Top > 【ビバ・グレイプ】


【ビバ・グレイプ】

Last-modified: 2017-11-16 (木) 03:16:34

概要 Edit

シリーズ中に登場する飲み物。
初出はDQ7。

DQ3(GBC版) Edit

SFC版で【遊び人】がLv39になると覚える遊び「隠し持っていた酒を飲む」が、GBC版では「ビバ・グレイプを飲む」に変更されている。
効果はSFC版と同一で、気分が悪くなったり仲間に絡んだりする。
【無駄行動】に劣る「害悪行動」である。が、これについてはレベル20を過ぎてなお遊び人を育てているプレイヤーに全面的に責任があると言える。
 
DQ7の既プレイ者に対する単なるファンサービスなのか、それとも明確な飲酒シーンを出すのはまずいという配慮なのかは不明。
【勇者】【おかしら】酒を酌み交わすイベントはそのまま残っているが…。
 
【すごろく場】での【ハッサン】という人名もそうだが、何の説明もなく登場する単語なので、DQ7を知らない人は「何だそれ?」と思うことだろう。

DQ7 Edit

【ユバールの民】に昔から伝わる飲み物で、グレイプという果実の汁でできたもの。
彼らが「神の水」と崇め、儀式や祭りでも用いられている。
また、普段から「命の水」として愛飲している身近な飲み物でもあるようだ。
これを注ぐための、飾りが施された【グレイプのグラス】も存在する。
 
語感とゲーム内での表現から、葡萄酒(ワイン)のようなものだと思われるが「酒」の類だと明言はされていない。
おそらく未成年(7の主人公は16歳)が酒を飲んでいる表現を避けるためであろう。