Top > 弱点系ステータススキル


弱点系ステータススキル

Last-modified: 2017-10-24 (火) 14:42:49

弱点系ステータススキル一覧

 

知名度補正

知名度補正
スキルランク:A消費スロット:0制限:なし
効果:常時発動。取得する時に任意の【英霊属性】、【性別】、スキル、《物理攻撃》《魔術攻撃》《奇襲攻撃》の条件のどれかを必ず選択する(複数選択可能)。選択後に、さらに任意の条件を設定しても良い。シナリオ中、自身を対象とした《真名看破》に成功された際、任意の能力値ステータス二つに+1し、選択した条件に該当する相手からのダメージに+3、または判定に―1(PLが選択)される
スキルランク:EX消費スロット:0制限:なし
効果:常時発動。取得する時に任意の【英霊属性】、【性別】、スキル、《物理攻撃》《魔術攻撃》《奇襲攻撃》の条件のどれかを必ず選択する(複数選択可能)。選択後に、さらに任意の条件を設定しても良い。シナリオ中、自身を対象とした《真名看破》に成功された際、任意の能力値ステータス二つに+2し、選択した条件に該当する相手からのダメージに+5、または判定に―2(PLが選択)される
解説:サーヴァントの知名度を表すスキル。有名であればあるほど強いが、弱点も見抜かれる。
 

高名の英霊

高名の英霊
スキルランク:なし消費スロット:0制限:なし
効果:常時発動。上記の〈知名度補正〉を取得していなければ取得出来ない。シナリオ開始時に自身は《真名看破》に成功された状態となり、サーヴァントデータを全て公開し、取得した〈知名度補正〉の効果を得る。
解説:このサーヴァントは、その姿を見ただけで誰もが名に気付くほどに高名な英霊である。
 

対英雄

対英雄
スキルランク:なし消費スロット:1制限:なし
効果:常時発動。【英雄】属性のキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔1D6〕点のダメージを与える。
解説:英雄を相手にした際、そのパラメーターをダウンさせる。能力の下がった英雄は、攻撃を満足に防ぐことが出来なくなる。
 

対反英雄

対反英雄
スキルランク:なし消費スロット:1制限:なし
効果:常時発動。【反英雄】属性のキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔1D6〕点のダメージを与える。
解説:反英雄へのダメージが上昇する。反英雄へ痛手を与える、それはつまり罰である。
 

対神性

対神性
スキルランク:なし消費スロット:1制限:なし
効果:常時発動。【神性】属性のキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔1D6〕点のダメージを与える。
解説:神性存在へのダメージが上昇する。神に対抗する手段を持つ。あるいは、神の天敵であるのか。
 

対怪物

対怪物
スキルランク:なし消費スロット:1制限:なし
効果:常時発動。【怪物】属性のキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔2D6〕点のダメージを与える。
解説:怪物へのダメージが上昇する。魔物や魔獣、人外を狩る者の証。
 

英雄軽減

英雄軽減
スキルランク:なし消費スロット:2制限:なし
効果:常時発動。【英雄】属性のキャラクターからのダメージを常に7点軽減する。このスキルは【英雄】に対抗した逸話のあるサーヴァント(GM裁定)のみが取得できる。
解説:英雄からのダメージを軽減する。英雄の攻撃を防ぐ手段を持っている。
 

反英雄軽減

反英雄軽減
スキルランク:なし消費スロット:2制限:なし
効果:常時発動。【反英雄】属性のキャラクターからのダメージを常に7点軽減する。このスキルは【反英雄】に対抗した逸話のあるサーヴァント(GM裁定)のみが取得できる。
解説:反英雄からのダメージを軽減する。ただ立ち上がる者の前に、罪の刃は切れ味を鈍くする。
 

神性軽減

神性軽減
スキルランク:なし消費スロット:2制限:なし
効果:常時発動。【神性】属性のキャラクターからのダメージを常に7点軽減する。このスキルは【神性】に対抗した逸話のあるサーヴァント(GM裁定)のみが取得できる。
解説:神性存在からのダメージを軽減する。神の血を流すという事は、神の敵に対抗されるということだ。
 

怪物軽減

怪物軽減
スキルランク:なし消費スロット:2制限:なし
効果:常時発動。【怪物】属性のキャラクターからのダメージを常に9点軽減する。このスキルは【怪物】に対抗した逸話のあるサーヴァント(GM裁定)のみが取得できる。
解説:怪物からのダメージを軽減する。魔除け、護符、十字架……古来より人から魔物を遠ざけてきたそれらを持つ。あるいは自分自身がそれらなのか。
 

神殺しの英雄

神殺しの英雄
スキルランク:なし消費スロット:2制限:なし
効果:常時発動。【英雄】【神性】いずれかの属性を持つキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔1D6〕点のダメージを与える。
解説:かつて、神殺しを為した者の証。
 

人理の守護者

人理の守護者
スキルランク:なし消費スロット:2制限:なし
効果:常時発動。【怪物】【反英雄】いずれかの属性を持つキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔1D6〕点のダメージを与える。
解説:人に仇なす夜闇から、人の理を護る存在。
 

邪神封じ

邪神封じ
スキルランク:なし消費スロット:3制限:なし
効果:常時発動。【反英雄】【神性】【怪物】いずれかの属性を持つキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔1D6〕点のダメージを与える。
解説:邪神を封ずる力を持つ。
 

邪神の加護

邪神の加護
スキルランク:なし消費スロット:3制限:なし
効果:常時発動。【英雄】【神性】【怪物】いずれかの属性を持つキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔1D6〕点のダメージを与える。
解説:邪神の加護が与えられている者の証。それが良いものであれ、悪いものであれ、力を得る。
 

対男性

対男性
スキルランク:なし消費スロット:1制限:なし
効果:常時発動。性別が『男性』のキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔1D6〕点のダメージを与える。
解説:男性に対してダメージが増加する。
 

対女性

対女性
スキルランク:なし消費スロット:1制限:なし
効果:常時発動。性別が『女性』のキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔1D6〕点のダメージを与える。
解説:女性に対してダメージが増加する。
 

対中世

対中性
スキルランク:なし消費スロット:1制限:なし
効果:常時発動。性別が『男性』でも『女性』でもないキャラクターに攻撃を行った場合、追加で〔2D6〕点のダメージを与える。
解説:男性女性以外の性別に対してダメージが増加する。いるかどうかはともかく。