Top > チョコボシリーズ > 【不思議なデータディスク】


チョコボシリーズ/【不思議なデータディスク】

Last-modified: 2019-08-17 (土) 15:47:20

不思議なデータディスク(チョコボの不思議なダンジョン) Edit

チョコボの不思議なダンジョンに付属されている、ある意味本編なおまけディスク。
チョコボが付かない「不思議なデータディスク」が正式名称。通称「チョコボデータ」。
 
FF7やサガフロンティアの反則的な強化データや、
なかなか見られないゴールドソーサーのデートイベント直前のデータが満載されている。
不思議なダンジョン購入者の半分ぐらいはこれが目当てではないかと思われる。


いわゆる改造セーブデータ。
ありえない状況のため、何かしらの不具合が発生したりもする。
FF7とFFTは致命的なものはないが、サガフロはゲームの進行が不可能になったりする場合も。
(ブルーのセーブデータにリージョン移動が無い為、特定のイベント後に特定の場所へ移動しないとクリアー不可)

  • 一応陰術選んでオーンブルをクリアすればリージョン移動を貰える、ってFFには関係ないか。

後にメモリーカードデータコレクションというセーブデータ入りの本が発売するが
不思議なデータディスクに収録されていたタイトルのゲームデータについては内容的に劣化しており、
新たに追加されたタイトルのゲームデータはそれなりに使える模様(FF4-6とゼノギアス辺り)。

FF7 Edit

収録されているのは以下の通り。

  • ファイル1「アイテム、マテリア フルそうびでスタート!!」
    全アイテム99個・武器&防具&アクセサリ人数分完備・全マテリア所持・
    全員レベル4以外のリミット技習得済みで最初からスタート
    (敵の技マテリアには一部習得済み)
  • ファイル2「ゴールドソーサーであそぼう!!チョコボもいるよ!!」
    ゴールドソーサーで遊び放題(6種のチョコボが牧場にいる)
  • ファイル3・4・5・6「エアリス/ティファ/ユフィ/バレット(?)とゴールドソーサーでデート♥」
    ゴールドソーサーの各種デートイベント(エアリス・ティファ・ユフィ・バレット)
    • コレは見るたんびに(?)のつけどころ間違ってるんじゃないかと思わされる
      このままだとバレットのような何かとデートする事になるな
      しかし、デートの後に?をつけてしまうとデートイベントそのものに疑問符がついてしまう。
    • (?)じゃなくて(!?)にすればなんとなくニュアンスは伝わったんじゃないか、という気がする

ファイル1 Edit

一番目のコンプリートデータでは、バトルスクエアの裏バトルに参加できなくなるという不具合がある。
もっともそれによる恩恵すらコンプリート済みなので、さほど問題はないが……

  • けれど裏闘技場のモンスターはへんかでアップ系が手に入ったり、レアなアイテムが盗める上、強いモンスターとの戦いを楽しめるから、結構致命的かもしれない。
  • 裏バトルの条件は超究武神覇斬習得、W召喚所持、アルテマウェポン所持なのだが、
    「超究武神覇斬習得」が「バトルスクエアで交換済みかつ非所持」で判定されているので、
    このデータを使うと2個目の超究武神覇斬を消費できなくて条件を満たせない。
    • 最終リミット習得用アイテムはすべて売却不可能アイテムであり、盗まれたりすることもないため、
      チートでもしない限り初めから持っている超級武神覇斬を捨てるのは不可能。

ファイル1はヴィンセントとケットシーだけはリミットレベル1。
まあケットシーは2までしかないから仕様だと思うけど。

  • ケットシー・ヴィンセントは回想イベントのセフィロスやクラウドのデータと共有で、仲間になるイベントでステータスの書き換えが発生する為、仕様上ゲーム序盤からのセーブデータに仕込むことができないから。
    • とりあえずチョコボ配合を行う際に戦闘回数ノルマの消化と同時にモンスター撃破ノルマ稼ぎに丁度いい。

一番有名なのがファイル1だろう。
不思議なデータディスクや、チョコボデータといえばファイル1のデータを指す事が多い。


ちなみにマテリアは全種類所持しているので、マテリアの所持制限を考えると、マテリアを増殖させたい人は、
何度でも行ける場所にあるマテリアはてきのわざを除けば取らない方が良いだろう。
特にチョコボよせは入手する必要が無い。


ファイル1は壱番街、つまりオープニングムービーが終わったあたり、
セーブポイントでない場所から始まる。
アイテムは充実しているが、
リミット技を除いたキャラクターの能力値は初期値なので、
ゲームバランスは一応自分で調節出来る。


ちなみに、ゲーム開始時の所持金は240万ギル。また10000GPも所持している。


このデータはよくサガフロワープを使うときに使われる。


細かいことだが、本来ゲームスタート時点のクラウドの名前は名前入力まで「元ソルジャー」なのだが、こちらは最初からクラウドになる。もちろん普通に名前変更は可能。

ファイル2 Edit

ファイル2はDisc3のグラスランドエリアからスタートする。
スタッフが自力で作ったデータなのか、ミッシングスコアをはじめとするアイテムの取り逃しが多く、
ヴィンセントの名前が「ビンセント」となっていたりするなど、完璧なデータとは言えない。
 
しかし全員のLVが99な上、てきのわざ以外のマテリアがかなり充実していてかなり強い。
不完全な分この強さが悔やまれる。
ラストダンジョンも楽々攻略出来るのでエンディングまで30分位で行ける。
その為「久し振りにFF7のエンディングを見たい」
「INT版でクリアしたけれど通常版のスーパーノヴァも見たい」
という人にオススメ。(通常版のスーパーノヴァはそんなに大した事はないが)
 
