Top > 【絶対会心】


【絶対会心】

Last-modified: 2019-05-03 (金) 04:46:27

DQMJ3P Edit

合体特性のひとつ。
この特性を持っているモンスターの通常攻撃や物理系特技は必ず会心の一撃になる。
主な所持モンスターは【キラーパンサー】系統や【キングスライム】系統(【メタルキング】は除く)、【ひとくい箱】系統など。
敵側では【時空の裂け目】に登場する一部の魔王が所持している他、どういう訳かボスですらない野生の【スノーモン】【マスターズロード】【ビッグハット】にもこの特性が付けられている。
 
この合体特性を持つモンスターを合体のベースにするとバッサバッサと敵をなぎ倒していく。その様は圧巻の一言。
しばらくはスカウトからメタル狩り、雑魚掃討にボス討伐までもう全部あいつ一人でいいんじゃないかな状態になる事ウケアイ。
防御力が極めて高い敵をスカウトする際には【スカウト率アップ極大】よりもこちらを使った方が良い。特に、序盤の2枠モンスターや、レベル据え置きのまま出現時期が大幅に前倒しされた【オクトリーチ】に対して有効。
しかし、これで無双できるのは既存ストーリーまでで追加ストーリーに入ると単純にこれだけでは逆に火力で押され返される。
変わったところでは【ブレイクバーン】を能動的に発動させたい場合も役立つ。
しかしブレイク系でこの特性を持つモンスターは一匹もいない。また、表シナリオ中のボスは大半がブレイク系なので注意が必要。
 
言うまでもなく【会心かんぜんガード】持ちや【かいしんふうじ】は天敵。逆に一切の物理攻撃が通らなくなってしまう。
【ヒートアップ】も危険。合体で2回以上の行動回数になっているのでほぼ確実にテンション100まで持って行かれる。
ストーリー中では【狡猾王アーザムーク】の1回目、【拷問王イッタブル】の2回目がヒートアップ持ちなので注意。
また追加シナリオのボスはほとんどが会心完全ガードを所持しているためこの特性になるモンスターをベースに合体するのは避けた方がいい。
また、会心の性質上、バイキルトやルカニ等のダメージアップの影響がなくなる点にも注意。