Top > 真名看破
HTML convert time to 0.004 sec.


真名看破

Last-modified: 2017-11-24 (金) 11:27:06

真名看破

任意のタイミングに宣言する。
真名看破を行う陣営を1つ指定する。
その陣営のサーヴァント1人のクラスと真名を宣言する。
クラスと真名が合っていた場合、成功したものとする。
真名看破に成功した場合、指定した陣営のサーヴァントのデータを全て見ることが出来る。
PLひとりにつき1シーンに1度のみ可能。

真名看破の判定

真名看破は、対象と【幸運】を用いた対抗判定を行うことでも真名を看破することができる。
対象は、この対抗判定にシナリオ中3回敗北した場合、真名を公開し、〈知名度補正〉を得る。

知名度補正

そのサーヴァントが世界的に、あるいは世間的にどれだけ知られているかを示す。
以下のスキルをサーヴァントは取得するかどうかを選択する。
取得していない場合、そのセッションの世界でのその英雄の知名度は無いものとなる。
なおTYPEⅡ以降ではステータススキルとなり、このページのスキルは使用できないので注意すること。

知名度補正:小
効果:常時発動。シナリオ中、自身を対象とした《真名看破》に成功された際、任意の二つの能力値ステータスに+1し、自身が受けるダメージに+5される
解説:マイナーな知名度の英霊である事を表すスキル
 
知名度補正:大
効果:常時発動。シナリオ中、自身を対象とした《真名看破》に成功された際、任意の二つの能力値ステータスに+2し、自身が受けるダメージに+8される
解説:非常に有名な知名度を持った英霊である事を表すスキル

真名の公開

全陣営に、自分から真名を名乗ること。もしくは、見て分かるほどに有名な英霊と言うこと。
この真名の公開と同時にデータも全陣営に公開される。
基本的にシナリオ中いつでも可能だが、シナリオ開始時に行うことで上記の〈知名度補正〉のスキルの効果を得られる。
その場合、サーヴァントは《真名看破》に成功されたとして、以降知名度補正は受ける事は出来ない。