【ドテゴロ】

Last-modified: 2020-01-21 (火) 19:00:15

DQ11S Edit

追加ストーリー【希望の旅芸人】に登場するサブキャラクター。CVは内田雄馬(【マスク・ザ・ハンサム】と兼役)。
【デニス】【モレオ】との3人組からなる盗賊団「ドテゴロ一味」の親分で、後の【ナカマ】の1人。
服装はモブ戦士と同じで、ピンクの鎧を身に着けている。
英語版での名前はLeader of the Beastly Boys。
 
【ダーハルーネの町】に住む漁師であったが、異変の影響で漁に出られなくなったために飢えにあえいでおり、生きるために不本意な略奪行為を繰り返していた。
【ホムラの里】へ帰ろうとしていた鍛冶職人【イッテツ】荷物を奪うも【シルビア】に成敗され、パンを恵んでもらったのをきっかけに己を見つめ直すという理由で彼の人助けの旅に同行する。

シルビアの人々の笑顔のために働くという信念に感銘を受け、彼が提唱する世助けパレードに賛同し、子分共々世助けパレードのナカマとなった。
尊敬する人に一歩でも近づけるようにとの理由でシルビアのオネエ口調や物腰を一番最初に真似始めたのがコイツ。
それがきっかけで他の仲間たちもオネエらしい振る舞いをするようになった。
なお上記以外にもシルビアへの呼び方がイベントを追うごとに変化しており、同行を申し出る際には「ダンナ」、加入後は「シルビアさん」、そして最終的に「おネエさま」となるのだが、3Dモードで道中の仲間会話を聞く際には加入直後から「ねえさん」と口走ってる。
 
ちなみにこの一味の3名、敵として戦う際には周辺の雑魚モンスターよりもだいぶ弱くシルビアからも「盗賊というわりに武器の扱いも戦い方も危なっかしくて見てられない」と呆れられるほど。嫌々ながら仕方なく盗賊稼業やっているので仕方ないが。
だが仲間になってイッテツの武器を装備した際、【三枚おろし】で中々の戦力を見せてくれる。あの武器にそこまで攻撃力があるのだろうか。
また同イベントでは他のナカマ達が加入してアリスを除くNPC戦闘員が4人以上になった場合、古く加入した順から戦闘メンバーから外れ新しいナカマが戦列に加わる仕様なのだが、ドテゴロだけは特別でNPCが何人増えようが勝手に戦闘メンバーから外れることは無い。
そのため特に戦闘メンバーに拘りなくイベントを続けると、最初から最後までドテゴロが戦闘メンバーに居続ける。他に使いたいナカマがいる際にはキャンプ中のメンバー入れ替えを利用しよう。
更に2Dモードでは3人共専用のドット絵が用意されている。
 
パレードを引き連れている時にはシルビアが持っているものと同じ縦笛を吹いているが、イッテツもリュートのような弦楽器をかき鳴らしているあたり、ナカマ入りしてから楽器の素養を身に着けたようだ。