Top > Viper > Gank_Carryビルド

Viper/Gank_Carryビルド

Last-modified: 2015-03-07 (土) 02:48:30

特徴 Edit

Viper.png
Viperはスローとdotダメージ(秒間ダメージ)に優れたレンジヒーローで、
序盤から強力なハラス及びダメージボーナスでレーンを圧倒し、
後半は強力なキャリーとして戦うことができます。

 

スキル解説 Edit

1、nolink
Viperが凶悪なハラス性能を持つ理由その1。
敵にスローとdotダメージを与える。レベルが上がってもマナコストは増えず、性能だけが増加する。
レベル3以上ではCDが0になる。
上記の理由から真っ先に上げるスキル。
序盤はオート厳禁。後半も連打でマナが結構枯渇する。

 

2、nolink
敵のHPが減っているほどボーナスダメージが増加する特殊なパッシブ(20%以下で最大)。
序盤のLHでは敵のHPが減っていること前提で狙いますので、当然ながらダメージは最高値が出ます。
更に敵ヒーローに対しても効果があるので、殴り合いで逆転もよくあります。
Viperがレーンで圧倒できる理由その2。

 

3、nolink
Viperを殴った相手にスローを与え、dotダメージを与える。
更にスキルダメージを軽減するという防御型のパッシブ。
遠距離でもViperに攻撃した瞬間に効果が発揮される謎の判定があるためかなり優秀。
(着弾前に有効、ミスしても有効)
ただし複数回殴られても重複しないので取得は後半になる。
(時間当たりのダメージがあまり増えない)

 

4(ult)、nolink
敵に超スローと強力なdotダメージを与える。
レベル3では80%スローと、攻撃と移動を完全に封じるに等しい状態となる。
CDも徐々に減って行き最後には30秒。消費マナもそこまで増えず、燃費の良いスキル。
敵のキャリーに当てたいが、後半は対抗手段も増えてくる。

 

スキルビルド Edit

基本ビルド
nolink(1)(2)357
nolink(1)(2)489
nolink10121314
nolink61116
nolink15

序盤はダメージを増やすため1番2番を上げていきます。
前述の通り、1番はレベル3からCDがなくなり非常に強力になるため、レベル5までには必ず3にします。
3番は防御スキルで、殴り合いでのみ有効です。Gankする場合は敵は逃げるだけなのでまったく働かなく、後半でいいでしょう。
Ultは当然ながら取れるときに取ります。

 

最初に1番か2番か。
nolinkを優先する
ハラスに特化した状態ですが、LH狙いでも一応有効です。
ただしマナも勿体無いですし、LHの精度がそこまで上がるとも言えません。
あくまで敵ヒーローに対する攻撃力が欲しい場合に先に取ります。
私は先にこちらを取ります。
nolinkを優先する。
LHやDenyを狙いやすくなる、堅実なタイプ。
もちろんヒーローに対しても有効だが、レベル2になるまでハラスはお預けになる(下記参照)

 

なぜnolinkが強いのか
このスキルはUAMで通常攻撃に特殊効果を付けるタイプのものです。
通常レーンクリープは近くの味方ヒーローが攻撃されると、攻撃したヒーローへ狙いを変えます。
しかしスキルによる攻撃ではこれは発生しません。
またUAM付きの通常攻撃でも発生しません(オートキャスト及びパッシブ除く)。
つまりこのスキルを使う限り、気軽にハラスができます。
雑魚に邪魔されずに遠距離から攻撃+dotダメージ+スロー。UAMのないレンジヒーローとはわけが違います。
これがViperのハラス性能が強力な理由です。

 

アイテム Edit

スタート Edit

Tango.pngHealing Salve.pngを一つずつ買います。
後はIron Branch.png3個で問題ありません。

序盤 Edit

Boots of Speed.pngを買います。
Viperは足が285しかありません。強力無比なスローがあっても追えない場合も多いです。
逆に狙われるときも逃げ切れません。
よって早めにブーツを買います。最初にお金を余らしたのもこのためです。
次にMagic Wand.pngを目指したいですが、Midの場合はBottle.pngが優先でしょう。
先にボトルを買っても足が遅い上にレーンを押しにくいViperはルーン合戦が弱いので、
そこまで有効に活かすことができません。

 

靴は無難にPower Treads.pngを目指しましょう。
HPが欲しいならSTR、火力ならAGIですが、HPが高い=殴り合いに強いですので、
敵が逃げるならAGI、向かってきたらSTRと切り替えるのが一番です。

 

中盤 Edit

Shadow Blade.png
必須ではないが、オススメ武器。
足が遅い、スタンがない、逃げスキルもないViperにはぴったりの武器。
これを使用して接近し、Ult→1番連打は非常に強力です。

 

Yasha.png
必須アイテム。
攻撃力、移動速度、攻撃速度が上がる。かなり有効な効果が揃っている上に、上位武器が非常に強力。
中盤までに何とか作っておきたい。

 

終盤 Edit

Manta Style.png
必須アイテム。Yashaを作る理由もこれ。
分身能力が非常に強力で、攻めにも逃げにも有効。どちらかというと逃げる側のアイテム。
まず分身するとデバフが消えます。サイレスとかスローとか食らったら解除します。
更に分身は3番のパッシブを持つため、偽者を殴ってもスローが出ますし、スキルダメージを軽減します。
ただし1番を使うと本体がばれます。

 

