おすすめコンボ・デッキ/炎上デッキ

Last-modified: 2022-05-19 (木) 06:11:45

炎上デッキ

立ち回り

  • 炎上系スペルで特に火力として貢献するのがレイジコンバストである。
  • これらを活かす方針は主に2つあり、「敵陣を火の海にして戦う」か「敵陣の一部だけ炎上にして強化コンバストで集中砲火する」かで大きく変わる。

「敵陣を火の海にして戦う」場合

「敵陣の一部だけ炎上にして強化コンバストで集中砲火する」場合

  • 非常にスピーディーで楽しいのがこちらの戦法。
  • フォーカスはAnima固定で、次いでConvergence、Doubleliftがおすすめ。
  • 強化コンバスト、敵陣を炎上にするスペル、その他数枚でやりくりする。火力の期待値が下がるのでレイジは取らない事。
  • ゲート以外のラスボスを相手にする場合は、ブーメランなどの移動不能系スペルと組み合わせると戦いやすい。アマルガムは炎上かつ移動不能の優秀なスペル。
    • これらはConvergenceにフォーカスすれば入手しやすくなる。

共通事項

  • ゲートに対して非常に強力。コンバストに強化Dを重ねるだけでも倒せる。
    • ゲートと戦いたい場合、途中のBOSSで「見逃し」「とどめを刺す」の両方を行う必要がある。倒す相手は好きにして良いが、最後以外を倒しておき、最後のBOSSを見逃すとHP回復してくれるので楽になる。
  • アーティファクトはマナヴェインなどのマナ回復速度系アーティファクトを多めに取るようにすると、炎上を切らさず攻撃がしやすい。
  • テルミットが強力で、後半の火力不足を補うことができる。
  • 自陣も燃やすバックバーナーカーペットボムはコンボにも使えるが、事故の原因となるので取らないほうが無難。コンバストを削除するなら事故自体は減るが、火力が下がって戦闘が長引いてしまう。
  • シールドアップバリアーなどのシールド系スペルヘルスポーションキュウケツなどのHP回復系スペルがあると安定する。
    • 特にバリアーが強いので、バリアーと相性の良い水車マザーを見かけたら是非確保しておきたい。
    • デッキ枚数が16枚以上になる場合はデッキシールドもコスパが良い。
  • v1.5のアップデートで炎上ダメージを防御力で軽減できるようになったので、ある程度自陣を燃やしてもリスクをコントロールする事が可能になった。
  • ゲート以外のラスボスは炎上にしない範囲を作れるようになると戦いやすくなる。ゴリ押しも楽しいのだが、勝率を上げたい場合は意識できるといい。

    ネタバレ注意

    例)赤:炎上タイル緑:コンバストを食らわない安置

    • セリフ戦:耐久面がやや不安な場合。主に炎上にするスペルをファイアウォールに絞って緑の範囲から出ないで立ち回る。ツナミなどの強制移動があると戦いやすい。この炎上範囲にセリフがよく居るので無駄が少ない攻略法。
    • セリフ戦:耐久面に余裕がある場合。上記より多く炎上させても戦える。ファイアストーム中はセリフのいない側の陣地に移動。攻撃の手を休めて待てば、セリフのいない側の陣地に安置ができ始める。運次第で待たずとも安置ができることもある。その後片側の陣地に長く居座るパターンを引けると戦いやすい。他の炎上系スペルにもよるが真ん中4列のうちセリフのいない側の1、2列が安置になりやすい。
       
    • テラブル戦:自陣にテラブルがいる間は回避・シールド耐久に努める。

応用:「金床を用いて自陣も火の海にして戦う」場合

  • v1.7.1アップデートの金床の仕様変更により、バックバーナーブラシファイアを用いた自陣も火の海にするコンボが低リスクで狙いやすくなった。
    • 低リスクとは言え、コンボに最低限必要な枚数、コンボを安全に強力に使う条件が多く、全て揃えられるケースは稀である。序盤は無理せず、終盤に金床とブラシファイアを入手している状態でバックバーナーが掲示されれば考慮するくらいに考えておきたい。
    • このコンボを扱う場合はテルミットコンバストサーモファージに巻き込まれるので、それらを削除する事。特にテルミットとコンバストは炎上デッキの火力を支えており、削除するのが難しければバックバーナーの入手を見送ってコンボを諦める方が無難。
      • レイジが入手できていない状況でテルミットを持っている場合など、その時点のデッキの組み方に応じて臨機応変に取捨選択する必要がある。
  • 最大火力のレイジで戦う事ができるので、終盤まで火力に困らなくなる。また、敵陣を火の海にして戦う場合と比較してファイアストームの強化を粘る必要がなくなっており、その分の強化をレイジに回すことができる。

