Top > 特殊型:TYPEⅢ


特殊型:TYPEⅢ

Last-modified: 2018-09-04 (火) 20:51:50

特殊型宝具 Edit

直接攻撃や防御に関係が無い効果であったり、特殊なタイミングや効果で発動する宝具のこと。
復活や支援、回復、果ては戦闘に関係ないものまで、その種類は多岐に渡る。

特殊型宝具の場合、矛盾するタイミングと効果の宝具スキルは同時に発動できず、矛盾しない様に効果を選んでから発動する

 

特殊型宝具スキル一覧 Edit

 

回復 Edit

回復
系統:特殊型消費スロット:2消費カウンター:8
効果:任意のタイミングで発動する。対象1体の【HP】を自身の『【魔力】×3』点まで回復させる。
解説:傷を癒す宝具。
 

強化支援 Edit

強化支援
系統:特殊型消費スロット:2消費カウンター:3
効果:任意のタイミングで発動する。対象が次に行う判定に+4する。
解説:対象を支援する宝具。
 

後手逆転 Edit

後手逆転
系統:特殊型消費スロット:3消費カウンター:6
効果:判定直後に発動する。その判定を行っている敵対するキャラクター1体が行った判定を―6する。
解説:結果を覆す宝具。ただし、相手の結果が覆す事ができない程に大きな結果であると、効果を発揮しない。
 

極暗殺 Edit

極暗殺
系統:特殊型消費スロット:3消費カウンター:6
効果:自身の[奇襲攻撃判定]時に発動する。自身の《奇襲攻撃》の対象は[奇襲防御判定]を【幸運】か【魔力】で判定できる。自身の[奇襲攻撃判定]が成功した場合、ダメージを与える代わりに、『対象の現在【HP】を半分(切り捨て)』にする。
解説:極めに極めた暗殺術は、宝具の域である。
 

極毒殺 Edit

極毒殺
系統:特殊型消費スロット:3消費カウンター:8
効果:自身の[奇襲攻撃判定]時に発動する。自身の《奇襲攻撃》の対象は[奇襲防御判定]を【幸運】か【敏捷】で判定できる。自身の[奇襲攻撃判定]が命中した場合、対象はシナリオ中、遭遇フェイズ、奇襲攻撃フェイズ終了時、戦闘フェイズのターン終了時に『12-対象の【耐久】』点のダメージを受ける。このダメージは増加も軽減もされず、この効果は、この宝具を使用したサーヴァントが死亡、消滅することで解除される。
解説:極めに極めた毒殺術は、宝具の域である。
 

治癒阻害の毒 Edit

治癒阻害の毒
系統:特殊型消費スロット:2消費カウンター:2
効果:自身が攻撃側である奇襲攻撃フェイズの終了時、あるいは自身の参加する戦闘フェイズのターン終了時に発動する。敵1体と【敏捷】を用いた対抗判定を行う。対抗判定に勝利した場合、シナリオ中、対象は【HP】を回復する時、この宝具スキルを使用したキャラクターの【敏捷】点分の回復量が減少する。この効果は、この宝具を使用したキャラクターが効果を解除するか死亡・消滅する、霊地フィールド(あるいはそれに相当するとGMが判断したフィールド)での回復の代わりに効果を消費することで解除される。この効果は累積する。
解説:傷を治りづらくする毒を与える宝具。
 

復活 Edit

復活
スキルランク:C系統:特殊型消費スロット:2消費カウンター:12
効果:自身が『死亡』した時に発動する。『死亡』する代わりに、自身の【HP】を1点まで回復する。この宝具スキルを取得した宝具は1シーンに1回しか使用できない。
スキルランク:B系統:特殊型消費スロット:3消費カウンター:12
効果:自身が『死亡』した時に発動する。『死亡』する代わりに、自身の【HP】を『最大【HP】の半分(切り捨て)』まで回復する。この宝具スキルを取得した宝具は1シーンに1回しか使用できない。
スキルランク:A系統:特殊型消費スロット:4消費カウンター:12
効果:自身が『死亡』した時に発動する。『死亡』する代わりに、自身の【HP】を最大まで回復する。この宝具スキルを取得した宝具は1シーンに1回しか使用できない。
解説:死から蘇る宝具。逸話、武具、肉体であったりと宿る部分は様々だが、まさに奇跡の類である。
 

契約破りの術 Edit

契約破りの術
系統:特殊型消費スロット:4消費カウンター:8
効果:【魔力】がA(9)以上でなければ取得できない。自身が《物理攻撃》《魔術攻撃》《奇襲攻撃》を行う時に発動する。自身が攻撃を命中させた対象の契約するサーヴァント、あるいはマスターとの契約を解除する。この効果は戦闘フェイズ終了時まで持続する。
解説:対象に施された契約術式を破る宝具。それは、聖杯の行った物であっても例外ではない。マスターを失ったサーヴァントは、その能力を酷く弱体化させるだろう。
 

