【森羅万象斬】

Last-modified: 2019-01-08 (火) 02:22:18

概要

初出は9で、モンスターズジョーカー2プロフェッショナルとテリワン3Dにも登場する攻撃特技。本編とモンスターズシリーズで全く異なる仕様となっている。
名前から推測するに、おそらく「森羅万象全てを切り裂くような強烈な一撃」というニュアンスなのだろう。

DQ9

【オノの秘伝書】を所持し、かつオノを装備していると使用可能になる特技。円月殺法のような身振りから敵1体を叩き斬る会心の一振りを繰り出す。正直名前負けしている感じが否めない。
プレイヤーサイドが使えることの少ない【無属性規定ダメージ攻撃】の一つで、属性はないが【メタル系スライム】には無効なのが残念なところ。
 
消費MPは16で、敵の守備力・耐性の影響を受けずに180~219のダメージを与える。また、使用者の「ちから」の高さに応じてダメージ量が増加し、最大で460~499ものダメージを与えられるようになる。
フォースや武器によって属性を付与することができるため使いようによっては大きなダメージを与えることが出来るのだが、攻撃力が高い職業なら同じフォースを使った戦術でも【はやぶさぎり】【双竜打ち】などを使ったほうが効率が良いので、専ら【バックダンサー呼び】が使えない後衛職キャラの【スライムマデュラ】対策に使われる。

DQMJ2P

表記が「しんらばんしょう斬」となり、効果が大幅に変更されている。こちらでは敵全体に物理ダメージを与える【斬撃】系特技となっており、【さみだれ斬り】同様、右に行くにつれダメージは減少していく。技名からすると9よりこちらの方が効果としてよほど相応しい。
【スライム系】【ドラゴン系】【自然系】【魔獣系】に強めのダメージを与え、その一方で【悪魔系】【ゾンビ系】【物質系】【???系】へのダメージは弱めになる。消費MPも8とお手ごろで、【てんいむほう斬】とともにさみだれ斬りを駆逐した主犯格。
 
習得スキルは【キラーマジンガ(スキル)】【ジェイム(スキル)】のみ。両方とも貴重なスキルで、最強マスター闘技場を利用しないと入手は難しいだろう。【空裂斬】を始めとするダイ大剣技ほど壊れ性能ではないものの、この2スキルは【海破斬】も兼ね備えているため対戦で良く見かける。

テリワン3D

効果はDQMJ2Pとほぼ同じ。しかし消費MPが23と約3倍になった。2枠3枠のモンスターに多段ヒットするようになり、前作よりも強化されたといえる。また、一部スラ忍系のスキルでも習得できるようになった。キラーマジンガが前作よりも入手しやすくなったので、彼のスキルを使って覚えさせることが多い。
通常攻撃を100%としたダメージ倍率は以下の通り。(並び順は下画面で上から何体目かを指す。力尽きているモンスターはいないものとして数える)
 
対得意系統

並び順SサイズMサイズGサイズ
1体目120%80%×2hit63%×3hit
2体目70%46.5%×2hit37%×3hit
3体目35%23.5%×2hit
4体目15%

対苦手系統

並び順SサイズMサイズGサイズ
1体目70%46.5%×2hit37%×3hit
2体目35%23.5%×2hit18%×3hit
3体目15%10%×2hit
4体目5%

シアトリズムDQ

レアリティ【S】のコレカで習得することにより使える、【バトルマスター】専用のオノスキル特技。BMSで使用する攻撃特技で、ボスモンスター出現中に発動し大ダメージを与える。消費MPは35。

DQH2

【オルネーゼ】の必殺技として登場。