Top > プロデュースアイテム


プロデュースアイテム

Last-modified: 2019-07-27 (土) 14:05:17

プロデュースアイテムとは Edit

プロデュースを少し有利に進めることができる消費アイテム。プロデュース開始時に選択して持ち込む。
一度のプロデュースに2つまで持ち込むことができる。
持ち込むだけで効果を発揮するタイプと、プロデュース中に直接使用するタイプの二種類が存在する。

 

持ち込んだプロデュースアイテムは、プロデュース終了時に必ずなくなる。直接使用するタイプのアイテムを持ち込んだ場合、出し惜しみせずに使おう。
一度のプロデュースに同じアイテム2つを持ち込むことはできない。
一部のプロデュースアイテムは「ファン感謝祭」編に持ち込むことができない。(2019年6月現在は「流行雑誌」系のみ該当)

プロデュースアイテム一覧 Edit

アイテム名アイテム効果概要入手手段備考
営業ショップその他
283プロのキーホルダープロデュース開始時にユニットに編成している全サポートアイドルの絆が小アップ
283プロのタオルプロデュース開始時にユニットに編成している全サポートアイドルの絆が中アップメモリアル
283プロのTシャツプロデュース開始時にユニットに編成している全サポートアイドルの絆が大アップ
(ユニット名)のキーホルダープロデュース開始時に(ユニット名)に所属しているサポートアイドルの絆が小アップマニー「イルミネーションスターズ」
「アンティーカ」
「放課後クライマックスガールズ」
「アルストロメリア」
「ストレイライト」
の5種類が存在
(ユニット名)のタオルプロデュース開始時に(ユニット名)に所属しているサポートアイドルの絆が中アップマニー
(ユニット名)のTシャツプロデュース開始時に(ユニット名)に所属しているサポートアイドルの絆が大アップ
ヒーリングタルト使用時プロデュースアイドルの体力が小回復
ヒーリングタルト(2個入り)使用時プロデュースアイドルの体力が小回復マニー
リサイクル
ヒーリングタルト(3個入り)使用時プロデュースアイドルの体力が小回復リサイクル
ヒーリングフルーツタルト使用時プロデュースアイドルの体力が中回復
ヒーリングフルーツタルト(2個入り)使用時プロデュースアイドルの体力が中回復マニー
ヒーリングフルーツタルト(3個入り)使用時プロデュースアイドルの体力が中回復
高級ヒーリングフルーツタルト使用時プロデュースアイドルの体力が大回復メモリアル
高級ヒーリングフルーツタルト(2個入り)使用時プロデュースアイドルの体力が大回復
プチテンションアロマ使用時プロデュースアイドルのテンションが小アップ
プチテンションアロマ(2個入り)使用時プロデュースアイドルのテンションが小アップマニー
テンションアロマ使用時プロデュースアイドルのテンションが中アップ
テンションアロマ(2個入り)使用時プロデュースアイドルのテンションが中アップマニー
テンションアロマグランデ使用時プロデュースアイドルのテンションが大アップ
テンションアロマグランデ(2個入り)使用時プロデュースアイドルのテンションが大アップ
トラブル守りプロデュース中の失敗&大失敗で発生するデメリットを1回無効マニー
トラブル守り(2個入り)プロデュース中の失敗&大失敗で発生するデメリットを2回無効
トラブル守り(3個入り)プロデュース中の失敗&大失敗で発生するデメリットを3回無効
流行雑誌使用時流行全てをランダムで変更マニー
メモリアル
流行雑誌(2個入り)使用時流行全てをランダムで変更
秘密のメモ帳プロデュース中に発生するコミュの選択後の結果を見えるようにするマニープロデュース終了時ランダム入手
予定変更付箋使用時サポートアイドルの配置をランダムで変更マニー
予定変更付箋(2個入り)使用時サポートアイドルの配置をランダムで変更
予定変更付箋(3個入り)使用時サポートアイドルの配置をランダムで変更
約束のコロンプロデュース中の約束発生率を小アップ
(効果量は約束発生毎に減少し4回で効果がなくなる)
マニー
約束のトワレプロデュース中の約束発生率を中アップ
(効果量は約束発生毎に減少し4回で効果がなくなる)
マニー
約束のパルファムプロデュース中の約束発生率を大アップ
(効果量は約束発生毎に減少し4回で効果がなくなる)
ボーカル基礎知識本プロデュース開始時にVocal+30マニー
ボーカル応用知識本プロデュース開始時にVocal+60
ボーカル実践知識本プロデュース開始時にVocal+90
ダンス基礎知識本プロデュース開始時にDance+30マニー
ダンス応用知識本プロデュース開始時にDance+60
ダンス実践知識本プロデュース開始時にDance+90
ビジュアル基礎知識本プロデュース開始時にVisual+30マニー
ビジュアル応用知識本プロデュース開始時にVisual+60
ビジュアル実践知識本プロデュース開始時にVisual+90
メンタル基礎知識本プロデュース開始時にメンタル+30
メンタル応用知識本プロデュース開始時にメンタル+60
メンタル実践知識本プロデュース開始時にメンタル+90
スキル基礎知識本プロデュース開始時にSP+30
スキル応用知識本プロデュース開始時にSP+60
スキル実践知識本プロデュース開始時にSP+90
始まりのメッセージカードプロデュース開始時に親愛度+5マニー
金色のメッセージカードプロデュース開始時に親愛度+10
虹色のメッセージカードプロデュース開始時に親愛度+15
モーニングコミュパンプロデュース中、シーズン1に限り朝コミュ発生率を小アップマニー
こんがりモーニングコミュパンプロデュース中、シーズン1に限り朝コミュ発生率を中アップ
スペシャルモーニングコミュパンプロデュース中、シーズン1に限り朝コミュ発生率を大アップ
銅の羽根サポートアイドルの絆を極小アップ ※1ミニイベント「トレジャーリサイクル」開催時
銀の羽根約束発生率を極小アップ ※1
金の羽根サポートアイドルの絆と約束発生率を極小アップ ※1
プラチナの羽根サポートアイドルの絆と約束発生率を小アップ ※1283プロのキーホルダー+約束のコロンに相当
虹の羽根サポートアイドルの絆と約束発生率を中アップ ※1283プロのタオル+約束のトワレに相当

