【竜王・極】

Last-modified: 2020-04-07 (火) 11:47:28

DQH2

2016年8月10日に配信された【竜王】を8分以内に倒すと挑める【強ボス】。本人曰く「究極のチカラを得た」。角と目と背中や尻尾のトゲが青色になっている。「極」の読みは「きわみ」。
例の質問を問いかけずに竜形態と戦うことになる。
 
【竜王・強】よりも攻撃力などは低下しているがHPの減り具合によって【魔扉の番人】を大量に呼び出し数の暴力で攻めてくる。
呼び出されたモンスターの中に【スライム】【ドラキー】といったストーリー序盤の雑魚も混じっているがいずれも通常よりステータスが高く、一部は行動も通常より少し異なっている。
例えばドラキーは高速体当たりで連続ダメージを与えてきたり、【ゴースト】は脅かしと同時に【マホトーン】を唱えてくる等。
ちなみに呼び出してくるモンスターはいずれもDQ1に登場するモンスターのみ。
 
2割ほど削ると飛んで門番を5体召喚(1回)し、6割削るとまた飛んで門番を5体召喚(3回)し、いずれの場合も門番を全部倒すと降りてくる。倒すまで門番召喚と竜王の援護が続き門番が生きている限りどんどん手下を呼ばれ、苦しくなっていく。
更に殲滅に時間をかけすぎると突撃命令を下して雑魚モンスターの攻撃力が大幅に上がり、しかも竜王がさっさと降りて来て同時に攻めてきてしまい危機的状況になるため、いかに素早く門番を倒せるかが鍵となり、火力の高いキャラが重要となる。
さらに瀕死になると後退せずに門番を呼ぶためいきなり軍団と竜王を同時に相手しなければならなくなる。
最後の増援で呼ばれた門番を倒すと【ふしぎなタンバリン】を落とすのでそこから形勢逆転を図ろう。
やはりHPが半分以下になると動作が高速化する。