影を継ぐ者ユージェン

Last-modified: 2021-12-28 (火) 11:52:09


プラチナはこちら

ユニット

ステータス

アイコンクラス初期HP攻撃力防御力魔法
耐性
射程コストボーナススキルアビリティ
名称上限初期下限スキル覚醒

影を継ぐ者
ユージェン
チェイスハンターLv1950354131103601613攻撃力+180
攻撃硬直-18%
攻撃力+90
ブレイクショットサジテリウス・
アニムス
Lv991485662195ペインショット

編集

完全成長時の画像

スキル

スキル効果LvXY再動
(秒)
初動(秒)
ブレイクショット
一覧
X秒攻撃力Y倍
攻撃対象の
攻撃力を短時間50%、
防御力を短時間20%減少させる
1401.064---1-
2431.063---1-
3451.162---1-
4481.161---1-
5501.260---1-

■所持ユニット
影を継ぐ者ユージェン

編集

スキル覚醒

スキル効果再動初動
覚醒後ペインショット攻撃力1.5倍
攻撃した敵を鈍足化
アビリティの防御力と魔法耐性無視が100%発動
効果時間無限
60秒5秒
覚醒前ブレイクショット50秒攻撃力1.2倍
攻撃対象の攻撃力を短時間50%、
防御力を短時間20%減少させる
60秒1秒

編集

アビリティ

覚醒アビリティ

アビリティ名効果ユニット
サジテリウス・アニムス30%の確率で防御力と魔法耐性無視
スキル中、敵の遠距離攻撃の対象にならない
【所持効果】自身を含む弓兵属性の攻撃力+5%
影を継ぐ者ユージェン

編集

クラス特性

クラス特性
チェイスハンター特殊なトークンを使役
トークンは射程内の敵に対して使用可能で、
攻撃対象がトークンで指定した敵全てになる
(再使用で上書き)
弾速が早く攻撃が弾かれない

編集

スキル覚醒素材

交流

台詞

0%我が影は王国と共にある。王子よ、私の手を取ると良い。
15%漆黒なる者と、同志になったのだ。友達とは、良いものだな⋯⋯♪
30%王子は私が守ってやる。夜更かしする時にも呼ぶと良いぞ。イベント1
50%母さま、世界は今の世も、王子達の手で紡がれています。
60%また夜更かしをしているな?そんなに私と話したいのか。
80%ふふ、王子の横顔は、まったく見飽きないな⋯⋯。
100%輝ける道を進むが良い。私の影は、永遠にお前と共にある。イベント2
130%影は常に、輝きを守護し続ける。お前も王国も、私が守るからな。
150%影を継ぎし私と、光を継ぎし王子。ふふっ、お似合いだと思わないか。
副官王子、今夜は早めに寝るんだぞ?明日は私とでーとだからな!

交流クエスト

ユニットクエスト名初期コスト出撃数[敵総数]実装日備考
影を継ぐ者ユージェン未実装[ ]

雑感

英傑の塔と同時に実装された黒英傑ユニットの1人。
千年戦争時代に英雄王と共に戦った英傑はユージェンの養母であり、ユージェンは彼女から武器を受け継いだ立場である。

攻撃ターゲットをトークンで任意指定する、という独自のシステムが最大の目玉。
このターゲット指定は、オークシールダーなどの持つ「遠距離攻撃を引き付ける」効果を無視して指定した対象を攻撃する事が可能。
グランドナイトスカウトの特性も無視する。
ターゲットは小さめの範囲で指定でき、複数の敵を範囲内に収めるとその全員に攻撃が可能
つまり敵が密集していればしているほど同時攻撃数が増えてダメージ効率も上がる。
(ただし、ターゲットにした敵集団の中に引き付け持ちが含まれている場合は、先ずその敵のみを狙う。)

通常スキルは攻撃した敵に攻撃力デバフを与える効果。他のデバフとの同系統/別系統についてはよくある質問を参照。
デバフ量の50%は魔王親衛隊以上の効果で、アビリティでスキル中隠密になるので安全にデバフをかけられる。。
ターゲット指定トークンを使えば攻撃が他の敵に逸れる心配もなく、持続も長いので余裕を持った強敵受けができるのが利点。

覚醒スキルは攻撃力増加、鈍足化(80%減)、貫通発動率100%の永続スキル
よってアビリティの効果で常時隠密状態となり敵の遠距離攻撃を封殺できる。
更に鈍足効果により敵を纏めやすく、より多くの敵をターゲットの範囲内に収めやすくなる作用もある。
複数の敵を釘付けにしつつ、隠密で安全を確保しながら一方的に打ち抜くという芸当が可能。
隠密+鈍足といえば幻光の魔女プリムくノ一ハツネといったライバルもいるが、
ユージェンは貫通攻撃による安定した火力と、ターゲット指定によるマルチ攻撃という利点があり、英傑らしい強烈な個性の光るユニットといえよう。
また攻撃間隔の都合上、鈍足効率も高い。時の調停者トワのアビリティで短縮すると逆効果になる場合もあることには注意。

所持効果は弓兵属性の攻撃力+5%。
白ユージェンの所持効果とは加算されず、両方所持している場合はこちらのみ有効になる。

余談だが、初実装からのいわゆる「下積み」時代が非常に長いユニットだった。

調整の歴史

・2019/10/31
初実装。当時はスキルが今より弱く、アビリティに隠密効果もなく、ターゲットの範囲も狭かった。
そのうえ複数体を同時指定すると攻撃力が分散されるという仕様であり、目玉要素のはずがデメリットの方が強かった。
同時に実装されたもう一人の英傑が当時としては規格外の性能を誇っていただけに、両者の格差は色々と物議を醸した。

・2020/06/25 バランス調整
複数体を指定しても攻撃力が分散されないようになった。

・2021/04/28 バランス調整
通常スキルのデバフと、覚醒スキルの鈍足効果が強化された。
また、アビリティにスキル中隠密効果が追加され、ターゲットの指定範囲が広くなった。

・2021/7/29 バランス調整
通常スキルに防御デバフ効果が付き、更に覚醒スキルが永続化して現在の性能となる。