モンスター/【ワイルドラット】

Last-modified: 2018-09-11 (火) 07:41:03

FF6

世界崩壊前のナルシェ西側の炭坑に出現する、ネズミの魔物。
同系統にウェアラットゴエティアスタナーがいる。
毒属性を吸収し、炎属性に弱いという特徴を持つ。
長い爪を生かして1.5倍物理攻撃の「ひっかく」で攻撃をしてくることがある。
ファイアで焼き払ってしまおう。
ポーションが通常枠で盗める。


ガウの「あばれる」で特殊攻撃をしない唯一のモンスター。
何の利点もないので選ぶ必要はない。

  • 一応、上記の1.5倍物理攻撃「ひっかく」を発動することもあるはず。
    コイツで暴れる利点は、毒属性吸収体質になれることかな(防具ではできないので)。
    まぁ代わりに炎属性に弱くなるし、確かにコイツで暴れる必要はないんだけど。
  • ついでに言えば、状態異常耐性がなにもない。

ウェアラットと全く同じグラフィックなので図鑑コンプの際は要注意。

  • 崩壊前限定で、しかも魂の祠にも登場しない。
    100%を目指すなら最低でも1体は必ず倒しておくこと。

FFL

チョコボの不思議なダンジョン

青いねずみ。かみつきで攻撃してくる。ATBバーはリセットされない。
攻撃力がそこそこあるので、第3ダンジョンの101階以降ではレベル99となり厄介な存在となる。
たまにナッツを落とす。

チョコボの不思議なダンジョン2

ワイルドラット種LV1。カラーは青色。
上位種にドブネズミジャイアントラットがいる。
岬のダンジョンの1-4Fに出没。
チュートリアルダンジョンの最初のフロアから出現する癖にヘイストなんぞ唱えてくる舐めた敵。
逃げようと距離を取ると詠唱を始めて倍速で追いかけてくる。
尤もステータス自体は大したことはない為、さっさと倒すのが一番だろう。
状態異常耐性も皆無なので、足止めも簡単。
 
採取できるエキス小動物のエキス
倒すとたまに薬類や木のツメ記憶のしおりを落とす。
薬類はヘイストの薬スロウの薬がメイン。

ダイスDEチョコボ

攻撃魔石のひとつ、対象を加速状態にする。
プレイヤーはダイス目が4~6になり、土地は徴収率が50%アップする。
チェックポイントを素早くまわりたい時や、前方3マスにある高額徴収土地を確実に避けたい時などに有効。
ダイス目が固定されたプレイヤーが次ターンに踏む土地にかけて徴収額を底上げする使い方もある。
基本的には自分に使うものだが、これを2個以上買ってしまうと当然相殺されてしまう。
結構よくあるミスなので注意。
また、状態異常にかかっていると土地を乗っ取ることができないことにも留意すべし。
友達魔石の場合は自分が加速状態で止まると延長してくれる。
しかし他人より早く周回を重ねる目的であれば、自分が加速し続けているよりも他人を妨害する方が確実なので使い道はあまりない。


基本的には自分で使うものだが、相手に使うこともある。
相手のワイルドラットと相殺させて潰すのが基本だが、別の相手の高額徴収土地など自分にとって相手に止まって欲しくない土地を避けさせたり、自分がハメれるエリアに早く来てもらえるよう早回ししてやるなどがある。
ゼロサムゲームにおいては、敵に得をさせないようにするためならば別の敵を助けるというのも重要なテクニックの一つである。