※1 プロデュース開始時に全サポートアイドルの絆アップ、プロデュース中の約束発生率アップ(効果量は約束発生毎に減少し4回で効果がなくなる)

 

各アイテムの入手手段に関しては、wiki内検索も活用してください。

 

※今後も様々な効果のプロデュースアイテムが追加される予定です。

 
記念品系プロデュースアイテム一覧

アイテム詳細・考察 Edit

各項目の執筆者募集中!

 

プロデュースアイテム全般について Edit

アイテムを使用するプロデュースは、当然ではあるが各プロデュースアイテム入手個数と同じ回数しか試行できない。
シャニマスは運要素が存在するゲームのため、「アイテムありで少ない回数プロデュースする」と「アイテム無しで試行回数を重ねる」のどちらがよい結果になるかが場合によることに留意しよう。

 

また、各アイテムの考察をする場合も、その入手手段(そのアイテムでどれだけ試行回数を重ねられるか)にまで気を配った考察をするとより望ましい。

サポート絆上昇系 Edit

「283プロのキーホルダー」など

該当アイテム詳細
 

執筆者募集中!

体力回復系 Edit

「ヒーリングタルト」など

該当アイテム詳細
 

プロデュース中、任意のタイミングで使うことができる。複数入りの場合、1週のあいだにいくつでも使える。

 

体力の詳しい仕様については、
仕様考察/体力に関して を参照のこと。
体力を消費していくゲームなので、体力回復効果は汎用性が高い。ただ使うだけでも効果を感じられ、持て余すことは少ない。使いやすく、優秀である。
営業等で手に入りやすいものでも20~40程度の体力回復ができ、悪くない効果量がある。

 

さらに、週を経過させずに自由なタイミングで体力を回復することは様々な使い方ができ、回復量以上の価値がある。例えば、
・サポートアイドルの集まり方がよかったりサポートスキル発動が良かったり急な約束を受けたりした時にトラブル率が高くても、体力を回復することでトラブル率を下げて行動することができる。
(例えば体力を20回復させると、トラブル率が27%→1%、64%→8%になる)
・↑の使い方ができることが保険になり、体力を使い込みやすい。
・WING編のシーズン1で、ラジオやトークのレベルが上昇しなくてもファン数目標を達成しやすくなる。
・ファン感謝祭編で、ノートの実行中にお休みを省くことで期限内に達成しやすくなる。☆が多いノートほど恩恵が大きい。
などの使い方をすることで、より大きな価値を得ることができる。

 

営業で手に入りやすく効果量も悪くない「ヒーリングタルト(2個入り)」「ヒーリングフルーツタルト」は、余っていればとりあえず持ち込むとプロデュースが少し楽になるだろう。
「ヒーリングフルーツタルト(2個入り)」は営業での入手率が若干低めに感じるため、上2つよりは少し大事に使おう。
「ヒーリングタルト(3個入り)」はリサイクルで入手可能だが、合計回復量が「ヒーリングフルーツタルト(2個入り)」に劣るため、そちらを使い切っているか同時に持ち込む場合に使おう。

