【プリーストナイト】

Last-modified: 2021-03-01 (月) 20:21:29

概要

神に仕える神官戦士が悪の力に染まり、魔王の手先となって魔物化したもの。怪人系かと思いきや悪魔系。
全体的なビジュアルは【まじゅつし】系によく似ているが、こちらの方が等身数が高く、2つの角飾りが頭にあり、剣を武器にしている。
色違いには【サイコマスター】【エビルソーサラー】【カーディナルナイト】【鬼哭の魔剣匠】、スーパーライトには退魔の大剣豪などがおり、こいつは臙脂色のマントを着用。

DQ10

コウモリを召喚して敵にぶつけてくるほか、プリーストらしく【ザオリク】【ベホイム】の呪文を唱える。
たまにポーズをキメる無駄行動を取ることも。
【ヘルバトラー】のお供には同色の【闇の従者】が登場。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ3

悪魔系Dランク。ライドタイプは陸上。
素の状態ではノーマルボディで、カウンターを固定特性として持つ。
その他はくじけぬ心、ときどき白い霧(+25以上)、AI1~2回行動(+50以上)、いあつ(+100)。
元々魔法戦士タイプのモンスターとしてデザインされているためか、高めの賢さを中心にバランスの良い能力である。
所持スキルは神官らしく【HP回復】
 
【歓楽の霊道】のアンデッドガーデンに野生の個体が出現。
床に倒れている【スカルゴン】に触れるとコイツが必ずお供として出現し、【ザオリク】でスカルゴンを蘇生してくる。
妖術でドラゴンの死体をゾンビとして使役する邪悪な神官、といった演出だろう。
ザオリクの他には【ベホイミ】【しんらばんしょう斬】を使う。
因みに、奇数ターンはザオリクor通常攻撃、偶数ターンは通常攻撃orベホイミorしんらばんしょう斬という行動パターンになっている。
スカルゴンのお供で出現する個体とそれ以外の個体はレベルなどが異なっており、スカルゴンのお供以外の個体はザオリクを使用しない。
ここの野生モンスターの中では能力が高く、スカウトもそれほど難しくないので、配合した仲間の能力の底上げに使える。

DQMJ3P

野生では出現しなくなった。
その為、アンデッドガーデンでのスカルゴンの蘇生役がコイツから【コトブキーノ】に変更されている。
その代わり、無印版でコトブキーノがいた【時空の裂け目】にコイツが出現するように。
 
合体特技は【世界樹の恵み】、合体特性は【ゾンビキラー(特性)】

DQウォーク

2020年2月~3月のイベント「あくま大王襲来」でイベントモンスターとして登場。
クエストの1章でボスとして登場し、その後は闇のランタンに火を灯すと各地のポイントに出現する。
倒すと強敵に挑むのに必要な闇の結晶を通常よりも多く落とす。
 
こころは緑色でコストは62。