Top > 各オーディション個別攻略


各オーディション個別攻略

Last-modified: 2019-02-17 (日) 01:27:15

はじめに Edit

このページはオーディションの個別攻略のページです。
用語がよく分からない場合、下記の用語・略語欄やオーディションの基本を参照してください。

 

自力で攻略したい人はブラウザバックを推奨します。
また、100%攻略を保証するのではありません。

 
 
 
 
【オーディションリスト】
 

用語・略語 Edit

スピア
一人の審査員に集中的にアピールするルーチン。「流行1スピア」なら、流行1位のみを狙ってアピールを行う。
変遷
決められた順番に沿ってアピールするルーチン。「変遷123」なら、流行1位→流行2位→流行3位の順にアピールを行う。
得意アピール
NPCが必ずExcellent(アピール値2倍)を出す属性。
LA
ラストアピール。審査員に最後に興味を与えた人がスターをもらえる。
TA
トップアピール。審査員に一番多くの興味を与えた人がスターをもらえる。
三割星
アピールボーナスで、審査員に合計30%の興味を与えた人がもらえるスターのこと。
六割星
アピールボーナスで、審査員に合計60%の興味を与えた人がもらえるスターのこと。
流〇
流行何位か。「流1Vo」なら、流行1位がボーカルの意。
流行〇
上記と同じ。
 

オーディション個別攻略 W.I.N.G.編 Edit

ダメージは審査員の攻撃力です。4の倍数ターンにはダメージが跳ね上がるので要注意。
基礎攻撃力は基本となるもので、3T目以降はそれ以上の数値が出る場合もあります。
2wayは一度に二人を、3wayは一度に三人を攻撃することを意味します。
6/11の修正でプレイヤーのアピールにライバルのアピール値が影響されなくなりました。AIや基礎アピール値に変更はないようですが、一部審査員ダメージが減少しています。詳細は各オーディションの個別情報を参照。かわりに、ライバルがGood・Perfectを出す確率が上がっています。

 

特別オーディションは専用イベント期間中に特殊な条件を満たした場合のみ参加できます。
条件は各オーディションの項に記載されています。

 

シーズン1 Edit

 06/11修正対応済
お仕事中心に選択していけばオーディションを一度もしないで抜けられる。お仕事のレベルが上がらない・約束が頻発するなどした場合は雑誌撮影やオーディションで調整すること。
もしオーディションを行う場合、欲張って難しいオーディションに挑んだところで後半シーズンの増加ファン数には遠くおよばない。シーズン通過の+1000で十分だろう。
元々基本オーディション無しで抜けられること、1000オーデくらい余裕なこともあって修正による影響はほぼない。

 

仮にオーディションを受ける場合、サポートのLVさえちゃんとしてあれば1000オーディションは初期状態でも勝てる。
ライバル2人は変遷型で更に1人につき2400ダメージ与えればいいだけなので、属性関係なくサポートの手札を流1審査員に叩きつけてしまおう。
メンタル死も初期値50に対して1人3ダメージなので、審査員が全員健在+5T放置などでもなければまず起きないだろう。

なお、5000人の特殊オーディションは流1スピアが居るため、生半可なステータスでは負ける危険がある。
流2スピアで普通に倒すか、こっちのサポート達のアピール属性と一致している時を狙おう。
この段階のPアイドルはメンタルやSPの強化で手一杯になることが多く、主戦力はサポートになるだろう。

+4万特別オーディション「おはよう街角の朝ごはん」 Edit

  • 参加条件: シーズン1の最終週でDランク(ファン数1万人以上)
  • クリア報酬: Vo/Da/Viの内2つを+10, 1つを+20 / ファン数+4万
  • 特殊ルール
    • ライバルがVo/Da/Viすべてのアピールを所持(Excellentが1属性以外でも発生する)
    • トップアピール(TA)の☆が少ない(流行1/2/3位でそれぞれ☆4/☆3/☆2)
    • ラストアピール(LA)の☆が少ない(流行1/2/3位でそれぞれ☆4/☆3/☆2)
    • アピールボーナス(3/6/9割)の☆が多い(流行1/2/3位でそれぞれ☆12/☆9/☆6)

審査員の体力:15000 / ダメージ:15*2way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

kaho_komiya.png流行1スピア→?変動1315250

mano_sakuragi.png流行2スピア→?変動

hiori_kazano.png流行3スピア→?変動

シーズン1の最終週までに参加条件であるファン1万人を達成するためには、シーズン1でオーディションに3回程度は勝利する必要がある。
言い換えると、このオーディションに参加する場合はレッスンは4回程度しかできないためプロデュースアイドルのパネル開放や能力上昇は難しい。
リタイアを避けるためにラジオを実施してメンタルを上げておくと安定するだろう。思い出アピールがあればなお良い。

 

アピールボーナス(3割)の比重が高いオーディション。
各CPUの得意アピールが変動するものの、CPUはそれぞれの属性にスピアするため、自分のサポートアイドルのライブスキルを1属性に揃えて、自分の得意属性にスピアするのが分かりやすい。
流行1位の場合はそのまま、それ以外の場合は思い出アピールを1LV以上にして2つ以上のアピールボーナスを攫いたい。

シーズン2 Edit

仕事特化でもない限りオーディションを受けないと抜けられなくなっているはず。
メンタルの目安は150~。

 

+1万オーディション「夕方ワイドアイドル一番」 Edit

 06/11修正対応済

審査員の体力:13000 12000 / ダメージ:17×2Way 15*2way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

chiyuki_kuwayama.png変遷231Vo874210

mano_sakuragi.png流行3スピア→移行2Da

hiori_kazano.png変遷312Vo

育成している属性ステータス値が150以上かつライブスキル2倍を取っていれば、自分の得意属性関係なしに1位を叩けばTAが取れる。
不安であれば得意属性が流行1位の週に挑むようにすればよほどメンタルが低くない限りは安定するはず。
振り返りを忘れて初期スキルのみで挑んでもだいたい勝てる。

 