障壁展開 Edit

障壁展開
系統:特殊型消費スロット:4消費カウンター:12
効果:サブ行動とメイン行動終了直後のタイミングに発動する。対象にできる味方陣営の【ラック】を1D6点回復し、次に味方陣営の手番が来るまで、対象の味方陣営が受けるダメージを0にする。自身は次のターンから2ターンの間、サブ行動とメイン行動を行えなくなる。
解説:魔術、あるいは盾などを用いて味方への攻撃を完全に防ぐ宝具。ただし、あまり長持ちする物ではない。
 

放出防御 Edit

放出防御
系統:特殊型消費スロット:1消費カウンター:効果参照
効果:自身にダメージが適用される直前に使用する。自身はコストとして宝具カウンターを『3、6、10』の3つのうちから選択して消費する。その際『3点消費でダメージを5点軽減』『6点消費でダメージを12点軽減』『10点消費でダメージを25点軽減』の効果が発揮される。これらの軽減はコスト以外の軽減できないダメージも軽減できる。
解説:サーヴァントとして顕現している魔力をあえて放出する事でダメージを抑える宝具
 

カウンターチャージ Edit

カウンターチャージ
系統:特殊型消費スロット:1消費カウンター:2
効果:任意のタイミングで発動する。対象1体の【宝具カウンター】を+1する。
解説:魔力を他人に分け与える宝具。
 

チャージダウン Edit

チャージダウン
系統:特殊型消費スロット:1消費カウンター:2
効果:対象が宝具の使用を宣言した直後に使用する。対象1体の宝具の発動前に【宝具カウンター】を-1する(カウンターが足りなくなった宝具は発動しない)。その後、対象は宝具の発動宣言をやり直す。自身は宝具カウンターが続く限り、チャージダウンを組み込んだ宝具を何度でも発動できる。
解説:他人の魔力を無用に放出させる宝具。
 

判定変更 Edit

判定変更
系統:特殊型消費スロット:1消費カウンター:4
効果:なんらかの判定直前に発動する。自身はその判定を、任意の【能力値】で行うことができる。
解説:自身に有利な戦場、状況へと変化させる宝具。
 

多重分身 Edit

多重分身
系統:特殊型消費スロット:1消費カウンター:8
効果:味方1体が対象として選択された直後に発動する。その対象の『分身』を、対象と同じエリアに2体配置する。『分身』は行動せず対象と共に《移動》し、敵対陣営から行われる〈多重分身〉の対象キャラクターを対象とした効果の対象を(対象キャラクターを含めて)ランダムに『分身』へと変更する。なんらかの効果の対象となった『分身』は即座に消滅する。この効果は、シーンが終了するまで維持される。
解説:自身の分身を作り出す宝具。本体を見分け無い限り、相手は攻撃を外すこととなる。
 

ステータスアップ Edit

ステータスアップ
系統:特殊型消費スロット:2消費カウンター:8
効果:任意のタイミングで発動、解除できる。自身の全ての能力値ステータスに+2する(上限突破可能)。ただし【ラック】は取得されない。この効果は戦闘フェイズが終了するまで維持される。この宝具スキルは他の宝具スキルと同時に発動できず、この効果を維持している間、自身は宝具を発動できない。
解説:発動することでステータスが上昇する宝具。ただし、魔力消費が大きいために他に所持する宝具を使用できなくなる。
 

ステータスダウン Edit

ステータスダウン
系統:特殊型消費スロット:2消費カウンター:10
効果:任意のタイミングで発動、解除できる。対象1体の全ての能力値ステータスのランクを1段階さげる(下がったランクにあわせて数値も変更される)。また、カウンター1点を追加で支払う毎に対象が+1される。この効果は3ターンが終了するまで維持される。この宝具スキルの効果は重複、累積する。
解説:敵対者のステータスを下げる宝具。この宝具スキルは同じ宝具に複数取得できる。
 

常時宝具停止 Edit

常時宝具停止
系統:特殊型消費スロット:3消費カウンター:3
効果:【魔力】がB(8)以上でなければ取得できない。ターン開始時に発動する。対象1体が受けている常時宝具の効果を、このターン中停止する。また、カウンター3点を追加で支払う毎に発動を停止するターンが+1される。
解説:常時型宝具の発動を停止させる宝具。
 

ダメージ補正無効 Edit

ダメージ補正無効
系統:特殊型消費スロット:1消費カウンター:効果参照
効果:【魔力】がB(8)以上でなければ取得できない。ダメージ判定直前に使用する。対象1体は常時発動以外のダメージ判定を増加、あるいは減少を行う効果を受けることが出来なくなる。この宝具スキルの消費カウンターは『無効化した数値の半分(切り上げ)』となり、この効果は対象が判定を一回行った時点で終了する。カウンターが消費できない場合、効果は発動しない(カウンター差し戻し)
解説:対象のダメージ変動効果を一時的に無効化する宝具。
 