因みにDisc3で見れるサブイベントは、通常版のものは全て終えているので、
ゴールドソーサーで遊ぶかエンディングを見るかしかやる事がなかったりする。
INT版ならエメラルドウェポンルビーウェポンと戦ったり、ザックス死亡の回想も可能。
 
プレイ時間とゴールドソーサーのミニゲームスコアは弄っている模様。
ミニゲームのハイスコアが全て消去されている。
ミニゲームのスコアは、スタッフのスコアがあると遊ぶ時に目障りだからだろうか。
ともあれ、心置きなく自分のハイスコアを打ち立てよう。
プレイ時間は0:01。

ファイル3~6 Edit

ファイル3~6もスタッフが自力で進めたと思しき形跡がある。
ファイルの見分けをする為にパーティ編成は変えているものの、
どのファイルも所持しているアイテムや能力は同じ。
どうやら改造コードで好感度を弄ったらしい。
このファイルもプレイ時間が弄ってある。
プレイ時間0:00

  • どうでもいいけど、多分改造コードじゃなくて簡易エディタだと思うぜ。開発者がテストデータ作るためだけに作った身内ツール。

FFT Edit

以下の6種類が収録。いずれも魔法都市ガリランドをクリアした直後のデータ。
アビリティ関係はデータ作成時に加入しているキャラ(ラムザ・ディリータ・汎用ユニット6名)のみの恩恵。


誰もが夢見た源氏シリーズ一式を装備できたり、
時期的に無理なクラウドVSエルムドアが実現できたり、
女性ユニットにMOVE+3をセットできたりと、遊べる要素は中々多い。

  • ただし序盤からアイテムを壊しにかかるユニットがいるので注意。
    • 壊されてもあと49個あるからやっぱりアイテムは完璧!
      • ……早めにメンテナンスと白刃取り覚えような。
  • ただ、クラウドと一緒データだとエスカッション強とかが取れないんだよな。
    • 不思議なデータは、メモリーカードにセーブされたものを「CONTINUE」で開始するため、「NEW GAME」が選択できない。したがって、毛皮骨肉店バグとの併用は不可能。

クラウドといっしょ!!と銘うってるが、実際にはレーゼやベイオウーフ、労働八号の方が役に立ったり…。
まあ全員レベル1からスタートだから本編ほど差があるわけじゃないけど。

  • チョコボの不思議なデータディスクを使うとチャプター4のサブイベントが全て消滅するので注意。
    ベイオウーフレーゼはこのデータだと最初から仲間にいるが、
    ジャベリン(強)エスカッション(強)は入手できなくなる。
    • ジャベリンはキャッチ可能。エスカッションは無理。
  • クラウドは初期装備としてマテリアブレイドリボンを所持している。
    前者は序盤においては破格の攻撃力(ブロードソードが4なのに対してこちらは10)を持っており、しばらくの間はクラウド無双を味わえる(ただし専用武器というわけではない)。
    後者はHP補強用としてレーゼに渡しておくと良い(レベルが上がっていない状態では流石のレーゼも人並みのHPしかないため)。
  • なお、FFTでドラグナーホーリードラゴンを両立可能な唯一のデータでもある。
    究極的に突き詰めれば、エスカッション(強)とホーリードラゴンの二者択一と言えなくもない。
    • レーゼの竜応援で強化されたレーゼの強さは、一度は楽しんでおきたいところ。

「アビリティはかんぺき!!」ならアイテム集めは楽しめる……のかと思いきや、毛皮骨肉店にしっかり全種揃っているというオチが。


上記のいくらファイル1のデータでもやはりウィーグラフ戦と魔人ベリアル戦は舐めてかかると痛い目をみるだろう。

  • アイテムもアビリティもこれ以上カスタマイズしようがないので、レベルさえ足りていれば問題ない。

その他 Edit

FFのデータ以外にも、
サガフロ、ブシドーブレード、トバル2、フロントミッション2、アインハンダーの各種データや、
新製品の宣伝ムービー、ゼノギアスの体験版なども同時収録されている。

  • サガフロの40連携動画は有名。

トバル2は隠しキャラのチョコボが使えたりする。

不思議なデータディスク2(チョコボの不思議なダンジョン2) Edit

チョコボの不思議なダンジョン2にも「不思議なデータディスク2」が付属していた。
ただし、こちらに入っている不思議なデータは「武蔵伝の最強データ2種類」だけ。
FFとの関連性はチョコボレーシングエアガイツ(クラウド&ティファ登場)の宣伝ムービーがあるくらい。
サガフロ2とイズの体験版の他、何故かアナザーマインドのインタビュー映像が入ってたりする謎。

余談 Edit

余談だけど、PS3にセーブデータを作れば、アーカイブスでダウンロードしたソフトでも使える。

  • 一応FF7はオリジナルのセーブデータをインターナショナル版でロードできる
  • 上記の記事書いた者ですが、自分は武蔵伝のデータ使って成功しました。
    きっと出来ると思います。ぜひ試してみて。
    • アーカイブスのインターナショナル版で出来ました。同じメモリーカードにファイル1のセーブデータがあると読み込まないので一瞬出来ないのかと思ってしまいましたが。
  • チョコボの不思議なダンジョンのゲームアーカイブス配信版では、不思議なデータディスクは収録しておりませんでした…。
    • ゲームアーカイブスは基本的にソフト付属の体験版ディスクは収録しないからな……。
  • データディスクのセーブデータを取り込むとファイル形式を変更するか聞かれるが決して変換してはいけない。
    PSPで使えなくなりますよ