6/11修正後:基礎値・審査員メンタル共に変化なし。メンタルダメージの低下・審査員興味値(HP)の低下不一致でもよほどのことがない限り一位TAを抑えられるようになった。ただ、ライバルがこちらのGOOD・Perfectに影響を受けなくなったため、長期戦はメンタルが不安になる点には注意。

 
 

+10万特別オーディション「エレぇベスト」 Edit

  • 参加条件: シーズン2の最終週で思い出アピールLv2以上
  • クリア報酬: Vo/Da/Viの内2つを+10, 1つを+20 / ファン数+10万
  • 特殊ルール
    • トップアピール(TA)の☆が少ない(流行1/2/3位でそれぞれ☆8/☆6/☆4)
    • ラストアピール(LA)の☆が多い(流行1/2/3位でそれぞれ☆20/☆15/☆10)
    • 審査員デバフが強力(80%ダウン)

審査員の体力:35000 / ダメージ:18*3Way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル


meguru_hachimiya.png変遷123Da1600270


mamimi_tanaka.png変遷213Vi

sakuya_shirase.png流行1スピア→流行2Da

yuika_mitsumine.png変遷321Vi

シーズン2最終週に思い出アピールレベル2以上で解放され、ラストアピールの比重が大きいオーディション。
このオーディションで勝てばファンが10万人増え、Bランクに到達する。フェス用アイドル育成でもTRUE END攻略でも是非とも受けておきたい。

ラストアピール偏重ではあるが、通常は10%ダウンの審査員デバフがなんと80%ダウンに強化されいるためラストアピールの調整が困難になっている。
トップアピールを取るために流行1位スピアで審査員を削っていくと、ライバルの思い出アピールや審査員デバフによりかなり運に左右されてしまう。その為、通常の戦術とは異なるが流行1,2,3を均等に削り、ライバルに先に思い出アピールを打たせることによって比較的安定して流行1ないし2位のラストアピールを取る事が出来る。
ターン数が掛かり被弾が多くなるが、メンタルは概ね170程度あればリタイアする事は無いと思われる。

シーズン3 Edit

しっかりレッスンしてればどの属性でも対応できる。
メンタルの目安は250~。審査員の攻撃が集中したときが怖いので多いほど安心。

 

+2万オーディション「POP-ON!」 Edit

審査員の体力:18000 / ダメージ:17×3Way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

sakuya_shirase.png?????210

yuika_mitsumine.png??

kiriko_yukoku.png流1スピア→?Da

juri_saijo.png??

4万オーディションで得意が流行一位だけど夏葉からTAを奪う自信が無いときや、流行3位だけどファン数を稼ぎたいとき、メンタルが不安なので堅実に行きたい時など、4万オーディションを回避したい場合に挑むことになる。ただ、オーディションに割く週が増えるほど育成に割ける時間は当然減るので注意。
シーズン3をしっかりとレッスンにあてれば流行のタイミングさえ間違えなければ+4万オーディションはしっかりと勝ち抜けるはずなので、出来るだけ4万オーディションに勝てる流れを覚えていきたいところ。
このオーディションにも勝てないのであれば、サポートを見直してみたりシステム面の勉強をしてみたり一度初心にかえってみよう。
特1が300以上で2倍以上2つあれば、火力出るカードで流行1連打してれば流行1TA楽勝

 

ちなみに、育成の方針にもよるが4万オデを勝てない、もしくは生き残れないアイドルが出来てしまうケースは普通にあるため、1週分無駄にする代わりに高確率でシーズン3を抜けられるこちらを選ぶのは普通に選択肢に入る。
思い出の火力にもよるがメンタル120もあれば割と高い確率で勝てるため、200近くないとメンタル死の危険がある4万オデより明確に抜けやすい。
その時は流1スピアの霧子がDa得意であることを留意する事。低火力アイドルをシーズン4にしたい場合などはここを2回抜ける必要があるため、流1Daでも霧子に勝てるかどうかを意識しておくこと。

+4万オーディション「SPOT LIGHTのせいにして…」 Edit

6/11修正対応
審査員の体力:40000 / ダメージ:21×3Way 19*3Way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

natsuha_arisugawa.png流行1スピア→流行2Vo2542300

rinze_morino.png流行3スピア→流行1Da

mano_sakuragi.png流行3スピア→流行2Vi

chiyuki_kuwayama.png変遷231Vo

流行2スピアがいないので特化属性が流行2位の週に挑戦するのが楽。
特化属性がDa,Viの場合は流行1位の週に夏葉と勝負してもよい。夏葉に勝てる数値があるなら流行1審査員を早々に返せるので、メンタル事故の危険をやや軽減できる。
特化属性がVoで流行1位の週に挑むと夏葉がエクセレントを連発してくるため難易度が跳ね上がるので注意。
具体的に書くと、流1Vo、更に相手がパーフェクトのみで攻めてきた場合は約8000のえげつない火力を相手に真っ向勝負する羽目になってしまう。
もっともシーズン3時点では夏葉と正面から競り合っても十分勝てるが、ここで勝てたからといってWING決勝でVo流行1時に夏葉に挑むと痛い目を見る。
とにかく他のオーディションと比べて審査員が固く、アイドル5人に対して審査員が3Way攻撃してくるので単純に被弾率が高いうえ、ダメージも大きいのでメンタル事故の可能性が高いのがこのオーディション最大の注意点。
最終週に挑んで事故死してプロデュース終了という事もしばしばあるので余裕を持って挑みたい。

 

6/11修正後:AIや基礎力などはそのままだが、審査員の攻撃力が若干低下した。ライバルがこちらがパーフェクトでも火力が上がらないことで、Voでも流行1位を抑えやすくなった。全体の進行速度ははやくないため、審査員の攻撃力が多少下がったとはいえメンタル事故の危険が高めなのは相変わらず。

 

+5万オーディション「踊っていいとも?増刊号」 Edit

Cランク(ファン数5万人)に到達すると解禁される特別オーディション。
6/11修正対応
審査員の体力:52000 / ダメージ:26×3Way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

hiori_kazano.png変遷312Da3050350


meguru_hachimiya.png変遷123Vo


mamimi_tanaka.png変遷213Vi

sakuya_shirase.png流行2スピア→流行3Vo

yuika_mitsumine.png変遷321Da

TrueEndやSランクを狙うならシーズン3である程度のファン数が欲しいため、ここに挑むことになる。
通常のプレイでもシーズン4でのオーディションを前倒しできるため、挑む価値は充分にある。
変遷が多いため戦いやすいが、Vo得意の咲耶が流行2スピアなのでVo流行2位の週に挑戦する場合は気を付けること。

