Top > 【砂漠のバザー】


【砂漠のバザー】

Last-modified: 2019-03-28 (木) 05:09:46

DQ4 Edit

第二章で訪れることができるバザー。
【フレノール】から南西の【砂漠】にある。
FC版ではオアシスの隣の茂みに行くと入ることができるが、リメイク版ではテントのシンボルになっている。

二章 Edit

教会以外の一通りの施設があり、壷から伝説のアイテム【うまのふん】を入手することができる。
ここで【兵士】から【サントハイム王】の異変が伝えられ、イベントのフラグが立つ。
この兵士はアリーナ一行を見ると素早く接近してくるが、伝言を終えると何故か【トム】じいさんのように押すことができる。
ちなみに、この一連のイベント解決のためには【とうぞくのかぎ】が必須なので、先にフレノールのイベントを終えている必要がある。
リメイク版ではフレノールのイベントを終えていないと、上記のイベントの発生自体が起こらない。
イベントの進行順序そのものは変わらないが、これにより複数の事件が一度に発生しなくなったので、RPGに不慣れな人には優しい仕様となった。
ここから西に行ったところにある【さえずりの塔】の頂上には、王の声を治す【さえずりのみつ】が取れる花畑がある。
また、ここでは【モーニングスター】(FC版のみ。PS版以降は【ホーリーランス】)や【どくがのナイフ】といった強力な装備を購入できる。
さえずりの塔はかなりの難関ダンジョンなので、レベルが不十分と感じるなら、この周辺でレベルを上げて装備を整えるとよい。
 
ここの商人たちはバザーを開きながら世界中を周っているらしいが、ゲーム中ではここ以外でバザーが開かれる事はない。
五章では【コーミズ】【宿屋】に、ここのバザーのメンバーだったという商人が宿泊しているが、それ以外の商人はまったく登場しない。

ゲームブック Edit

【ブライ】によれば、インチキな商品ばかり売っている場所らしい。
ここで【ほしふるうでわ】を入手できる。

五章 Edit

五章ではバザーは終了しており、FC版ではバザーがあった茂みに行っても何も起こらない。
入ることすらできなくなるというのは、シリーズを通して珍しい。
 
リメイク版ではバザーが終了した旨を示す看板が跡地に立てられている。
【まほうのかぎ】入手後に来ると【ホフマン】がこの場所に移民の町を作ることになる。
ノーヒントで気づく人もいるかもしれないが、一応、【キングレオ城】の兵士などからこの町に関する情報は聞ける。
「サントハイムの砂漠に新しい町ができた」いうヒントだが、まだ何もできていないうちからフライングで言う。
 
以降の詳細は【移民システム】を参照のこと。