Top > 特技 > 【相討ち】


特技/【相討ち】

Last-modified: 2018-12-11 (火) 13:07:36

FF6 Edit

用心棒死に際必ず使う攻撃で、単体を即死させる
物理攻撃なのでセーフティビット形見の指輪では防げない。これがあるから用心棒はうかつに倒せない…。

  • 分身透明なら命中しません。
    • 挟み撃ちされて背後から受けた場合は、「分身」では防げない。「透明」なら大丈夫。
  • 物理攻撃という事でゴーレムを召喚して防いでもらうのも有効。

対象は基本的に「トドメを刺した相手」。
魔法でトドメを刺しても、毒状態でのスリップダメージで倒しても使ってくるのでご用心。
特に後者は例外的に対象がはっきりしないため質が悪い。こうなったらもはや「相討ち」ではない。

  • こうなると「相討ち」と言うよりむしろ「道連れ」か…。
  • 「めーん! 相討ちかぁ」
    「ちょっと待て! 俺の方が早かったんだから相…」
    「いーや、相討ちでござる!」
    …こんな揉め事が起こりそうだ。

用心棒を操る事でも使用可能。
これを使えば他の敵を一撃で倒す事もできるほか、自分に使わせて自滅させる事も可能。
ただし、操る→相討ちで用心棒を自滅させた場合、反撃はリルムに来るので注意が必要。
また、他の敵を操って用心棒にトドメを刺した場合は操っている敵に相討ちが来る。

  • 用心棒を操って相討ちで自滅させると、相討ちの対象は不特定。必ずしもリルムに来るわけではない。
  • 用心棒が2体でてきたときに片方を操って相討ちでもう片方を倒してその反撃の相討ちで
    倒したと思ったらさらにFAの相討ちが発生。対象は不特定のようでした。
  • つまり、自分を倒した相手が誰なのか特定不能or相手が既に死んでしまった場合は、
    代わりに適当な誰かへやりきれない恨みをぶつけるということか。
    こうなるともはやただの「逆恨み」である。

海外版での表記は「Eye for an Eye」。目には目を、ということか?


デジョンで消し去っても使ってくる。なんという執念深さ・・・


関連項目:自害