 

6/11修正後:Me火力と基礎力・AI共に変化なし。Meダメージはそのままなのでメンタルには注意。とはいえ基本的にはあまり変わっていないと思っていいだろう。

 

+5万特別オーディション「めざせアイドルNo.1!」 Edit

  • 参加条件: シーズン3の最終週でアイドル3人と絆赤ゲージ
  • クリア報酬: Vo/Da/Viの内2つを+10, 1つを+50 / ファン数+5万

審査員のHP210000
審査員がグッドアピールにも先制で攻撃してくる
審査員がこちらに強力なバフ(100%アップ)を使用してくる

メンタル500条件の「今夜は帰りたくない!」と異なり、ライバルの通常火力はランク相応。
しかし、審査員のHPがシーズン3で相手にするレベルではないため、メンタル300程度では少し危ない。
流2にひたすらスピアすればトップアピールを取れる可能性は高いが、3割星を取るのは属性一致してても一苦労なので気を抜かないこと。

 

シーズン4 Edit

10万・20万共に1位スピアにVoがいるため、Vo特化の場合よくばらないこと。
Da,Viは20万にスピアがいないのでいくらか楽。
メンタルの目安は300~。

 

+5万オーディション「オールアイドル感謝FESTIVAL」 Edit

6/11対応
審査員体力:71500 / ダメージ:27×3Way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

mano_sakuragi.png流行3スピア→流行2Vi3718
4058
450


meguru_hachimiya.png変遷123Vo


mamimi_tanaka.png変遷213Da

chiyuki_kuwayama.png変遷231Vi

hiori_kazano.png変遷312Vo

流行1位・2位共にスピア型不在。そのため、二極型であれば得意などちらかの属性で勝てれば二位通過は安泰。
真乃が流行3位スピアなので、一極型で流行3位のタイミングは注意しよう。
流行1位ないし2位に集中しても押し負けるようであればWINGも厳しい。
Me火力やAIに変化はなし。ただし基礎アピール値が上昇し、GoodとPerfectの発生率が高めになっている。ライバルが強くなっているとはいえ、1位2位共にスピア型がいないため流行さえ理解していれば勝てるはず。ただ思い出には注意(特に流行2狙いの時)

 

+10万オーディション「THE LEGEND」 Edit

Bランク(ファン数10万人)に到達すると解禁。
よってTrueEnd(Aランク)以上を狙う場合でなければ挑む必要はない。

審査員の体力:75000 / ダメージ:30×3Way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

mano_sakuragi.png流行1スピア→流行2Da4250470

kaho_komiya.png流行1スピア→流行2Vo

sakuya_shirase.png流行2スピア→流行3Vi

kiriko_yukoku.png流行3スピア→流行1Vo

yuika_mitsumine.png変遷321Da

どの属性にもスピア型がいるため、しっかりと流行を見て対応すること。特化属性がViの場合は流行1位、Da,Voの場合は流行2位の週に挑むと勝ちやすい。
とはいえ、他アイドルはPerfect+エクセレントで12700程度の火力なのでそれを上回る自信があるなら気にしなくてよい。各ステータス600程度あれば2.5倍アピールで上回れるが、3倍以上を用意できてない限り550以下はかなり厳しいと思われる。
上の表を見ただけで、VoDa特化育成してる時に流行1位の週に挑むと危ない(Vi特化育成の時は流行2位の週は危ない)と読み取れる人ならオーディション攻略の基本は完璧。
特化が流行3でも、DaかViなら慣れるとある程度は勝てるようになる。セオリー通りに流行3TAと、どちらかのLAをとれば良い。とるLAは流行2位が推奨。ただしLAに届かない時にBAD調整が効かなくなったので要注意。
Sランク狙いならともかく、TRUEEND狙い程度ならうまく立ち回れば流行3時に挑む必要がないため欲張って週を無駄にしないように。

特化が流行3の立ち回り6/11修正版
 
6/11修正後:基本は変わらない。基本的にライバルはGood以上を打ってくると思うべし。いかにメンタルが残ってるうちにPerfectを連打してライバルとの差を開かせるかが重要になってくる。
スピア一致と同じ属性と競い合っても勝てる可能性が前よりは上がったとはいえ、運悪くPerfectを連射されるとバフなしではどうにもならないため仕様変更だから余裕で勝てる、などとは思わないこと。
流行さえきちんと見て動けばTAは取れるはず。
流行3狙いの場合、BADでの調整が効かないため突破率は下がった。
 

+20万オーディション「七彩メモリーズ」 Edit

Aランク(ファン数50万人)に到達すると解禁される。

審査員の体力:90000 / ダメージ:36×3Way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

hiori_kazano.png変遷132Vi7245520

juri_saijo.png変遷321Da

sakuya_shirase.png変遷312Vo

kiriko_yukoku.png流行1スピア→流行3Vo

yuika_mitsumine.png変遷123Vi

ライバルのアピール値はなんと恐怖の7245。WING決勝の数値が4636なので、どれだけの猛者がお揃いかお分かりいただるだろうか。流行1位スピア型の霧子がVo得意のため、Vo流行1の週に殴りあうとNormal~Goodアピールでも14000以上、パーフェクトを出せば2万アピールを出してくる。

基本的には通常プレイやTRUEEND狙いの場合に挑む必要はなく、Sランクを目指す時に挑むことになる。

セオリー通りであれば、Vo特化なら流行2位、Da,Vi特化なら流行1位~2位の時が狙い目。
Da,Viで流行1位狙いの場合、安定して勝つにはおよそ特化属性で平均8000以上のノーマルアピールが必要となる。なめてかかると普通に負けることもあるので注意。
変遷で1T目に1位に向かう二人がどっちもVi得意なので、場合によっては1T目だけで半分以上削れることも。
基礎アピール値が高いため、不一致でTAを狙いにいく難易度は高い。
3T合計で2万を大幅に超えるくらいじゃないと、変遷組の一致パーフェクトにTAを奪われる危険がある。

