特技/【ノーザンクロス】

Last-modified: 2019-10-05 (土) 18:39:04

北十字星。白鳥座の中心部分で、十字架の形に並ぶ星々を指す。


FF6

敵専用魔法の1つで、要は「フリジングダスト」の全体版(命中率は全然違うが…)。
ダメージは受けないが凍結効果があり、
凍結したキャラクターは動きがとれなくなるため、ファイア系で氷を溶かすとよい。
使うのはプロメテウスデュラハンフリーズドラゴン魔神など。


冷気属性だが、属性による防御はできない。
炎属性技で解除できるようにするための属性付加であろう。
魔法回避率を上げると回避できる。
…とは言えこのノーザンクロスの命中率はかなり低い。
くらってしまったら炎属性技で溶かす、という事後策で十分間に合う。

  • ともあれ運が悪いと全員凍結して壊滅しうるので、対策するに越したことはない。
    実際自分もフリーズドラゴン相手に開幕ノーザンクロスで復帰まで時間が異常にかかった。
  • この技に付いている冷気属性は一見意味がないようにみえるが、魔封剣の吸収MP量の変動においては意味をなしている。
    基本MPは20で、弱点時だと半減でMP10吸収,無効時だとMP0,吸収時だとMP20ダメージ。

味方も使用可。
ガウゴゴの「あばれる」で、魔神竜を指定すれば良い。

  • ノーザンクロスの技自体は「全体化ストップ」みたいなものなのでそこそこの性能なのだが、
    「あばれる」でしか使えないのでほとんど実用性はないだろう…。
    ノーザンクロスに限ったことではないが、「あばれる」では通常物理攻撃も勝手におこなってしまう。
    「盗む」で敵の動きを止めたいだけの時などは、ねぇ…。

エフェクトは全体掛け「ブリザラ」。

  • 背景が真っ青になるのがブリザラとの違い。サザンクロスのエフェクトはあんなに力入れてるのに
    こっちは既存の使い回しって…。

魔封剣で吸収できる。
技自体を防ぐには一番確実な対策だが、
ノーザンクロスの発生は読みづらいのでやはり炎属性技の事後策でいいだろう。


魔法攻撃にもかかわらず、透明状態の対象に必中しないという、よくわからん性質を持つ。

FF7

マキシマムキマイラが使用する。
エフェクトはサザンクロスの色違いで、赤い光が降り注ぎ爆発を起こすというもの。
一見炎属性の強力な攻撃に見えるが、実際は相手を毒状態にするだけのハッタリ技である。

PFF

雰囲気はFF6の技そのまま出てくる。
味方全体に微弱なダメージを与え、凍結を付与する。
凍結はランダムでなったりならなかったりではあるが、なる時は1人以外全員などあるのでメンドくさい。

FFRK

レア6の物理スピードアビリティ。