【スタンド・バイ】有栖川夏葉

Last-modified: 2021-03-26 (金) 08:14:20

実装日
2019/09/20

サポートイベント

イベント名VoDaViメンタルSP
仲良しの笑顔+10+10+10+10+15
みんな同じ+10+10+10+10+15

ステータス

LvVoDaViメンタル
155504550
50(☆0)138125112125
55(☆1)146132119132
60(☆2)155140126140
65(☆3)163148133148
70(☆4)172156140156

スキルパネル

SP☆の数は解放に必要な特訓回数、E〇は〇番目のサポートイベントで解放、灰色はライブスキル
20Vocal5%UP
[条件:夏葉]
[確率:10%]
[最大:1回]
30Vocal5%UPボーカルアピールIII
[条件:メンタル74%以下]
[確率:20%]
[最大:1回]
Vocal2倍アピール
40Vocal40%UP/
メンタルダメージ40%UP(☆2)
Visual5%UP(E2)Vocal15%UP(☆1)
[条件:4ターン以降]
[確率:30%]
[最大:1回]
[条件:夏葉]
[確率:30%]
[最大:2回]
[条件:Vocal担当]
[確率:30%]
[最大:1回]
50スタンド・バイ(☆4)Vocal上限UP(☆3)
Vocal3倍アピール/
興味1.5倍[1ターン]
Vocal上限+50

所持スキル

ライブスキル

スキル名効果取得Lv
ボーカルアピールIIIVocal2.0倍アピール初期

サポートスキル

スキル名スキル効果取得Lv/スキルLv
15102030405055606570
アイドルの絆プロデュース開始時に絆+<Lv*5>1247
ラジオマスタリーSP一緒にラジオへ出演するとSP+<Lv*1>1359
約束リカバー「約束」を守れなかった場合に<Lv*5>%の確率でテンションが下がらない13
おやすみブースト「休む」を選択時に<Lv*3>%の確率で体力回復量+101
トラブルガードレッスンかお仕事を選択する時に<Lv*3>%の確率でトラブル率-1013

アイデア

ダンス

特徴

Vo型のsSR夏葉。もちもちほっぺ。
総合的には【月刊CLIMAX】有栖川夏葉のSR版といった趣だが、違う点も多い。

 

大きく異なるのは金枠バフスキルの発動タイミング。序盤にバフを行う月間CLIMAXとは対極的に、終盤の火力補佐としての魅力が光る。
デメリットも相応だがsSRにしては高めの倍率であり、後半の思い出アピールなどに備える場合は優秀なスキルとなる。

 

4凸で取得可能なアピールも純粋な火力である月刊CLIMAXと違い、癖の強いスキルになっている。
SRにしては高い倍率だが、興味UPで後続のアピール値を上げてしまうため使いどころが難しい。
通常のオーディションやフェスでは、興味UPの恩恵を受けた対戦相手によって思わぬ事故が起こることも。
原則として自分より後に同じ審査員へアピールするライバルがいないことを確認しながら使おう。間違ってもWING決勝の夏葉に先行して撃ったりしてはいけない。2万越えのアピールとか飛んできて死ぬ。

  • 育成時のG.R.A.D.本選でも同様に、間違ってPerfectで撃ったりしてはいけない。興味1.5倍状態の審査員にPerfect+Excellent+謎バフが乗った円香のアピールが飛んで、4万越えのアピールを叩き出されて死ぬとかよくある。
  • 逆に、周りと協力してアピールを行うコラボフェスでは一転して味方への火力サポートとして非常に扱いやすい。
    アピール賞のために順番を遅らせることも可能な、支援つき高倍率Voアピールとして活躍してくれるはずだ。
 

メインとなるサポートスキルは、最大でLv9まで育つラジオマスタリーSP。
メンタルと同時にSPを稼げるが、体力消費が大きい=回数をこなせないので恩恵を実感しにくい。
過剰に期待せず「トークショーに行く回数を少し減らせる」くらいの意識でいると付き合いやすいだろう。

 
 

夏葉単体では、月間CLIMAXや【遊びも本気で】有栖川夏葉との比較になる。
前者は強いがSSRで特訓が難しく、後者はイベント報酬のため入手困難。
4凸も無理なく狙える恒常ガシャ排出のsSRである点も立派な特徴と言える。

 

放クラは元々Vo編成に向いたサポートが多く、ユニットマスタリーも続々と導入されている。
実用性のあるVo型ユニットメンバーというだけでも検討する価値はあるだろう。

