武器/シーラモコモコ

Last-modified: 2020-12-02 (水) 02:30:13

MHF-G7で追加されたポカラドンの狩猟笛。
もふもふと柔らかく抱き心地も抜群。

概要

  • MHF-G最初のG級新規モンスターとして(いろんな意味で)話題となったポカラドン。
    そのポカラドンであるが、防具が狩猟笛に向いたスキルでありながら狩猟笛が無いということで、
    残念に思うハンターも少なくなかった。
    そんな中、ポカラドン登場から2年の歳月を経て遂に実装されたのがこのシーラモコモコである。
    ちなみにMHF-G7のプロモーションムービーでは一瞬であるがこの武器が登場しており、
    その後プレビューサイトで正式に公開された。
    武器GRは1で、水属性を有している。
  • 外見は一言で言い切ってしまえば「ポカラドンのぬいぐるみ」。
    モンスターの姿を模した狩猟笛は数あれど全身をくまなく再現したものは多いとは言えず、
    中々衝撃的なデザインである。
    細部はデフォルメされているとは言え、立派な牙やふさふさの毛並みはちゃんと再現されている。
  • 抜刀時や演奏時にちゃんと腹部分が下を向くようになっているため、
    納刀時は常にお腹が見えている状態になっているのも特徴的。
  • ポカラドンの武器は最初期中の最初期のG級武器ということもあり、
    多くの武器が既に最前線から脱落してしまっている状況にあった。
    唯一、後発で実装された穿龍棍が独自の個性を保っているという状態だったが、
    それでもあまり注目されているとは言えないものであった。
    そんな中で実装されたこのシーラモコモコはどんな性能なのか、
    気になっていた狩猟笛使いは少なくないだろう。

性能

  • まず生産しようとしたら、いきなり長い紫ゲージが狩猟笛使いを歓迎してくれる。
    攻撃力もGR4武器の初期ステータス以上の数値である1508であり、否が応にも期待は高まるだろう。
  • そしてLv20では紫ゲージが伸びると同時に、何と空色ゲージが発現してしまう。
    ポカラドンの武器で空色ゲージを持つものは存在しなかったため、まさに快挙と言える。
    攻撃力はGR7のG級技巧武器Lv20よりも僅かに低い1903であり、
    GR1武器というポジションを考えると出来すぎな破壊力をこの時点で既に備えていると言える。
  • 最大まで強化したLv50時の性能であるが、
    • G級武器でも最高峰の攻撃力2527
    • 意外と控えめな水属性520
    • 斬れ味レベル+1で125もの紫ゲージ25の空色ゲージ
    という恐るべきものとなっている。
    コミカルな見かけからは想像もできない破壊力を有すると言えるだろう。
    ちなみにポカラドンの武器は「水属性重視・物理低め」というものであったが、
    こちらは真逆の設定になっている。控えめといったが、それでも悪くない数値であるのは間違いない。
  • 肝心の音色であるが、++となっている。
    この音色は攻撃力強化【大】を吹くことができるほか、
    吹くのにやや手間がかかるもののG級では重要な防御力強化【大】を吹ける。
    また、嵐ノ型ではこれまたG級では重要となる属性攻撃強化も吹ける。
  • この攻撃力2527+空色ゲージという数値であるが、
    MHF-G7開始直後時点で、全G級武器中第二位の物理火力を有していると言える(会心率を考慮しない場合)。
    第一位は音色やゲージ量に少々問題のある狩猟笛なので、
    総合的にはこちらの方が優れた火力を有すると言って過言ではない。
    会心率を含めると別の笛に負けるが、あちらはあちらで会心率が高すぎて持て余してしまう。
    また、空色ゲージの量という観点では創音笛【天籟】が長い空色ゲージを有しているが、
    攻撃力に差があることや、あちらは空の次が緑であり少々不安が残るものとなっている。
  • また、MHF-G7ではG級クエストにおける攻撃力UP旋律の仕様が変更されたものの、
    それでも狩猟笛がいわゆる「吹き専」になれるほどの強烈な修正ではなかったため、
    モーション値の強化も合わせて、狩猟笛に高い殴り性能が求められるのは今後も変わらない。
  • そしてこの武器は元々がGR1であるため、強化に必要な素材も比較的易しい。
    途中の性能も高いため、強化しながら使っていけるだろう。
  • …と、ここまでは良いことばかりを述べてきた訳だが、
    この武器の強化には重大な問題点が一点存在している。
    Lv48の強化に、あのG級ナナ・テスカトリのHC素材「炎妃龍の宝牙」を用いるのである。
    G級HCナナは最前線プレイヤーでも(いろんな意味で)震え上がるほどの凶悪なモンスターであり、
    そのHC素材はポイント交換による救済が無く、今後も通常の手段では用意されないものと思われる。
    従ってガチンコでG級HCナナ・テスカトリを征伐し2%の素材を剥ぎ取ってくる必要があるのである。
    やはり旨い話には裏があるということだろうか…
    • また、Lv44の強化にはMHF-G7新規特異個体であるドスゲネポスのG級HC素材「ドスゲネポスの袋」を用いる。
      新規モンスターということでポイント交換が無く、2回という剥ぎ取り回数で素材をもぎ取る必要がある。
      こちらは救済クエストも何度か配信されたほか、夏のアップデートでポイント交換に対応するものと思われるが、
      すぐに作りたい場合は中々苦労することになるだろう。
  • ちなみにG7では水属性の強力な始種武器が2種類追加された。
    どちらも素の攻撃力がシーラモコモコとほぼ同等であり、
    かろうじて空色ゲージのおかげで瞬間火力は保てているものの、
    始種防具1部位装備で物理面で大きく差を付けられてしまう。
    幸い音色が違うため差別化は可能。あとはシジルで個性を付けていくとよい。

関連項目

モンスター/ポカラドン
武器/くろくろ【ワンワン】 - モンスター(?)の全身を模した狩猟笛仲間。こちらもモコモコしている。