スピア型が流行1にしかいないため、基礎値こそ高いものの相手の行動パターンや仕様を理解さえしてしまえば10万オーディションよりもむしろ戦いやすい。
特に得意が流行3の時は全流行にスピアのいる10万に挑むより、流行2位をスピアしたり流行3位TA+LA狙いのほうが勝ちやすい。

 

6/11修正後:GOOD・Perfectが乱立するものの、こちらが気にせずPerfectを出せる分TAは取りやすくなった。ただ、今まで可能だったLA調整が確実なものではなくなったため注意が必要。

 

+30万オーディション「歌姫楽宴」 Edit

Sランク(ファン数100万人)に到達すると解禁される。

審査員の体力:144000 / ダメージ:40×3Way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

chiyuki_kuwayama.png変遷231Da10550600

rinze_morino.png流行3スピア→流行1Vi

hiori_kazano.png変遷312Da

mano_sakuragi.png流行3スピア→流行2Vo

natsuha_arisugawa.png流行1スピア→流行2Vo

圧巻の基礎攻撃力1万越え。スピア組は属性一致している場合、Normal~Goodでも21100~23208、Perfectでは31650の強烈なアピールをしてくる。
ライバルアイドルが属性不一致であればPerfectでも15825程度の打点で済むが、これは特化ステータス650以上+バフ発動が必要な値で、WING編でファン数100万を達成しつつこのステータスを確保するのは非常に困難。

  • 流行2TAを狙う場合
    流行2位にはスピアがいないため、基本的にはこの戦略をとることになる。
    ただしそれでも自身の得意属性と一致していないとかなり厳しい。属性一致はほぼ必須条件と言ってもいいだろう。
    また流行2位がDaの場合、変遷組の千雪と灯織が共にDaなのでこちらもかなり厳しい。千雪が4ターン目にはもう2回目のアピールをするはずなので、それまでに大勢を決める必要がある。まともに2回アピールを決められた時点で約60000のアピール値になるので、これではまず勝てない。
    よって、ここに挑むのはViかVoだろう。道中を考えるとVi有利ではある。
  • 流行1TAを狙う場合
    さらに運要素が強くなり難易度も上昇するが、相応に強力なサポートアイドルを用意すれば(Vo以外なら)充分勝機はある。
    とにかく夏葉がperfectアピールをしないことを祈ろう。他のアイドルの思い出アピールなどによって、夏葉より1回多くアピールした状態で審査員が帰れば勝ちが見えてくる。
 

修正前のプレイ記録提供。長いので格納。

...

+25万特別オーディション「今夜は帰りたくない!」 Edit

  • 参加条件: シーズン4の最終週でメンタル500以上
  • クリア報酬: Vo/Da/Viの内2つを+30, 1つを+150 / ファン数+25万
  • 特殊ルール
    • トップアピール(TA)の☆が少ない(流行1/2/3位でそれぞれ☆8/☆6/☆4)
    • ラストアピール(LA)の☆が多い(流行1/2/3位でそれぞれ☆20/☆15/☆10)

審査員体力: 300000 ダメージ30*2way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

kaho_komiya.png流行1スピア→変遷流2Vi7359650

mano_sakuragi.png流行1スピア→変遷流2Da

sakuya_shirase.png流行2スピア→?Vo

yuika_mitsumine.png変遷321Da

kiriko_yukoku.png変遷312Vi

W.I.N.G.決勝以上に基礎能力が高い相手とかなり長い間殴り合う必要があるが、参加条件のメンタル500以上から脱落はほぼない。
得点の大半はラストアピール依存であり、たとえ流行1位TAを獲得できたとしてもLAの獲得状況次第では普通に敗北する。言い換えると、能力がいくら劣っていたとしてもLAさえ取れれば勝てる。
オーディション中に審査員の残り体力が確認できるようになっているので、その数値を調整しつつ思い出アピールでLAを獲得できるように頑張ろう。
流行1位にスピアが2枚あり、なおかつ基礎値も高く長期戦となるため、流行1位でTAを狙う場合は育成属性に気をつかおう。
思い出アピールの合計値を引き上げるバフや必ずターンの最初に必ず実施されるアピールなどと相性が良い。

 

W.I.N.G. Edit

シーズン4終了時にBランク(ファン10万人以上)達成で進出。準決勝・決勝の2戦を連続で行う。
W.I.N.G.本戦はここまでのオーディションと異なり、1位でなければ敗退となることに注意。

 

