송미아 (ソン・ミア / 松美雅 / Song Mia)

Last-modified: 2021-10-10 (日) 05:48:49

Icon from: いちから株式会社 にじさんじ公式メンバー一覧
主な活動場所
ハッシュタグ配信用:#mia_on
ファンアート:#mi_art
ファンの呼称等ファンの呼称:プリミア
ファンマーク:🍡
公式紹介文
こんにちは! 今日も一生懸命世界を管理してきたミアです! いつも監視カメラでプリミアを見守っています。 だからいつもミアのことばかり考えてください。♡
안녕하세요! 오늘도 열심히 세상을 관리하고 온 미아입니다! 항상 CCTV로 프리미아를 지켜보고 있어요. 그러니까 항상 미아만 생각 해주세요♡

illust:ぱとり(@patoritori)

目次

紹介

  • 韓国で活躍するNIJISANJI KRの一員。5期生。
  • 設定画
  • 名前の漢字表記が公表されている珍しいKR所属ライバー。
    デビュー当初は公開されておらず「미아(ミア)」がそのまま「迷子」という意味のためそれが由来と思われており、マイクラで迷子になると「名前の通りだ」とリスナーは賑わっていた。
  • 可愛らしいウィスパーボイスが特徴的なマイペースな女の子。基本的に第一印象の通りのんびりまったりした控えめな性格。
    だがまるっきり引っ込み思案というわけではなく、先輩相手にも物おじせず話すなど大胆な一面も。
    • 性格診断では女性には珍しい「INTJ-T」だった。
  • 日本語は現在勉強中。
    ごく簡単なコミュニケーションは取れるが複雑な文法・長文などは難しいようだ。
  • 重度のleague of legends廃人。
    デビュー間もなくから長時間配信を連発しネットゲーム大国である韓国らしさを見せつけている。
    また、LoLプレイ中には普段のおっとりした空気とは打って変わって真剣そのものになり動作も心なしか機敏になる。
    彼女のlol配信にはKRメンバーがたびたび顔を出し、突発コラボが始まることもしばしば、実質的なlol集会所となっている。
  • 勉強配信も頻繁に行っており、内容は主に日本語だが、夏休みにはJavaにも挑戦している
  • 動物、とくに爬虫類が好きで自宅では犬とトカゲを飼っている。
    トカゲの餌として飼育しているコオロギがシーズンになるとうるさいのが悩み。
    更にはトカゲ用のケージを自作するなどかなりの本格派。同じく爬虫類好きのシン・ギルとは趣味が合うようだ。
    • マイクラの動物を殺すにも謝りながらという愛の深さを見せたが、The Forestでは逆に高笑いしながら狩りを楽しんでおり、一緒にプレイしていたハリからはサイコパスと恐れられた。
  • ツイッターではgifレスをよく使う。
    NIJISANJI IDなどではよく見られるがKRでは彼女がずば抜けて多い。
  • 時折アニメのコラ画像を作る。

    2021/05/23 ソン・ミア/リュ・ハリ(ホリミヤ)

    2021/09/20 リュ・ハリ(Re:ゼロのエミリア)

  • 声優の松岡禎丞のファンであり、加えて「Re:ゼロから始める異世界生活」のファンであることから彼が声優を務める「ペテルギウス・ロマネコンティ」の信奉者になっている。

