Top > 【スーパーハイテンション】


【スーパーハイテンション】

Last-modified: 2018-07-28 (土) 02:46:11

概要 Edit

DQ8以降登場した【状態変化】の一種。
【ためる】等を繰り返して【テンション】が4段階上がった状態。略称SHT。
これ以上テンションを上げることはできない。
また、体からオーラがほとばしり、目つきが変わるなど、キャラクターの見た目も変わる。
メッセージでは

◯◯◯◯の 
テンションが 100あがった!

◯◯◯◯は 
スーパーハイテンションになった!!

と表示される。
効果は作品によって異なるが、攻撃や回復行動の効果が何倍にも増強されたり、敵から受ける攻撃のダメージを軽減したりする。
また、テンションを上げ続けた場合、これの1つ下の段階であるハイテンション状態までは確実に到達できるが、例外を除いて味方は確実にスーパーハイテンションになれるとは限らない。

DQ8 Edit

本作が初登場。
味方側は、テンションが影響する攻撃・回復行動の効果が7.5倍になり、敵から受けるダメージが0.7倍に軽減される。
敵側は、テンションが影響する攻撃・回復行動の効果が6倍になり、こちらが与えられるダメージが0.7倍に軽減される。
 
本作のみ、開始時はスーパーハイテンションには絶対になれないようになっている。
テンションを上げる行動を90回以上行い、テンション3段階目(50あがった)となった時に「ハイテンションになった!」というメッセージが表示されなくなると、スーパーハイテンションが解放される。
1人で90回ではなく、パーティー全体で90回なので、途中加入のキャラでもスーパーハイテンションになることは可能。
ただし、条件を満たしても、スーパーハイテンションになれる確率は3分の1と低く、狙っている最中に妨害を受ける可能性もある以上博打に近い。
そのため、基本的には確実になれるハイテンション状態で攻撃した方が良い。
 
例外として、解放後最初に3段階目から4段階目に上がる時だけは確定でスーパーハイテンションになることができる。
意図して狙える唯一の手段なので、解放後はあえて封印しておき強敵との戦いでの切り札とするのも一つの手である。
 
海外版の【主人公】は、この状態になるとバンダナが吹き飛んで、髪型が逆立った状態になる。

DQ9 Edit

ゲーム開始時(厳密には【おうえん】【ためる】の習得後)からスーパーハイテンションになれるようになった。
味方側は、テンションが影響する攻撃・回復行動の効果が6倍になり、敵から受けるダメージが0.5倍に軽減される。
また、この状態になると、【ルカニ】などのステータス変化系以外の状態異常は、【あやしいひとみ】などの耐性無視のものを含めてすべて無効化する。
敵側は、テンションが影響する攻撃・回復行動の効果が4.5倍になり、こちらから受けるダメージが0.5倍に軽減される。
また、同じくステータス異常が効かなくなる。
つまり、スーパーハイテンションになると【いてつくはどう】以外で受動的にテンションをリセットされることがない。
いくつかの【クエスト】では、スーパーハイテンション状態になることが要求される。

DQ10 Edit

【スーパーハイテンション】を参照。

モンスターズシリーズ Edit

DQMJからテンションシステムが採用され、スーパーハイテンション状態も登場する。テンションが影響する攻撃・回復行動の効果が7倍になる。
DQMJ2P以降はいきなりこの状態になるその名も「スーパーハイテンション」という敵専用の【特技】がある。

DQMBS Edit

これのさらに上を行った【ウルトラスーパーハイテンション】というものが登場する。