Top > 【怒りの魔人】


【怒りの魔人】

Last-modified: 2019-03-28 (木) 00:49:28

概要 Edit

【モンスターバトルロード】Sランク試験3回戦で戦う事になる魔物。
他作品では主に赤いオーラを纏ったゴーレムといった姿だったが、今作ではマグマのような岩で出来た巨大なゴーレムの姿になっている。
いかりのころもを使うと赤いオーラも纏うようになる。
よく似た名前のモンスターに【怒れる魔神】?と言うのがいるが、全く持って無関係である。
 
戦闘開始直後は【ゴーレム】の「ゴレムス」、【ストーンマン】の「ユーガ」、【ゴールドマン】の「ゴルドン」が現れるが、ゴレムスが【合体】を使うとこの姿になる。
 
仲間モンスターのゴーレムが使っていた技に加え専用技も使うが、その大半は打撃攻撃となっている。
重装系の魔物でも通常攻撃で400~500程度と威力がそこそこあり2回行動するが、育成が済んだ魔物なら1回ぐらいは攻撃に耐えられるはずなので回復をしっかりしていけば何とかなるはず。
しかしHPが減ってくるといかりのころもを使って自身を強化するようになる。
いかりのころもの効果が切れると疲れてダウンし、与えるダメージが2倍になるので攻撃のチャンスとなる。
時折攻撃に反応して激怒する事があり、HPが減るにつれて激怒しやすくなるため、出来れば後述する状態変化等を活用して凌いで行こう。
ちなみに激怒自体は1回行動すると切れるようになっている。
なお、一度いかりのころもを使い始めると激怒中以外はいかりのころもを維持しようとする傾向があり、更にメガトンパンチを使わなくなる。
 
状態変化の耐性が全体的にかなり低く、特に攻撃力低下や幻惑、マヒはよく通る。
幻惑にするといかりのせんぷう以外の攻撃がミスしやすくなるため、一気に弱体化する。
耐性低下にも耐性がないため、バッジの効果等で状態変化耐性を下げると【呪縛】等のマヒ技でハメやすくなる。
元々の守備力がやや高いため、物理職はバイキルトやバッジで補強しないとダメージを与えにくい点には要注意。
また、炎属性攻撃を軽減するため、【フューリーブレード】は避けた方が無難
ねこまどうのメラ系呪文も軽減対象だが、呪文耐性はよく下がるので遠距離アタッカーとしての運用は一応可能。
 
初出は剣神ドラゴンクエストだが、その後DQ8のバトルロードに合体モンスターとして登場(合体前の名前も上記と同じで【ゴレムス】【ユーガ】【ゴルドン】)。以降の作品でも合体モンスターとして登場している。
他の作品の活躍については【いかりのまじん】【マジーン】項を参照。

使用とくぎ Edit