準決勝 Edit

審査員体力 66000 ダメージ25*3way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

mano_sakuragi.png流行1スピア→流行2Vi3980450

hiori_kazano.png変遷132Vi

sakuya_shirase.png変遷312Vo

yuika_mitsumine.png変遷123Vo

kiriko_yukoku.png流行1スピア→流行3Da

勝利ボーナス Vo.Da.Vi.Me+20 SP+40 ファン数+5000
勝利することでステータスが大幅に上昇する。

審査員の攻撃力はわりと大人しいのでメンタル面はシーズン4の調子のままでいける。ライバルの火力も高く展開が早いため、リタイアの危険は低い。

  • 流行1TAを狙う場合
    正攻法。流行1スピアの真乃、霧子と競り合って勝てる場合はこれで問題ない。
    サポートアイドルのライブスキルは若干火力が落ちるため、手札には注意。
  • 流行1がVo
    流行1スピアの真乃霧子がexcellentを出してこないパターン。
    Perfect連打で抑えていこう。こちらのアピールに依存しなくなったため、もはや調整や加減をする必要性はないだろう。得意がVi、Daの場合でも手札やライバルのアピール状況次第では競い勝てる。特に得意が流行3のタイミングでは流行3狙いで他のLAを抑えるよりも勝率は上がる。
  • 流行1がVi、DA
    流行1スピアの真乃霧子のどちらかがexcellentを出してくるためVoの時よりも難易度が上がる。単純に相手よりアピール値が低い場合、こちらがPerfectを出したうえでライバルがGood以下を出さないと勝てない。真乃・霧子のアピール状況を確認すること。またExcellentを出さなかった方が流行1審査員が帰ったあとにExcellentを連発し猛威を振るう可能性がある。流行1の3割星・TA・LAをすべて回収する自信がないのであれば流行2位を狙っていこう。
    プレイヤーによる調整がきかなくなったぶん、TAは取れても3割星が取れない可能性がある。
  • 流行2TAを狙う場合
    流行2にアピールする相手が少ないので、自身の特化している属性と違っていても十分TAを狙える。
    主に流行1がViDaの際に流行1の競り合いを諦めて、流行2のTA+3割☆+流行1のLAを確保して勝利を狙う展開になる。
    修正後は変遷組が流行2位を叩いてくるタイミングにBADなどで調整することが不可能になったため、TAを奪われないように全力でアピールしていこう。
    また、流行1TAをとる真乃か霧子が最低星20~24になるので、彼女らに他のLAをとらせないことも必須。流行1が消えると真乃が流行2に、霧子が流行3に移行する事に注意。
    特に霧子はアイドルE……要するにライバルの中では最速で動くため、最後にDa審査員が地味に多めに残ったりすると、霧子のLAを妨害できず詰むこともままある。
  • 流行1LAの取り方
    ライバルのアピール状況を見ることが大事。特に真乃・霧子がPerfectを出すかどうかで対応を変えよう。
    流1Viの場合、3ターン目に思い出で倒すにはある程度の削りが要るが、下手に全力で殴るのは危険。かといって3ターン目も放置すると、真乃や灯織の調子によっては4ターン目を迎える前に帰ってしまうこともある。
    そのため2ターン目にノーマルやグッドで後出しでアピールし、次のターンに思い出でとどめを狙おう。もちろん3ターン目に思い出が撃てるかは審査員が自分を口撃するかによるので、そこは祈るしかない。注目度UPスキルがあれば多少は狙いやすい。
    流1Daの場合、帰るのがViよりもやや遅いので、3ターン目にノーマルかバッド判定で調整を行えば4ターン目に奪える可能性が高い。
    流1Voの場合、進みは遅いものの、よほど思い出Lvが高くない限りLA圏内にないことがほとんどなので、やはりそもそも流1TAを狙うほうが無難。
流行1位の進行度合い目安
  • 流行3TAを狙う場合
    流行3TA+三割星+流行1LAで星20。そこに流行2or3LAを加えた星24~26で勝ちぬける。
    が、仕様変更でLAを安定して取れなくなったので、抑えるLAが流行1一つで勝ちを狙える得意属性に関係なく流行2狙いのほうが事故率は低め。
    WINGは2位通過ができないため、基本的に非推奨。
     
  • 6/11修正後
    基本は変わらない。AIや基礎力、審査員のダメージに変化はないため基本的には従来通りでいい。
    流行1位狙いの勝率が上がり、流行2位以下狙いはLA調整が困難になり難易度が大幅に上がった。
    今までは得意属性と流行1位は一致していてもDaやViだと少々厳しいこともあったが、相手がPerfectを出さなければ競い勝てる分勝ちやすくなった。
    ただし、こちらのアピール状況で火力が固定化されなくなったため安定したLA調整が不可能になり、流行2位・3位狙いでの安定した勝利を狙うのは難しくなっている。流行1位TAを取れてもLAをとったライバルが2位TAとLAを抑えると負けるので最後まで気を抜かないこと。少しでもLA圏内に入れられるように思い出レベルを上げておきたい。相変わらず一位通過しかできないのも厳しい。総合的な難易度は上がったと考えていいだろう。
    流行2位狙いの勝ち筋は、「2位のTAと1位or2位のLAを抑える」「一位TAをとったライバルが一位LAを取らない、3位LAを取らない」となる。1位LAを抑えることができれば概ね安泰。
     

決勝 Edit

6/11対応
審査員体力 72000 ダメージ15*3way

シルエットアピール傾向得意アピール基礎攻撃力メンタル

juri_saijo.png変遷321Vi4636540

rinze_morino.png流行3スピア→流行1Da

natsuha_arisugawa.png流行1スピア→流行2Vo

chiyuki_kuwayama.png変遷231Vo

mano_sakuragi.png流行3スピア→流行2Da

勝利ボーナス Vo.Da.Vi.Me+30 SP+60 ファン数+10000
準決勝と合わせると大幅な上昇量。

審査員の攻撃力がかなり低くなっており、落とされる心配はほぼない。

ラスボスはダンベルこと夏葉。
準決勝で登場した流行パターンが選出されることはほぼ無い。決勝で自身が不利なパターンを準決勝で乗り切れると心強い。

  • 流行1TAを狙う場合
  • 流行1がVo
    流行1スピアの夏葉がVo得意のためexcellent確定で、9200超えのアピールを連発してくるためTAを取る難易度は高い。安定して正面切って競り合うには毎ターン14000以上のアピールを出す必要がある。
    こちらのPerfectに影響されなくなったので、可能な限りPerfectを連射しつつ夏葉がGood以下を出して出遅れるのを祈りたい。
    後述するが不一致でも流行2TAが十分可能なので、Vo特化でも自分の初手が悪くて夏葉がPerfectであるなど勝負が厳しそうなら流行2狙いに切り替えるのも有効。最初の3ターンで2.5倍より弱いアピールを撃たずに済むかどうかがひとまず最低条件になるだろう。サポートがSR混成の場合は初手を見て良く考えるべし。
  • 流行1がVi、DA
    Perfectで7000あれば基本的に火力負けはしない。LAを夏葉にとられても、星24は確保できる。目安として2.5~3倍アピールでステータス650以上あれば殴り勝てる。
    ライバルがこちらのアピールの影響を受けなくなったため、ガンガンPerfectを狙って攻めたい。
    自分の特化と一致している場合はこれ一択。このときむしろ真に警戒すべきなのは変遷二人の方。彼女らに流行1LAを抑えられると、流行によってはそのまま流行2TAの星も取られて☆26で負けてしまう展開がありえる。
    二人はどちらも3ターン目に流行1位にアピールするはずなので、3ターン目はNormal~GoodアピールでLAを狙いにいっても良い。属性一致ならそれくらいの余裕はあるだろう。
     
