Top > 同盟
HTML convert time to 0.003 sec.


同盟

Last-modified: 2018-05-29 (火) 15:29:53

同盟

遭遇フェイズで2人のPC同士が合意した場合、同盟を結ぶことが出来る。
同盟を組んでいたキャラクターが新たに同盟を組む場合、それまでに組んでいた同盟は破棄される。
同盟を組んだPC同士は、味方陣営となりひとつの陣営として扱われる。
また、《裏切り》を行える様になる。

 

同盟時の制約

同盟に関する制約は以下の通り。

  • 同盟可能人数は1人。2人以上と同盟を結ぶことは出来ない。
  • 願い事の内容が対立するキャラクター同士(GMが判断)で同盟を結んだ場合、シーン終了時にその同盟が破棄される。
  • 【秩序】属性のキャラクターと【混沌】属性のキャラクターで同盟を結ぶことは出来ない。だが、GMが許可した場合はこの限りではない。
  • 同盟は任意のタイミングで破棄できる。異なる陣営と同盟を結ぶ場合、今結んでいる同盟は破棄される。

同盟時の効果

同盟時には以下の効果を受ける。

  • 味方陣営に所属するマスターは全て、移動フェイズでは同じフィールドへの移動しか出来なくなる。ただし、サーヴァントはその限りでは無い。
  • 戦闘フェイズ時には一つの陣営として扱い、味方陣営を対象にする効果をお互いに受けられる様になる。
  • 戦闘フェイズ時には、同時に行動する。
  • 戦闘フェイズで同盟を破棄した場合、一時的に戦闘フェイズを終了し遭遇フェイズヘ移行する。
  • 移動フェイズ終了時、または戦闘フェイズ時に《裏切り》を行えるようになる。《裏切り》を選択した場合、同盟は破棄され、奇襲攻撃フェイズへ移行し《奇襲攻撃》を行う。

《裏切り》

同盟相手を裏切って背後から攻撃を仕掛ける行動。通常の攻撃と違い、前衛だけではなく後衛を狙って攻撃を行える。
《裏切り》が宣言された場合、奇襲攻撃フェイズに移行する。
この《裏切り》で行う《奇襲攻撃》の[奇襲攻撃判定]では、【幸運】だけでなく【筋力】または【魔力】の3つのステータスのうち、任意のステータスで判定を行う事ができる。

 

なお、同盟している二陣営が同時に《裏切り》を宣言した場合、奇襲攻撃フェイズには移行せず、その二陣営はこのシーン中は強制的に戦闘フェイズを行う事。