコに上書きされるため、精々テラで限界か。


武器は、データ上ではディフェンダーまで扱える。ブランクと共に開発当初はテラまで同行する予定だったのかもしれない。

  • マーカスの使用武器が「」に設定されてるんだからディフェンダーまで装備できて当たり前。「騎士剣」は設定されてないからそれ以降のスタイナー武器が装備できないだけ

FFRK Edit

FF9出身のキャラクターとして登場。ジョブは「タンタラスの一員」。


初期必殺技は「それはなんだ?」。
マーカスのバンダナ【IX】?を装備することで超必殺技「タンタラスブレイク?
プラチナメッサー【IX】を装備することでバースト超必殺技「ポイズンインパルス?
マーカスの剣【IX】?を装備することで超絶必殺技「ファントムハザード?
を使用できる。
また、マーカスの小手【IX】?にレジェンドマテリア「真面目なコワモテ青年」がついている。


マーカスのレコードダイブを進めると「エーコのフラグメント」を入手できる。
エーコ側でそれを使用してレコードリンクを行うと、エーコの成長ボーナスが得られる
FFRKのシステム内での上手い原作再現と言えよう。
正確には「マーカスが得るはずだったボーナスをエーコに与える」形になるため、
ただでさえデバッファーに厳しい現環境でマーカスを使い続けるにはかなりの愛が必要。


余談だがFFRK公式Wikiでは罵倒語、下ネタなどはNGワードとして書き込むことができない。
そのためマーカスの名前は伏せ字なしでは使用できない。マーカスが何をした……。

PFF Edit

2018/03/15に実装されたプレミアムメモリア。

ここは俺にまかせるっス。

武器は。実装時に「ダイヤソード」を持っていた。
魔法補正なし。

力・素早さが高く、幸運が低い。
盗むを覚えさせてシーフとして使うと、攻撃が強いので便利。
プレミアムスキルは敵からアイテムをぬすみ、その場で使用する。