    流行1位が自分の特化属性と不一致の場合だが、このときでも手札や仕上がり次第では流行1TAを狙える。充分に育っているのならば、むしろ下手に流行2位や3位を狙って流行1LAを取り逃すリスクを背負うより、夏葉が息切れしてる間にPerfectで差をつけるほうが勝ちやすい。
    ただし、属性不一致ではLA狙いのアピール値調整をしている暇はあまり無いだろう。こればっかりは他のライバルの思い出を撃つタイミングに依存するので、毎回臨機応変に対応するしかない。特に早い段階で夏葉に思い出アピールを撃たれる展開は最悪で、最速3ターン目に属性一致Perfect並の火力を出してくるため非常に危険。そうでなくとも、ライバルに謎バフがかかってからの夏葉は属性不一致でも9000弱飛ばしてくるので油断できない。
     
    どの属性のTAを狙おうが結局流行1LA妨害に苦心するのは変わらないので、育っているのならば流行1Vo以外は基本的に流行1位狙いを推奨する。育成アイドルやサポート編成に自信がないときは流行2位を狙うことになるだろう。
  • 流行2TAを狙う場合
    準決勝同様、流行2位にアピールする相手が少ないので自身の特化している属性と違っていてもTAは十分狙える。
    変遷に殴り負けることはまず無いので、流1LAを抑える直前まで全力で殴ろう。
    準決勝と違って流行1スピアが夏葉1人しかいないので、ターン数がかかり過ぎると流行1TAを確実にとる夏葉が六割星まで持って行ってしまう危険がある(特に流行1Vo+流行3Vi)。
    修正後は六割星に到達する可能性がある程度減ったので、星を消滅させようとするよりも素直に流行2TAを抑えにいくほうが安全。とにかく2位を全力で抑え、思い出で流行1LAを抑えたい。
     
  • 流行2・流行3のTAを抑える場合(流行1Voパターン)
    夏葉が6割星を獲得してしまうと、仮にLAを阻止しても星が28になり二位TA+LA+3割星の24では勝てない。
    特に流行3が消えるのが遅い流行3Viは6割に到達しやすく、どうやっても星が足りなくなりがち。
    そこで6割星は行くものと割り切って、流行2と流行3のTAと3割星を両方抑えるという戦い方。
    流行3にスピアが二人いるため最優先でこちらを抑えつつ、流行2も3割星ラインまで抑えれば概ね安泰。夏葉がLAを取らなければTAと3割星分(18+12=30)だけで勝てる。
    欠点はそもそも2か所のTAを取るのが大変なこと。高レベル思い出アピール持ちや、DaViの二極型じゃないと厳しめ。
    なお、流行3がDaの場合は展開が早い分使える手数が減るため、流3Viと同じ感覚でやると痛い目を見る。そもそも6割星を取られることも少ないので流2狙いの方が無難。
    流行1Voはどうやっても難易度は高いため、ある程度は割り切ろう。
     

とにかく夏葉にLAをとらせないこと、千雪と樹里にLAやTAを奪われないようにうまく立ち回ることが重要。

 
  • 6/11追記
    ライバルがこちらのPerfectの影響を受けないため、夏葉が6割星を獲得する危険性が減った。(それでも行くときはあるので注意)
    同様の理由で不一致で流行1位(Vo時以外)、流行2位を狙い続けてもTAを安定して抑えやすくなった。ある程度の実数値があれば、夏葉のアピール状況次第ではVoでも競り勝てる。
    総じて全体的な難易度は下がったといえるだろう。
    不一致狙いでもTAを抑えやすくなったため、流行3位を狙う利点はほとんどなくなった。得意属性が流行3位の場合、1位がVoなら2位を、それ以外なら一位を集中的に叩くことで勝ちを狙える。ライバルがPerfectしか出してこないといった事故はあり得る。
 

TrueEndを目指して Edit

TrueEndの条件 Edit

TrueEnd条件はWING優勝かつAランク達成で、すなわち50万人のファン獲得が必須となる。普通にWINGを優勝するよりもさらに難易度が高いため、一度は優勝経験があるプレイヤー向け。というかイベントと違って期限もないので、何度か優勝してWING本戦の勝利パターンを自分なりに体得してから狙おう。
なお、R以下のアイドルにはTrueEndイベント自体が設定されていないのでうっかり挑まないよう注意。

 

通常プレイと比べて4~8週ほどオーディションにターンを割く必要があるため、少ない時間でいかにステータスを仕上げるかが課題となる。特に3属性のステータスはオーディションでも上がるが、スキルポイントとメンタルが伸びない点に気を付けよう。
レッスンやお仕事は体力が減っているとトラブルのリスクがあるが、オーディションは体力が減ってても影響はないのでうまく利用しよう。

 

なお、Voはシーズン3・4が他2属性よりもライバルAIの関係で若干動きづらく、WING準決勝も流行1Voパターン以外安定とは言い難いためTRUEENDを狙う難易度は高くなる。

 

シーズン1~2 Edit

通常攻略とやることは変わらない。サポートのステータス次第でだいぶ難易度が変わってくるため、具体的な実数値の目安は割愛。メンタルはシーズン2終了時で最低でも200以上程度は欲しいところ。

 

シーズン3 Edit

単にシーズン3を抜けるだけならファン数5万人でよいのだが、ここでファン数10~20万まで稼いでおくと、シーズン4にかなり余裕ができる。オーディションの難易度自体もシーズン3の方が低いので、Bランクを達成で出現する5万人オーディション「踊っていいとも?増刊号」 に積極的に挑むこと。
思い切って20万のファン数を稼いでおくことで、シーズン4に10万*2と5万*2で済み、流行3位にオーディションをしなくても済むようになる。オーディションで事故が起きた時も巻き返せる。シーズン4でどうしても流行3位がつまづくのであればここで20万稼いでおくと良い。流行1と流行2を合わせて計4回を抑えれば届く範囲なのでシーズン3中に流行3に挑むリスクもない。