判定補正無効 Edit

判定補正無効
系統:特殊型消費スロット:1消費カウンター:効果参照
効果:【魔力】がB(8)以上でなければ取得できない。なんらかの判定直前に使用する。対象1体は常時発動以外の『[攻撃判定]または[防御判定]と名の付く判定』を増加、あるいは減少を行う効果を受けることが出来なくなる。この宝具スキルの消費カウンターは『無効化した数値の半分(切り上げ)』となり、この効果は対象が判定を一回行った時点で終了する。カウンターが消費できない場合、効果は発動しない(カウンター差し戻し)
解説:対象の命中・防御を変動させる効果を一時的に無効化する宝具。
 

状態回復 Edit

状態回復
系統:特殊型消費スロット:2消費カウンター:4
効果:任意のタイミングで発動する。対象1体は『サブ行動を消費することで解除される』と記述された効果を終了させる。追加でカウンターを4点消費(合計8点)することで『フィールドでの回復の代わりに効果を消費することで解除される』と記述された効果も終了させる。さらに追加でカウンターを4点消費(合計12点)する事で『この宝具を使用したサーヴァントが死亡、消滅することで解除される』と記述された効果も終了させる。
解説:呪いや毒などで通常とは異なる状態を、元の状態に回復させる宝具。
 

ヒットポイントアップ Edit

ヒットポイントアップ
系統:特殊型消費スロット:1消費カウンター:4
効果:任意のタイミングで発動する。【ラック】を2点まで消費する(0でもよい)。自身の【HP】とは別に『消費したラック×10+10』点の【HP】を得る。自身がダメージを受けた時、この効果によって得た【HP】から減らしていく。この効果はシーン終了時まで持続する。
解説:一時的に体力、生命力を増加させる宝具。
 

ターゲット集中 Edit

ターゲット集中
系統:特殊型消費スロット:2消費カウンター:3
効果:同一の戦闘エリア内で複数対象を選択する攻撃を宣言された直後に宣言できる。その攻撃の対象は自身のみとなる。他の対象は対象から除外される。追加でカウンターを2点消費する事で、対象が一体しか存在しない攻撃にも宣言できる。
解説:敵の攻撃を自分のみに集中させる宝具。
 

オラクル Edit

オラクル
系統:特殊型消費スロット:3消費カウンター:8
効果:監督役(GM)に1つだけ質問が出来る。監督役(GM)はこれを拒否しても良いが、その場合カウンターは消費されない。
解説:神のお告げ、あるいは膨大な知識、広大な情報網から情報を得る宝具。
 

小さな奇跡 Edit

小さな奇跡
系統:特殊型消費スロット:4消費カウンター:20
効果:サーヴァントが出来る範囲で願いを1つだけ叶える。願いの内容は監督役(GM)と相談すること。この宝具を使用した後、自身は宝具を使用できなくなる。
解説:Wish Upon a Star.
 

トレース:ノウブルファンタズム Edit

トレース:ノウブルファンタズム
系統:特殊型消費スロット:5消費カウンター:効果参照
効果:自身が、そのシナリオ中に見たなんらかの『宝具』の効果を発動する。消費カウンターは発動した『宝具』を参照する。『常時型宝具』の場合はそのターンの先手判定直前に発動とし、そのターンのみの適用とする。一度使用した『宝具』の効果はそのシナリオ中、使用できない。
解説:宝具の能力をコピーする宝具。
 

トレース:アタック Edit

トレース:アタック
系統:特殊型消費スロット:5消費カウンター:効果参照
効果:自身が、そのシナリオ中に見た『攻撃型宝具』の効果を発動する。消費カウンターは発動した『宝具』を参照する。
解説:宝具の能力をコピーする宝具。
 

トレース:ディフェンス Edit

トレース:ディフェンス
系統:特殊型消費スロット:5消費カウンター:効果参照
効果:自身が、そのシナリオ中に見た『防御型宝具』の効果を発動する。消費カウンターは発動した『宝具』を参照する。
解説:宝具の能力をコピーする宝具。
 

トレース:スペシャル Edit

トレース:スペシャル
系統:特殊型消費スロット:5消費カウンター:効果参照
効果:自身が、そのシナリオ中に見た『特殊型宝具』の効果を発動する。消費カウンターは発動した『宝具』を参照する。
解説:宝具の能力をコピーする宝具。
 

マスターパワーアップ Edit

マスターパワーアップ
系統:特殊型消費スロット:2消費カウンター:8
効果:任意のタイミングで発動、解除できる。自身のマスターの全ての能力値ステータスに+2する(上限突破可能)。ただし【ラック】は取得されない。この効果は戦闘フェイズが終了するまで維持される。
解説:サーヴァントである自身ではなく、マスターを前線で戦わせるための宝具。宝具の中でも異端中の異端である。