 
 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 月刊CLIMAXとこのカードは金バフのタイミングで明確に差別化されてるから、下位互換と言い切るのはどうなんだろう -- 2019-10-07 (月) 16:36:01
    • そうよな。現状は良く調べてないけど、以前ふらここVo編成作ったときに5人リンクに乗せられるVoパッシブ探したら、花めととーりゃんせしか無かった記憶がある。 -- 2019-10-07 (月) 17:14:27
    • 私も下位互換というのは少し言葉が強すぎると感じたので元内容の意向を踏みつつ修正し、金バフスキルについての記載を加えてみました。 -- 2019-10-07 (月) 17:36:31
    • カードの強みが簡潔に説明されており、すごく良いと思います。単純な優劣だけではなく、どう活かせるのかも大事だと思うので。 -- 2019-10-07 (月) 18:53:23
    • 「サポートスキルの性能的には~」って書いてるから間違っては無いと思う。アピールの数値もバフの数値も月刊の方が高いから下位版って一言で表現してくれたら一瞬で理解できるから分かりやすいといえば分かりやすい。差別ポイントは別途記載すればいいんじゃないかな。 -- 2019-10-07 (月) 21:26:14
      • 元々「サポートスキルの」という部分がなかったので修正した箇所です。あまり下位というイメージばかり初めに語るとそのイメージが先行する可能性があるので現状のバランスが良いのではないかと思うのですがどうでしょう。バフはタイミングがこれだけ違うと別物レベルだと思いますし。 -- 2019-10-07 (月) 23:54:35
    • こういうのって「~~のSR版」じゃダメなんでしょうか。入手難度も含めて性質を説明できるし、下位や弱体などの直接的な表現よりもマイナスイメージを緩和できるのではと思います -- 2019-10-08 (火) 04:50:20
    • 某TCGwikiの編集積極的にやってた人間だけど、基本的に別のカードで有る時点で下位互換、上位互換という言葉は相応しくない場合がほとんど。だからまずそのカード単独だけでの使い勝手を記入し、後に比較という形の方が相応しい。これで言えばまずこのカードの性能レビューして、後半に同じ夏葉のカードにリンク付けて差異を記入する方が相応しいと思う。あとどうしても言葉として便利だから使いたい場合下位互換の方が嫌いな人が多いから、比較対象先を上げる表現の上位互換の方を使った方が良い -- 2019-10-08 (火) 05:26:16
    • 互換性ってあるかないかしかないのにちょっと似てるくらいですぐ使いたがるから完全上位互換とか頭が頭痛みたいな表現うまれてしまうのだ -- 2019-10-09 (水) 12:21:26
      • ほんとそれ。「○○互換」ってスラングの中では一番の古株の「上位互換」からして「上位といい切ってるのに、本当にそれ"お互い交換できる"の?」って感じだからな -- 2019-10-10 (木) 05:48:30
      • 上位互換の意味を間違えてるやつおるみたいだけど、下位を基本に考えて上位のものでも同じ働きをするってことだぞ。同等って意味では断じてない -- 2019-10-10 (木) 10:48:32
      • でもPCやOSなんかは旧Verの上位互換として売り出したはずなのに後から動かない昔のソフトが続々判明するのがお約束だったから、上位互換の互換性は大して信用できないものって認識が広まってしまったのかもね -- 2020-07-29 (水) 10:30:35
  • わりと新し目のサポートだったんだね。最近始めたからボーカルtrue狙いでお世話になってる -- 2019-12-20 (金) 20:15:56
  • 貴重な興味アップVoスキルとしてコラボフェス攻略で流行ってる。けどダメージアップのパッシブは支援スキルで飛んでくると困るから絶対取らないでほしい -- 2020-04-14 (火) 06:39:51
    • やっぱし金バフ回避しないと駄目なのか。SPが厳しい -- 2020-06-22 (月) 08:37:36
      • なかなか真ん中パネルが開かずに苦労した。チケ不足でLv65だけど70にすりゃ変わるのかな -- 2020-06-25 (木) 18:38:44
  • 下位互換という表記を避け、文面を『総評、金枠バフの違い、サポスキル、採用にあたって』の順に整えました。 -- 2020-04-28 (火) 01:51:36
  • 4凸スキルに触れないのは笑いどころか -- 2020-04-28 (火) 14:33:58
    • コラボフェスで使えるし書いてあげてもいいかも -- 2020-04-28 (火) 19:14:32
      • やっつけですが、4凸スキルとコラボフェスでの有用性について追記しました。 -- 2020-04-29 (水) 05:57:53
      • コラボフェスに限っては、金バフのメンタルダメージ40%UPが邪魔だから、避けようとするとイベント発生しないと遠回りですね。 -- 2020-06-25 (木) 19:12:54
      • でも考えようによっては上限50も開けるなら合計値はどっちルートでも同じ。アピールIIIもそれで枠埋めて決勝勝てるなら問題ないとも言える。どうせフェスでは同時に2枠しか使えないんだから -- 2020-07-29 (水) 10:25:15
      • SPじゃなくて被ダメが増えるって話じゃない? -- 2020-07-29 (水) 20:04:50
      • だから被ダメを増やさないために金バフを回避してスタンド・バイを取った場合、最短で取るよりSP50余計に居るって話だよ -- 2020-07-29 (水) 20:28:08
      • 真ん中が開いてない場合のアピールIII→15%up→上限50UP→スタンドバイのルートだと190、5%→金バフ→スタンドバイのルートだと140だけどそのあと上限50も取る場合は結局190になるってこと -- 2020-07-29 (水) 20:33:45
      • ↑あ、金バフ回避同士の比較だから5%→真ん中→スタンドバイのルートが140って言わないと駄目か -- 2020-07-29 (水) 20:36:02
      • サポイベ2つしかないのに、絆黄色超えても、5割以上の確率で決勝まで発生しない気がする。サポイベは全く信用できん。 -- 2020-07-29 (水) 23:11:18
  • ↑ただし真ん中が開けば金バフ回避しても同SPで取れるけど開くとは限らない -- 2020-07-29 (水) 20:29:22
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 

 
©BANDAI NAMCO Entertinment Inc. ©BXD Inc.
当Wiki上で用いるゲーム画像の著作権、及びその他知的財産権は
当該サービスの提供元に帰属します。