メリット・デメリット

メリット

  • 敵陣を火の海にする場合は、敵を直接狙わなくても良くなる。特に後ろ2列全てに当たり判定のあるゲートは8倍の効率で焼けるほど相性が良い。
  • 必須パーツが少ない。
    • コンバストファイアウォールだけでもゲートは倒せる。
    • 実績「デフォルト・ブレイブ」(スペルを1つも入手せずクリア)や、「禁欲主義」(アーティファクトを1つも入手せずクリア)などの実績解除も狙える。

デメリット

  • 炎上だけでは終盤の火力が不足しがち。
  • 自陣に進入する敵が苦手で、ゲート以外のラスボスの難易度が他のデッキよりも高め。火力不足だと尚更、耐久面を他のデッキ以上にしっかり準備しないと持ち堪えるのは大変。特にヘルモードはキツイ。
  • 周回プレイには不向き。(多段ヒット系スペルに強化Fを付けてテルミットで焼くのは効果的だが構築が大きく変わる。)

コメント

  • コストが重いため優先度の低いファイアストームだが、炎上デッキではダメージ自体はどうでもいいので強化でI(コスト1、ダメージ半減)をつけると強力。Dもつければ1枚で簡単に火の海 -- 2020-05-17 (日) 23:46:46
  • 圧縮デッキならコンバストを連打しまくれるようレイジを抜いてヤマビコ入れるといい感じ -- 2020-06-07 (日) 20:55:20
  • ファイアウォールが炎上系スペル最優秀っていうのは違和感ありますね…ブラシファイアが劣化版コンバストに成り下がってしまうことも考えるとリングオブファイアとかの方が強い気はしますけども -- 2020-06-23 (火) 08:27:36
    • そもそも炎上デッキはレイジやコンバストでダメージを与える方が本命で、炎上タイルを増やすのはおまけ。3マナあれば -- 2020-06-23 (火) 11:59:33
      • 続き。即コンバストに繋げられたり、結局コンバストとファイアウォールで圧縮デッキにするのが理想系ですね、ややコンボが少なくて味気ないように見えるかもしれませんが。 -- 2020-06-23 (火) 12:02:50
      • 圧縮するのならスペルが少ない分強化を割きやすいってことですし、尚更I付きファイアストームやY付きリングオブファイアでもいいんじゃないかなぁとも思っちゃったり。直感的に当てやすいのは確かにファイアウォールですね -- 2020-06-23 (火) 13:05:57
      • コンバストかレイジゲーになっちゃうんで、強化をそこに集中してると他に強化を割けるかわかんないんですよね。未強化のファイアストームやリングオブファイアは重いですし、、最初から強化済みのリングオブファイアYであればそれは良さそう。 -- 2020-06-23 (火) 15:27:49
  • 1.5で戦闘が長引くとシャッフル時間が炎上時間延長より長くなるので、長期戦になると鎮火し始めてしまう -- 2021-02-14 (日) 05:34:29
  • この構築でスタッフロール7人残しまでいけた。 -- 2021-03-03 (水) 03:27:01
  • 今なら金床があるから自陣ガンガン燃やしてもOKどころかシールドまで稼げちまうんだ!ただしサーモファージ持ってると毒がマッハ -- 2021-03-08 (月) 21:22:46
  • 金床、フェイズプレート、バックバーナー、ブラシファイアDで大変なことになった -- 2021-05-18 (火) 01:57:01
  • 道中はサクサク進めるけれど、ボス戦がなかなかツラい…ダメージソースが炎上頼りだから、倒すのに時間かかるんだよなぁ。 -- 2021-09-28 (火) 23:07:05
    • 今のverだと戦闘に時間がかかると炎上の延長ができなくなってくるのもありますしねぇ -- 2021-09-29 (水) 00:53:18
  • ミニーガンなどに強化Fを付けてスペルパワー上げたりテルミットで防御下げると割と火力が安定する印象。無理に炎上特化するより多段ヒット系のデッキとハイブリットにするのが最近の鉄板です -- 2021-09-29 (水) 00:57:08
  • 昔の資料と思うとちょっと心惜しいですが、全ルートで実用に至る構築を理解したので大幅に書き換えさせていただきます。 -- 2022-01-09 (日) 09:58:41