幸いにもシーズン3の特殊オーディションは流行1スピアするライバルがいないため、特化属性350(できれば400)以上あれば流行関係なしに流行1を殴り続けることで、TA+3割☆の24点をとって2位以上確定で勝てる。Vo以外なら流行2もTAを取りやすい。
オーディションは2位でも抜けられることを忘れないように。

 

シーズン4 Edit

オーディション勝率を考えると、流行に応じて5万人オーディション「オールアイドル感謝FESTIVAL」と、10万人オーディション「THE LEGEND」を使い分けたい。
このため4週間連続で10万人オデに勝てばいいから残り4週になるまでは育成しよう! などとするとかえってAランク達成が困難になるので、余裕を持って行動すること。

 

10万人オーディションTHE LEGENDに安定勝利したい場合は特化属性400(できれば450)以上あると安心
オーディションは2位でも抜けれることを忘れないように。

 

なお、どのパターンで育成している場合でも、特化属性が流行3位の場合は流行1や流行2の時よりもオーディションの難易度が高いため、週数に余裕があれば素直にレッスンやお休みするほうがいい。一週を無駄にするより、育成にあてられる期間が普段より少ない分、ステータスを底上げしたほうがWINGも勝ちやすくなる。
ここで余裕を持つためにもシーズン3のうちにできるだけファンを稼いでおこう。
以前よりもBADでLA圏内を調整できない分、LAを抑えにくくなって流行3狙いによる難易度は上がった。可能な限り流行3狙いは回避したほうが安定する。

  • 自身がVi特化
    • 流行1
      LEGENDで流行1スピア。 終わり
    • 流行2
      LEGENDの咲耶が手ごわい。感謝FESTIVALで流行2スピアして+5万とろう
    • 流行3
      感謝FESTIVALは真乃が流行3でexcellentを出し続けるので辛いが、流行1・流行2ともにスピア型がいないため殴り倒してTAを取りやすい。
      LEGENDは流行3TA+3割☆+他LAを狙うセオリー通りの戦いで行くか、咲耶に競い勝つ自信があるなら流行2のTA狙いのどちらか。
      BADでLA圏内調整などは出来ないので、よほどファン数が足りない状況でもない限り感謝FESTIVALの流行1を不一致で叩くか休みにあてるほうが安全。
  • 自身がVo特化
    • 流行1
      LEGENDの果穂が手ごわい。感謝FESTIVALで流行1スピアして+5万とろう
    • 流行2
      LEGENDで流行2スピア。終わり。
    • 流行3
      LEGENDは流行3の霧子が手ごわいうえに流行1スピアも2人いる。流行1Vi+流行2Daのパターンならどちらかに集中すれば勝てる可能性はあるが、基礎力が高いので基本は回避推奨。
      育成が仕上がっていれば、感謝FESTIVALで流行無視で流行1スピアしても十分勝てる。休みかレッスンにあてるほうが安全。
  • 自身がDa特化
    • 流行1
      LEGENDの真乃が手ごわい。感謝FESTIVALで流行1スピアして+5万とろう
    • 流行2
      LEGENDで流行2スピア。 終わり
    • 流行3
      どちらに行っても良い。流行3TA+3割☆+他LAを狙うセオリー通りの戦いをするか、流行1Vior流行2Voのどちらかを集中。
      以前よりBADでLA調整が効かない分、感謝FESTIVALで流行1狙いのほうが勝率は高い。
       

WING準決勝~決勝 Edit

Aランクになったらあとは通常攻略とやることは変わらない。個別攻略を参考に。

 

Sランク(ファン100万)を目指して Edit

メンタル型 Edit

メンタル型でSランクを狙う利点は流行を読んだり難しい操作が要求されないこと。欠点は審査員の機嫌しだいではどうにもならないこと。また、WING決勝が厳しくTrueEndと両立できないこと。

10万オーディションを8回受ける戦略が基本となってくるため、シーズン3時点で最低20万のファン数が必要になる。
メンタル型は10万オーディションがやや安定しない(筆者の体感では勝率7割程度)。そのため、シーズン3時点で30万のファン数を確保し、10万オーディションに一回落ちても間に合う程度に余裕を持つと楽。20万オーディションに関してはメンタル型ではほぼ無理と思っていい。
10万オーディションすら満足に勝ち抜けなくなったため、現状ほぼ無理。

 

通常育成 Edit

Sランク達成の可否に関わらずその流れでTrueEndを狙える。ただし難易度は普通にTrueEndを狙うよりも更に厳しいものとなる。
普通に育成する場合、育成にまわせる時間が少ないため一つに絞らないとかなり厳しい。基本的に得意属性が流行3位の週が最低でも2回来るため、流行3位の時にオーディションに勝つ流れを掴んでおきたい。SPが厳しいため、無理に奥まで行くよりも手前のライブスキルを3つ取るほうが育てやすい。
シーズン3で最低でも20万のファン数を用意したい。シーズン4に関しては残りは流行に合わせて10万オーディションと20万オーディションをうまく使い分けていけるようになるとある程度時間に余裕を持てるようになる。

20万に関しては、エクセレントを出しても霧子のアピール値を超えられない可能性がある。手札の引きによるリスクを考えると、スピアのいない流行2位か3位のタイミングのほうが勝ちやすい。

歌姫楽宴の制覇 Edit

シーズン3突破に必要なファンは5万人だが、そのファン数でシーズン4に突入した時点で歌姫楽宴攻略は失敗になる。
そこからファン100万人に達するのに最速でも8週必要で、100万人に達してから開放される歌姫楽宴に挑戦する週が確保できないため。
なので、シーズン3の間に最低でも10万人のファンを集めておく必要があり、『踊っていいとも?増刊号』の制覇は必須になる。

 

しかしファン10万人からシーズン4を始めても、すべての週にオーディションを受け、かつすべてのオーディションに合格しなければならず、失敗のゆるされないタイトなスケジュールになってしまう。流行を見て行動を決める余裕もないので不利な戦いを強いられる恐れも大きい。
歌姫楽宴に複数回挑戦したり不利な流行で無理にオーディションを受けずに済むように、いくらかの余裕は作っておきたい。

 

