류하리(リュ・ハリ / Ryu Hari)

Last-modified: 2021-09-11 (土) 01:56:51

Icon from: いちから株式会社 にじさんじ公式メンバー一覧
主な活動場所
ハッシュタグ配信用:#hari_live
ファンアート:#hari_art
ファンの呼称等ファンの呼称:Rimong
ファンマーク: 👁‍🗨(吹き出しの目)
公式紹介文
악몽수집가, 류하리입니다. 고스룩을 입는 것을 좋아해요! 게임도 좋아해요! 오늘 밤, 여러분의 악몽을 수집하러 가겠습니다…

illust:あるてら(@TeraAru6262)

目次

紹介

  • 韓国で活躍するNIJISANJI KRの一員。4期生。
  • 公式紹介文和訳(非公式):
    悪夢収集家、リュ・ハリです。ゴスルックを着るのが好きです! ゲームも好きです!今夜、みなさんの悪夢を収集しに行きます…。
  • デビュー日には同期全員で初コラボを行った。
  • ミステリアスな見た目や声質とは裏腹に、常にニコニコと楽しそうに配信する元気なライバー。
  • 英語が堪能で流暢に喋ることができる。
  • 普段あまり使わないが日本語もそこそこできる。Duolingoの初級問題は「easy」とのこと。
  • 歌が個性的。
  • 絵が個性的。
  • 音楽ではDJやRAPに造詣が深い。
  • ゲームでは音ゲーを好む。
  • デビュー日の同期コラボでは「あまり喋っていなかった」り、4期生のデビューから100日記念コラボでシン・ギル一対一で話せなかったりとコミュ障ムーブが目立ったが、いつの間にか4期生はもちろんKRメンバーにも馴染み、今ではクソガキとしてやりたい放題している。
    が、相変わらず初対面の相手が多いコラボでは静かになりがちである。
    • 反面、ASMR配信では普段の暴れ様とは打って変わって別人のように静かに囁いている。
  • 2021年6月23日、海外掲示板「Reddit」にて初投稿。これは彼女が運営に提案し続けた結果であり、アカウントはNIJISANJI KR公式と英語圏のリスナーが多いハン・チホリュ・ハリシン・ギルバン・ハダに与えられた。

プロフィール

エピソード

  • 「歌は苦手」としながらの初の歌枠(現在非公開)の直後、ジャイアンのパロディイラストなどをファンから量産される。
    しかしそれを非常に喜び、更にはその後もそれをサムネに歌枠を設けるなど積極的に歌っていく姿勢を見せている。
  • 同期のヤン・ナリ苗字を入れ替えられるネタがある。
    なぜかハリは非常に嫌がり、それを面白がったナリが以来よくネタにする。そしてそのたび発狂している。
    • このやり取りの中でナリから「カーサス級の歌」と言われる。カーサスとはLeague of Legendsのチャンピオンの一人で、二つ名は「死を歌う者」である。
  • KR1期生のウィフィ引退見送りオフコラボに参加するも、用事のため早退。一緒に闇鍋を食べお別れの手紙を渡した。その後のカラオケ枠にはリスナーの期待が高まっていたが残念ながら不参加となった。
  • 21/05/25の配信で不穏な演出とともに八重歯が生えた初期に出されていた動画との関係は不明。
  • 2021年7月17日に行われたにじさんじ甲子園2021ドラフト会議では椎名唯華にくじ引きにて15位指名を貰った。
  • 2021年8月8日、VirtuaReal主催「APEX真夏のカスタム」にヤン・ナリシン・ギルと共にチーム「ぎりぎり」として参戦。
    1,3戦目1位と6試合中2回チャンピオンを取るという素晴らしい成績を残し、累計445ポイントで4位を獲得した。(KRチームで見るとなんと6試合中5試合もチャンピオンを取っている。)
  • 辛い物にはめっぽう強く、2021年8月14日に韓国の激辛袋麺「불마왕(直訳/火魔王)」を食べる配信を行ったが、ペロリと平らげた。「皆には辛いだろうけど私は平気」とのこと。
    同年4月30日のナギレイツイキャス配信(58分頃~)では「日本の激辛カップ麺を食べる自信がある人」とディスコードで募集があった時に自ら名乗り出ている。そのカップ麺はナギから贈られる予定になっており、挑戦が待たれる。
  • 2021年8月15日に行われた「にじさんじ甲子園2021夏」の裏でベルモンド・バンデラスが開いた応援配信枠に参加した。他のKRメンバー参加者はミン・スゥーハガオン明楽レイバン・ハダオ・ジユ
    • 直前のtwitchでは参加申請メッセージを送ってから返ってくるまでを放送しており、人見知りの彼女が勇気を出して臨んだ過程が見られる。
      具体的には、日本語でメッセージを考え、日本語が不得意でも参加していいものか悩み、同期のジユに一緒にいけば怖くないと勇気づけられ、会話デッキ「すげー・やばいですねー・それな」を用意し、アニメキャラ相手にコラボの練習をし、待ち時間にピアノを弾いたり音ゲーで遊んだりし、メッセージが返ってきただけでドキドキして放送を終わった。
  • 2021年9月5日[Mahjong Soul] (ガチャ) 森川綾子ほしい! 森川綾子ほしい! 森川綾子ほしい! 森川綾子ほしい!にて3680円分の課金+過去の残りの計4200輝石を準備して雀魂ガチャに挑んだ結果、約3%のピックアップ雀士を10連で一発ツモ。しばらく笑いが止まらなくなる。
  • 2021年9月5日[Muse Dash] rhythmgameにて、プレイしていたゲームの開発者の公式アカウント「PeroPeroGames」が韓国語がわからないにも関わらずメンバー入り、「配信ありがとう」とスパチャするなどした。

活動場所

主な関連人物

ヤン・ナリ

  • NIJISANJI KR4期生同期。
    大人数コラボを除けば同期の中でもコラボが多く、ライバルのような関係を経て夫婦ごっこをするぐらい仲良くなった。
    4期生は元より他のメンバーからもクソガキコンビとして名高く、「ナリハリ」と一纏めにされることが多い。

シン・ギル

  • NIJISANJI KR4期生同期。
    初期はハリの人見知りが原因で、同期の中で唯一の男性ということもあり中々接点がなかった*1が、その後少しずつ仲良くなり、今ではマイクラなどではハリの方からちょっかいをかけるまでになった。
    コラボの際はナリジユを挟むことも多かったがポケモンユナイトではソン・ミアと共に垣根なく遊べるようになっている。

オ・ジユ

  • NIJISANJI KR4期生同期。
    ハリにはよく振り回されながらもしっかり面倒を見てくれる保護者ポジション。

ソ・ナギ

  • NIJISANJI KR2期生の先輩。
    彼女からの依頼で英語の先生として時折英語でからかっている指導している。

ソン・ミア

  • NIJISANJI KR5期生の後輩。
    なぜかデビュー前から懐かれており、もはや信奉と言えるほど好かれているが、ハリは好き放題できるおもちゃぐらいにしか思っていない様子。
    タイマンコラボも多く、ナリハリのカップリングに一石を投じる役割として新たな関係性を築いている。

動画一覧

■YouTube ■他チャンネル ■Twitter 🔒非公開

ライブ配信(アーカイブ)

2020年

12月

12月

2021年

01月

01月

02月

02月

03月

03月

04月

04月

05月

05月

06月

06月

投稿動画




*1 100日記念コラボの時点で2人きりにされると全く会話できなかった