Top > 特技 > 【サザンクロス】


特技/【サザンクロス】

Last-modified: 2019-02-21 (木) 12:02:36

魔法/【サザンクロス】


FF6 Edit

多くの敵が使う炎属性の全体攻撃。炎系の特殊攻撃の中ではかなり強力な部類に入る。
使うのは鬼神レッドドラゴンアルテマバスターなど。
プロメテウス魔神竜など「ノーザンクロス」とともに使う敵もいる。


どう見ても炎系の技には見えません。

  • 巨大な青白い雪球のようなものが順に3発画面上部から手前へ拡大しながら飛んでくるエフェクト。
    見た感じはどう見ても冷気属性である。
    • 炎系で白や青だと10000℃を超えるから炎系というよりはフレアのような無属性の方が適当かも。

「丸い」エフェクトといい、何がどう「サザンクロス」なのかさっぱり分からない。

  • そもそもサザンクロスは「南十字星」の事である。それでもさっぱり解らないが。

おそらくは「ノーザンクロス(冷気属性)」の対だからサザンクロス、と言う単純な発想なのだろう。

  • なぜ北十字星が凍結なのかという疑問が同時発生しているのだが。
  • 北は寒くて南は暖か、みたいな安直な発想じゃなかろうか

余程捻くれたプレイをしない限り、初めてこれを使われるのはフェニックスの洞窟レッドドラゴン戦に於いてだろう。
これを初めとして強力な火属性攻撃を仕掛けてくるレッドドラゴンは何の対策も無しに挑むとかなりの強敵。
八竜の威厳をまざまざとプレイヤーに見せ付ける。

FF7 Edit

エンシャントドラゴンが使用する。
FF6と違い、こちらは冷気属性の単体攻撃。
青い光と氷の結晶がパーティーに降り注ぎ爆発を起こすというエフェクトが見た目にも美しい。

FF14 Edit

鬼神ズルワーンが使用する技。
戦闘不能者以外の全員にマーカーをセットし、詠唱完了時に対象者のいた場所をロック。
続く雪の舞うようなエフェクトが終わると同時に、ロックした地点とその周囲にいるプレイヤーに対して、
ダメージを与えたあと、ダメージ(+DoT&被ダメージアップのデバフを付与する)ゾーンを発生させるというもの。
全員が詠唱中に一箇所に集まっておき、詠唱完了と同時に、全員で移動を開始すれば容易に回避可能。
(ただし、その状態で回避し損ねると、7~8人分のダメージがいっぺんに来るため、即死確定である)
なお、発生したダメージゾーンは一定時間経過すると消えるが、それまでは踏まないように注意する必要がある。

  • FF6とは真逆に氷属性である。

FFRK Edit

ロックの超必殺技。
敵単体に8回炎&無属性の遠距離物理攻撃し、自身を一定時間炎属性をまとった状態にする。


炎のエフェクトはFF6同様に青白いもの。
青白い炎の球を順に4発画面手前から敵へ飛ばして攻撃した後、
ロック自らが斜め上空からの攻撃と画面左側やや斜め上から攻撃(ドロップキック?)を行い、
残った攻撃の軌跡が青白いクロスとなる。
ロックの攻撃は1回で2回ダメージが入るので、炎4発とロックの攻撃2x2発で計8発となる。


必殺技が付いている防具はロックのジャケット【VI】。修得ボーナスは攻撃力+10。