シーズン4での余裕を作るというのはシーズン3でファンを稼いでおくということに他ならない。
つまり『踊っていいとも?増刊号』を複数回制覇しファンを稼ぐのである。
目安としては、2回制覇するごとにファン10万人なので『THE LEGEND』1回分、1週の余裕を作ることができる。

 

そこで出てくる問題が"育成とオーディションのバランス"になってくる。
オーディションを多く受ければステータスの伸びが鈍化し、より難易度の高いオーディションの突破が難しくなるジレンマが生じる。
特にメンタルとSPはオーディションで伸びないので、シーズン4ではほぼイベント発生に期待するのみになる。
そこを踏まえると、VoDaViはもちろんだが、特にライブスキルの構成とメンタルはシーズン3の中盤で完成していることが望ましい。

 

2週をオーディションに費やして1週の余裕を得るよりも、ここでレッスンを行ってステータスを伸ばしたほうが良い、という判断をいかに的確に行うかが育成の腕の見せどころになる。
『THE LEGEND』と『七彩メモリーズ』、シーズン4での主戦場となるこの2つのオーディションを主眼に据えてシーズン3までをいかに過ごすかが歌姫楽宴を攻略するためのキモと言っていいだろう。

攻略方針の一例

危険地帯早見表 Edit

赤の場所には流行一致スピア戦略のアイドルがいます。
黒の場所にはそれが二人います。

  • シーズン1
    通常アイドル一番星歌ウンジャNIGHT?オトメファンファーレ
    VoDaViVoDaViVoDaVi
    1位
    2位咲耶
    3位霧子
    特別おもいッきりアイドル街角の朝ごはん
    VoDaViVoDaViVoDaVi
    1位果穂真乃果穂
    2位真乃
    3位灯織
  • シーズン2
    通常NEW [email protected]元気Show夕方ワイド
    VoDaViVoDaViVoDaVi
    1位霧子夏葉
    2位
    3位凛世真乃
    特別HOPPIN JAMエレぇベスト
    VoDaViVoDaViVoDaVi
    1位咲耶
    2位咲耶
    3位
  • シーズン3
    通常iDol BuffetPOP-ON!SPOT LIGHT
    VoDaViVoDaViVoDaVi
    1位果穂真乃霧子夏葉
    2位
    3位霧子凛世真乃
    特別踊っていいとも?アイドルNo.1
    VoDaViVoDaViVoDaVi
    1位咲耶結華摩美々
    2位咲耶
    3位
  • シーズン4
    通常アイドルの女神様SAY "HELLO!!"感謝FESTIVAL
    VoDaViVoDaViVoDaViVoDaVi
    1位果穂真乃霧/夏
    2位
    3位霧子凛世真乃
    特別THE LEGEND七彩メモリーズ歌姫楽宴今夜は帰りたくない!
    VoDaViVoDaViVoDaViVoDaVi
    1位果穂真乃霧子夏葉真乃果穂
    2位咲耶咲耶
    3位霧子真乃凛世
  • シーズン5
    通常W.I.N.G準決勝W.I.N.G決勝
    VoDaViVoDaVi
    1位霧子真乃夏葉
    2位
    3位凛/真
 
 

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 決勝は何回もダンベルさん倒してるけどLA取り逃すとかなりの確率で相方の樹里さんに30星取られて負ける…対処法誰かまとめて… -- 2018-11-23 (金) 19:05:49
  • DaやViをこっちも不一致で殴ると大体ダンベルに勝って変遷に負けるのよね……思い出が弱いとラスアピ取れずに変遷に取られて流2抑えられて負ける。ダンベルラスアピ、トップこっちなら勝てるけど -- 2018-11-23 (金) 19:33:08
  • 準決は流1ViDaで不一致だったら特化に高倍率投げて残りにスピアすれば流2流3TA取れてだいたい勝てる -- 2018-12-16 (日) 12:58:42
  • 未だにD4万のSPOT LIGHTが苦手。昔に比べてリタイアは減ったけど流2TA取ったのに3位とか妙に多い -- 2019-01-01 (火) 19:12:58
    • 流2トップを取れているならラストを逃しても18。このときの敗因は大抵流3トップを取った相手に流1のラストを取られて12+8=20になるパターン。「こいつにだけは流1ラストを取られてはならない」って相手を意識してラストターンの行動順を考え、それ以外の相手に流1ラストを取らせる。4万オデに限らず流2狙いでは有効な手段 -- 2019-01-03 (木) 15:26:12
      • なるほど相手も見てないと駄目なのか。thx -- 2019-01-03 (木) 16:15:30
  • 歌姫楽宴の千雪さん、変遷213ではなく変遷231では? -- 2019-01-06 (日) 20:25:05
  • レジェンドの真乃ちゃんのDaこんな火力あったっけ?Da650あっても2.5倍しか来ないと全パフェでも火力敗けするんだけど… -- 2019-01-11 (金) 15:22:59
    • さっきレジェンド通ったけどこれまで通りの12700が最大だったよ。長引いて謎バフ乗った? -- 2019-01-11 (金) 16:24:48
  • 決勝で星34取って勝ちを確信したら、夏葉が36取っていきましたわ… -- 2019-02-10 (日) 14:18:58
  • とりあえず明らかに間違いっぽいところを修正(歌姫楽宴の一致perfectのアピール値、千雪さんの変遷) -- 2019-02-11 (月) 22:35:48
  • 決勝で特化とvoが一位じゃない時は一位スピアの方が楽だと思うが。一位laと二位taよりは運要素低いし。 -- 2019-02-13 (水) 23:23:01
    • そう書いてあるが -- 2019-02-14 (木) 00:14:33
  • 変遷321のアイドルが居た時、流行1の審査員が倒された場合、本来は流行1にするはずのアピールはどうなるのでしょうか。速度ゆっくりにしたりして確認しているのですがイマイチ法則性が掴めないので教えてください -- 2019-02-15 (金) 00:29:20
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 

 
©BANDAI NAMCO Entertinment Inc. ©BXD Inc.
当Wiki上で用いるゲーム画像の著作権、及びその他知的財産権は
当該サービスの提供元に帰属します。