【ブルサベージ】

Last-modified: 2021-03-22 (月) 19:45:55

概要

DQ6などに登場するモンスターで、ハルバードをぶん回すケンタウルスのような魔人。ただし下半身は馬ではなくどっしりしたドラゴンを彷彿とさせるものになっている。
【ずしおうまる】の上位種で、ボディはダークグリーン。モヒカンがオレンジ色なのでなんとなく【ブラシこぞう】にも似ている。
DQ10では更なる上位種として【クリムゾングレイブ】が登場した他、この系統のボスに【なげきのきょじん】がいる。
 
ちなみに名前の区切りは「ブル・サベージ」。「サベージ(Savage)」とは「野蛮な」を意味する形容詞だが、名前通り性格はとても残忍だという。

DQ6

【お楽しみダンジョン】に出現する。
高頻度で武器を激しく振り回す【強化攻撃】を行うほか、稀に痛恨の一撃も繰り出す。
さらに時々【マホトーン】を唱え、回復やスクルトを妨害してくる。
 
痛恨は守備力依存型の2.5倍のダメージだが、攻撃力が330と非常に高いのでかなりの脅威。
こいつはランダム行動(偏向型)で、痛恨は選ばれる確率が低いスロットに1つ入っているだけなので、【ハイオーク】【なげきのきょじん】と比べると痛恨の頻度が低いのが救いか。
ただし、強化攻撃はかなりの高頻度で使ってくる。痛恨よりはマホトーンを使う頻度の方が高い。
 
HPも900と、DQ6のザコ敵では2番目に高い数値を誇るので、速攻撃破も難しい。
リメイク版では720に減っているが、それでも十分高い。
ブレス系は無耐性だがHPが高いので、【かがやくいき】4連発で1ターンで倒せるかどうかは微妙。
【エビルフランケン】が同時に出現した場合は、それも危険である。
更に、岩石系に完全耐性を持っているため、せいけんづきが全く効かないのも厄介。
まとめて倒したいのであれば300以上の大ダメージを与えられる【ビッグバン】が欲しいところ。
 
安全に倒す場合は、まずは無力化することを考えたほうがいいだろう。
弱点としてラリホーが強耐性止まりなので、【やまびこのぼうし】装備者がラリホーマを使えば高確率で動きを止められる。
マヌーサや麻痺も効果を発揮する場合がある。ただし素早さがかなり高いので、なるべく素早い仲間にこれらを使わせたいところ。
 
マホトラが確実に効く上にMPが8しかないので、MPを奪ってしまえばマホトーンは封じられる。
ただ、こいつは強化攻撃や痛恨の一撃の方が強力で、【メタルキングヘルム】を装備していれば
マホトーンは滅多に当たらなくなるので、マホトーンはむしろサービス行動とも言える。
 
ちなみに毒に弱耐性しかないので、【もうどくのきり】を使うと猛毒ダメージが与えられる。
SFC版なら、毎ターン150ものスリップダメージを与えられる。【レンジャー】の数少ない見せ場と言える。
しかし速攻撃破を目指す場合は、200以上のダメージを与えられる【かがやくいき】【ビッグバン】を連発した方が早い。
高いHPのせいで【AI】が一撃では倒せないと判断してしまうためか、勇者が複数人いるパーティが【ガンガンいこうぜ】で戦っても、毒が全員に効くまでもうどくのきりを使いまくるという光景もしばしば見られる。
 
強敵なだけあって経験値も多い。習得経験値はSFC版が1380、リメイク版が1656。
【デーモンキング】2匹を倒すより、ブルサベージ3匹を倒した方が経験値を効率よく稼げる。
取得ゴールドはSFC版が110、リメイク版が132。落とすアイテムは【みなごろしのけん】

DQ10

Ver.1よりフィールドにいるが、ストーリークリアまでは手を出さない方がよい強さである。
詳しくはこちらを参照。

DQMSL

ずしおうまるの転生先として登場したSSランクモンスター。
リーダー特性は悪魔系の攻撃力と防御力を15%アップ。
特性はAI1~2回行動と【ヒートアップ】。特技は破魔の斬舞(ランダム攻撃でマホカンタに効果大)、【ドラゴンブレイク】
新生転生後は特性が悪魔系の攻撃力18%、HP15%アップ。
特性はAI2回行動、野生の直感(開幕時に攻撃力と素早さ1段階アップ&3ラウンドマヒ無効)、闘争本能(死亡時に最大HP半分でかつ野生の直感がかかって復活&更に70%で再発)、全ステータス+20。
特技は鬼神の斬舞(無属性の踊り6回攻撃&ドラゴン系には威力1,5倍)。スキルジャマー(無属性ランダム体技5回攻撃&体技封じ)

DQR

第6弾カードパック「小さな希望のシンフォニー」にて実装。戦士専用のスーパーレア。

4/2/6 あくま系
絶好調
絶好調状態の味方ユニットが攻撃する度このユニットの攻撃力+2

このユニットを召喚する前に【ウパソルジャー】【ケムケムベス】といった場持ちのいい絶好調ユニットと配置しておき、次のターンにブルサベージを召喚してからそいつらが攻撃するのが理想。
速攻持ちの絶好調ユニット【デッドペッカー】とも相性が良い。
ブルサベージ自身の攻撃でも攻撃力+2してからダメージを与えるため実質4/4/6から他のユニットの攻撃で攻撃力+2されていく。
4コストという低めのユニットにも関わらずフィニッシャーの仕事をこなす。