ジョブ/【ビショップ】

Last-modified: 2020-05-26 (火) 12:29:14

聖職者。つまりは僧侶。チェスでは斜め移動可能な駒。
多くのRPGでは、神聖な力を持って魔を滅する・味方の回復などが専門の職といった扱い。

  • 司祭、司教

FFT

シモン先生のジョブ。ただし設定上のみ。
神の教えをあまねく民に広めるため活動を続ける司教。
Move:3、Jump:3、C-EV:10、勧誘耐性がある。

  • なんとなく説教・説法ダーラボンの真似ができそう。
  • 本人のFaithは低そうなんで魔法は使えないんじゃないだろかとか思ってしまう。
    あと、説法より解法の方が得意そうだったり?
    • シモン先生はグレバドス教を信用できなくなっただけで、神への信仰心そのものまでは失ってはいない……と予想してみる。
      教会によるねじ曲げられた教義を介さない真の「神の教え」を得たからこそ、彼の教えを受けたアルマオヴェリア様の優しい心も育てられたのでは、と。

FFTA

バンガ専用の魔道士系ジョブ。ジョブチェンジの条件は、ホワイトモンクの「僧技」を2つ覚えること。
ジョブコマンドの「祈祷」は、ホーリーバリアケアルラなど様々なタイプの魔法が揃っている。
バンガ族らしく物理攻撃力もそこそこある(シーフ並み)のだが、
装備できるのはなのであまり意味が無い。
むしろバンガ故のMPの低さがネックとなる。初期ジョブがビショップだったキャラなら話は別なのだが。
 
習得魔法の目玉は「ブレイク」だが、バンガは「精神統一」を覚えないので魅力半減である。
冷遇気味のバンガ族の中でも影の薄いジョブだろう。


バンガ族で魔道士を作りたい場合はこれ一択…と言いたいところだが、問題もある。
バンガ族でまともにMPが成長するジョブはこれと神殿騎士だけなのだが、
いずれもスピードの成長率がかなり低いという大弱点を抱えている。
ホワイトモンクなら魔法攻撃力・スピードのどちらもそこそこ伸びるが、
MP成長率は魔法に向かないバンガ族であるという点を割り引いても悲惨。
それ以外は物理偏重のジョブばかりなので論外である。
 
最終的にこのジョブにしたいならホワイトモンクで育て、MPは消費MP半減で補うのが無難か。
バンガが覚えられる魔道士向きのサポートアビリティはこれくらいなので、
枠の圧迫に関しては問題ないだろう。
攻撃力もそこそこ上がるため、僧技を併用することも可能になるというメリットもある。


こいつに癒しの杖を装備させ近衛戦技ソウルスフィアを放つと、命中した相手のMPが回復する。
幻術士召喚士のフォロー役としてどうぞ。


そこそこ高い物理攻撃力を活かしたいなら、魔法剣技をセットするのも悪くない。
弱い武器でも威力を発揮できる3属性剣技を、黒のローブ強化可能。
バンガ唯一の魔道士ジョブなのに、全く魔道士らしくなくなってしまうのが気になるところではあるが。

FFTA2

トリックスターという魔道士系の下積みに最適なジョブが登場したので、育成は格段にやりやすくなった。
最終的にビショップを目指すなら、トリックスターで十分にレベルを上げておきたい。
 
ほぼ死に魔法だったジャッジは、ロウシステムの変更に伴いリストラ。
その後釜として追加されたドロップはおたから集めに有効。
風属性が弱点のモンスターが多く登場するため、前作では全く使えなかったエアロも強い。
 
このジョブ自体は前作から大きな変更はないが、環境の変化で大きく強化されたといえるだろう。