プロフィール

エピソード

  • デビュー配信を視聴していたKR3期生の明楽レイASMR配信をリクエストされ、その後実際に行った。タイミング的に元々やるつもりだったとは思われるがリクエストする方もされる方もそのウィスパーボイスの強みを理解していたということだろう。
  • 配信中に数学の「連続」などについての解説を行った
  • 自分だけの動物園を作るゲーム「PLANET ZOO」では同期のバン・ハダがオーストラリア在住であることに絡めて「ハダ動物園」を作っている。
  • KR1期生ハン・チホの5期生歓迎タイマンコラボの中で唯一継続企画となったラジオ番組당고를 꿀떡(タンゴルルックルットク)(団子に蜂蜜餅)では彼と共にパーソナリティを務め、大先輩相手にズバズバと物をいう胆力を見せた。
  • 2021年5月22日に行ったAPEXの練習配信ではチュートリアルを終えたところからスタートしたが、ほぼ何もせずにチャンピオンをとるという豪運を見せた。
  • 2021年7月1日に行われたLoLのKR紅白戦では難しいポジションであるサポートを担当した。
  • 2021年8月7日に同じぱとりママから生まれたVtuber*1たちと「ぱとり家」として雀魂コラボを行った。
    ミアとRoseliaがそれぞれ韓国語・英語を使うということで通話はなかったがそれぞれ楽しんだようだ。
    • NIJISANJI KR卒業生のウィフィもママの同じライバーだったが、ミアのデビュー前に卒業してしまっているため接点はない。
  • 2021年9月24日には「ぱとり家」にママ本人を加えた5人でポケモンユナイトコラボを行った。この回も通話はなかった。
  • 2021年9月26日に「Arkにじ鯖」でのテストプレイを行っていたところ鈴木勝ジョー力一童田明治らと偶然遭遇。しかし厚遇むなしくその後死亡したとのこと
    たどたどしいながらも日本語でボイスチャットを行い、Arkにじ鯖での最初の国際交流となった。
    テストプレイとはいえ他プレイヤーと言葉の通じない高難度ゲームという環境に単身乗り込んでくる大胆さは彼女らしい。

口癖

  • 비쥬얼 담당(ビジュアルタンダン)(ビジュアル担当)
    主にKRの箱企画に参加する際に「にじさんじKRのビジュアル担当ソンミアです」というように自己紹介で使う。
    つまりは自分の容姿を自画自賛しているという半分ツッコミ待ちのネタなのだが、実際に可愛いので大体そのまま流される。が、突っ込まれたら突っ込まれたで困る
    プロトタイプとして「귀여운 담당(キヨウンタンダン)(かわいい担当)」もあり、こちらよりはいくらか控え目になっている。
  • 비켜(ピキョ)!(どいて!)
    ゲーム内の敵に攻撃する際に発する言葉で、彼女だけが使うというわけではないのだが、特に使用頻度が高い。
    当人は「どけ!」ぐらいの気迫で連呼しているのだろうが、日本人からするとそういう鳴き声のかわいい生き物にしか見えない。
  • ふぅう~ん
    特に意味は無い鳴き声。
    あらゆる感情表現で使われる。

主な関連人物

セフィナ

バン・ハダ

ハン・チホ

リュ・ハリ

  • NIJISANJI KR4期生の先輩。コンビ名は「ハリミア*2」。
  • ミアは初期から彼女に非常に懐いており、時には崇拝に近い感情を覗かせる。
    一方彼女の方では好きにいじれるおもちゃぐらいにしか見ておらず、好き放題いたずらをしてはゲラゲラ笑っている。
    そんな彼女の態度に対してミアも反抗することもあり、結局自由に殴り合える友達といった関係に落ち着いている。
    タイマンコラボが最も多い他、お互い配信中にふらっと乱入してからかいあうなど彼女たちの配信を追っていると自然と目にする機会が多くなる。

ヤン・ナリ

  • NIJISANJI KR4期生の先輩。
  • リュ・ハリを奪い合う恋敵でありミアから挑発することもあるが、肝心のハリは完全にナリの方を向いており、後発であることも併せてミアの方が泥棒猫のポジション。
    それでもそれをきっかけにナリハリの絆が深まるなど既存の関係性を掘り下げることで箱推しを盛り上げている。

配信内容

YoutubeとTwitchで半々ぐらいに活動している。
特に韓国リスナーの多いLoLのライブ配信はTwitchでのみ行っている。
Twitchのアーカイブはサブスクライブ限定公開となっているが、基本的に後日Youtubeに録画が投稿されるため見逃した場合はそちらで見ることができる。
これは韓国のストリーマー間では一般的な活動様式であり、それに倣っている。

活動場所

動画一覧

■YouTube ■他チャンネル ■Twitter 🔒非公開

ライブ配信(アーカイブ)

2021年

投稿動画




*1 宝生 理央閻魔大王Roselia
*2 配信のハッシュタグはこのままカタカナ表記