Top > オリジナル宝具作成の指針


オリジナル宝具作成の指針

Last-modified: 2017-10-23 (月) 19:50:41

宝具

 宝具は1日に1度使える。1日の開始時に回数が回復するものとする。
 宝具に使用条件を持たせることでより強力な効果を持つ宝具とすることが出来る。これは厳しい条件を持たせるほど上昇するものとする。
宝具に使用条件を持たせる場合、認められるものは基本的に「自陣営だけで意図的に条件を満たすことが出来ない」ことが条件となる。

例:
・怪物を起源に持つ真名のキャラクターに対してのみ使用可
・悪属性のキャラクターと相対した場合(善属性限定)
・【HP】が一定以下になった場合

 パターン2宝具のみ使用回数を1聖杯戦争中1回にすることで効果を大幅に強化することが出来るものとする。
この宝具は使用回数を以下のルールによって回復できる。
・フィールドでのHP回復効果の代わりとして回復(1聖杯戦争中1回)。
・令呪3回分を消費することで任意のタイミングで回復。

補正値を変更する宝具。

『パターン1宝具』と称する。

・自身が行う1つの判定の補正値を+8、または対象が行う1つの判定の補正値を-8する。([物理攻撃判定],[魔術防御判定],[追跡者判定])

・自身が行う2つの判定を纏めた判定の補正値を+6、または対象が行う2つの判定を纏めた判定の補正値を-6する。([物理判定],[魔術判定],[物理防御判定]と[魔術防御判定])

・自身が行う全ての判定の補正値に+4、または対象が行う全ての判定の補正値に-4する。

特殊効果を得る宝具。

『パターン2宝具』と称する。

 基本的にはGM裁定、あらゆる効果を設定できる。

例:
・スキルの発動時に発動する。その効果を無効化する。そのスキルを1日の終了時まで使用不可にする。 
・自身の【HP】が0以下になった直後に発動する。【HP】を【耐久】点分回復する。

騎乗宝具

クラス:ライダー限定。
・任意のタイミングで作成時に決めた英雄点6点相当の能力値を得る。能力値上限突破可。この効果は1日の終了時に解除される。ライダーの真名と由縁のある乗騎に相応しい能力値である必要がある。