テンション上昇系 Edit

「プチテンションアロマ」など

該当アイテム詳細
 

テンションの詳しい仕様については、
仕様考察/テンション を参照のこと。

 

テンションが上がることで、
・オーディションでの思い出ゲージ初期値の上昇
・オーディションでの思い出ルーレットのGood割合の上昇
・レッスンやお仕事へ多少の恩恵(ステータス上昇量アップ(最大1.1倍?)が発見されている)
が得られる。また、
・「テンションマスタリー」系サポートスキルの発動条件
でもある。

 

WING編では普通にプレイしているだけで割と簡単にテンション最大まで上がってしまうため、アイテムで補う必要性が薄い。
感謝祭編では比較的テンションが上がりにくいものの、レッスン自体のステータス上昇やオーディション機会が少ないため、テンションを上げる必要性自体が薄い。

 

総じて、基本的には影響力が小さく、持ち込む利益が小さいと言えるだろう。
「テンションマスタリー」系のサポートを使う時は考慮に入れてもいいかもしれない。プロデュース開始直後に「テンションアロマ」を1つ使うことでテンションを最大にできる。

トラブル守り Edit

該当アイテム詳細
 

トラブルによって発生するデメリットである
・ステータスの減少
・テンションの低下
・体力減少ペナルティ(大失敗時のみ)
を無効化できるアイテム。
しかし、レッスンを成功したことにはならないので、本来得られるはずのメリットであった
・ステータスの上昇
・サポートアイドルの絆の上昇
・アイデア獲得
は得られず、さらにレッスン本来の代償である
・1週の消費
・体力消費(本来の消費分)
はそのまま受けてしまう。
レッスンが成功でも失敗でも発生する
・約束の達成
の効果は得ることができる。

 

上記のように、プレイヤーが感じる(実質的な)トラブルのデメリットのうち一部しか無効化できない。基本的には不十分な効果量のアイテムである。無効化できるデメリットのみを考えると、「大失敗」でなければ軽微な量である。
「大失敗」をしながら約束達成をすることで、大きなステータス減少等を無効化しつつメリットを生むことができ、これが相対的な効果量が最大の使い方となる。しかしもちろんレッスンを成功させてステータス上昇も得られたほうが望ましいため、「ヒーリングタルト」系とも競合する。

流行雑誌 Edit

該当アイテム詳細
 

執筆者募集中!

秘密のメモ帳 Edit

該当アイテム詳細
 

プロディース中のあらゆる選択肢の結果で起こるアイドルへの影響が可視化される、ただしお触りに関しては結果表示はない。
入手が非常に容易なためいくら使っても減らない、これが不足するのはよほどプロディースを途中で辞める人くらいだろう。 兼兼一部…というかWiki利用者からはそっちを見ながらでいいんじゃないか?と言われがちだが画面切り替えのないスマートフォンやタブレット単独でプレイしているプロデューサーにとって膨大にある選択肢を記憶せず結果がわかるこのアイテムは特に初心者とって天恵、ある程度やりこんだプロデューサーとて担当以外だと結果を忘れがちなので一度使うと手放せなくなってしまう。
ただし持ち込めるアイテムの数の関係上ハンデとなってしまうのは否めない。

予定変更付箋 Edit

該当アイテム詳細
 

執筆者募集中!

約束発生率上昇系 Edit

「約束のコロン」など

該当アイテム詳細
 

執筆者募集中!

ステータス直接上昇系 Edit

「ボーカル基礎知識本」など

該当アイテム詳細
 

執筆者募集中!

親愛度直接上昇系 Edit

「始まりのメッセージカード」など

該当アイテム詳細
 

執筆者募集中!

朝コミュ発生率上昇系 Edit

「モーニングコミュパン」など

該当アイテム詳細
 

執筆者募集中!

羽根系 Edit

「虹の羽根」など

該当アイテム詳細
 

ミニイベント「トレジャーリサイクル」中に入手可能なプロデュースアイテム。今後も定期的に入手可能だと思われる。
上位のものは、サポートアイドルの絆アップと約束発生率アップの2つの効果を持つ。

 

執筆者募集中!

各種考察 Edit

親愛度系プロデュースアイテム比較考察 Edit

親愛度に関連する、「約束の○○」「メッセージカード」「モーニングコミュパン」などのアイテムの比較や、併用についての考察です。

 

プロデュースアイテムの併用の詳しい仕様については、
仕様考察/アイテムの仕様 を参照のこと。

 

執筆者募集中!

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 

 
©BANDAI NAMCO Entertinment Inc. ©BXD Inc.
当Wiki上で用いるゲーム画像の著作権、及びその他知的財産権は
当該サービスの提供元に帰属します。