Black King Bar.png
敵にスタン持ちが多すぎる場合は必要になります。
Mantaがあれば他のデバフは解除できるのでそこまで必要ではありませんが、
後半はアイテムも充実し、アイテムの能力も増えて厄介になってくるので持つにこしたことはありません。

 

Butterfly.png
当たり前ですが非常に強力な武器+防具。
スキルダメージは既に軽減スキルを持つため、これを持つと並みの硬さではなくなる。
もちろん攻撃力も上がる。高い武器で分割購入も難しいため最後に買うのがいい。

 

Daedalus.png
攻撃力は上がる。
しかし攻撃力しか上がらないため、これまで耐久を疎かにしてきたことが仇となり、
一瞬で倒されてしまう可能性もあります。
もちろん非常に強力で、材料から徐々に購入もできるためそこまで悪い選択ではありません。

 

Vanguard.pngについて
まずレンジです。軽減能力が20しか出ません。
更に3番は前半に取らないので、序盤の耐久強化アイテムのこれを買っても有効活用できません。
買えば硬くなるのは当然ですが、他のものを買って攻撃力に特化したほうが優秀です。
序盤のViperは殴りあうのではなく、Gankし逃げる相手を追撃するのに特化したヒーローです。

 

動き方 Edit

序盤 Edit

Midならハラスをしまくり相手がレーンにいられないようにします。
前述の1番を使用してのハラスならクリープに殴り返されず簡単にできます。
更に2番もありますので、LHも狙いやすいです。
ただし足が遅いので、援軍によるGankだけは警戒しましょう。
スタンされると案外簡単に沈みます。

 

Soloなら生存第一で行きます。足が遅いので、敵二人によるスキルコンボなどを注意し、
LHは狙えるときだけ狙います(クリープの壁があり、敵が殴りかかってきにくい等)
生存しているだけで経験値では有利ですので、無理は避けます。

 

サイドで二人ならキルを狙います。
相方はスタンを持っているヒーローがオススメです。
Viperがスローを撃つと同時にスタンさせ、後は殴ります。
LHも簡単に取れるので問題なく稼げるでしょう。
ただし敵のMidからの援護には警戒します。足が遅い、スキルが攻撃特化なので。

 

Lv6になるとultを覚えるため、gank性能が上がります。Midなら相手を狙うか、別のレーンに移動します。
別レーンは最初のワードが切れる夜になった瞬間の方が成功します。
Ultかけて1番連打しかすることはありませんので、シンプルに行きましょう。

中盤 Edit

お互いの1stタワーが割れてきたら中盤です。
Viperは単独対象のスキルしかありません。
1vs1なら非常に強力ですが、相手の数が多いとスタン等で封じ込められ、そのまま殺されます。
つまり単独でタワーを殴るなどのプッシュは避けます。
どちらかというと仲間と一緒に行動してGankに回るほうがViperの真価が発揮されます。

 

終盤 Edit

順調に育つとキャリーとして能力を遺憾なく発揮します。
育たないとかなり微妙なヒーローになります。DRほどではありませんが。
強力なスロー効果もあるため、殴り合いでも有利ですし、スキルダメージを軽減します。
なかなか嫌らしい動きもできますし火力も出せます。
ただしBlack King Bar.pngを使う相手には大部分のスキルが無効になります。
nolinkのスローは有効)
完全なハードキャリーには及びませんが、集団戦でダメージを稼ぐキャリーですので、
単独行動して集団戦前に死にました、なんてことは避けましょう。
nolinkは重ねが消しても時間が伸びるだけです。
攻撃が0.5秒以下の間隔ならオートにせずに、2回に1回で問題ありません。
(操作は非常に難しいです。面倒ならオートで)

 

戦い方 Edit

①イニシエーターが火蓋を切るを待つ。
Black King Bar.pngがあるなら使用する。
 攻撃しつつ以下のことをやる。
③デバフを受けたor自分がフォーカスされて集中攻撃を浴びてるならManta Style.pngを使う。
nolinkBlack King Bar.pngで簡単に無効されるが、スローは入るしスキルを封じるわけではない。
 よって敵のキャリーあたりにぶっ放す。
 ただしManta Style.png持ちには完全に無駄になるので注意。

 

大事なこと Edit

①序盤はスキルは一切なく、UAMとパッシブしかない。数が多い場合は絶対に勝てない。
 逆に1vs1なら非常に強力なので、ガンガンハラスを重ね、あわよくばキルを狙う。
②飛んでるのに足が遅い。
③マナの配分に注意しないとすぐに枯渇する。
④最後までdotとスローしかないため、殴り特化になるしか選択肢がない。

 

対策 Edit

まずHPが減るほど相手の攻撃も痛くなります。
一度受けるとスローで逃げれなく更に食らい、洒落にならないダメージになります。
よって回復は早めに行いましょう。
後はスローしかないため、ブリンク持ちなら確実に逃亡できます。また透明になれば、看破がなければ逃げれます。
(スタンなら両方とも発動できずに死ぬことも)

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 2番のボーナスはクリープに対して半減な。ヒーローに対して半減じゃない -- 2013-05-12 (日) 11:17:43
  • 普通にミスってました。あと建物にも半減ですな -- 2013-05-12 (日) 15:55:38
  • このビルドで戦ってます。感謝感謝。 -- 2014-01-16 (木) 23:52:51
  • 現在1番はLv1からCD0だったと思うのですが…? -- 2014-01-17 (金) 22:43:39
  • 2013年5月に作られたビルドみたいだし、仕方ないね -- 2014-01-18 (土) 05:42:00
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White