Top > モンスター > 【ネオン】


モンスター/【ネオン】

Last-modified: 2019-04-30 (火) 19:44:18

名前の由来は照明に使用されるネオンガスからだろうか。


FF5 Edit

バリアの塔に出現する霊体モンスター。
クルーダストと同型で、魔法以外の攻撃へはカウンターでフラッシュを使用。
HPは700と少ないが、属性と弱点は特になく、攻撃力、回避率がやや高い。
盗める、落とすアイテムはスピードドリンク


捕らえて放つと、この時点では入手できない「リフレク」を発動する。
対象は仲間一人で、誰にかけるかまでは選択できない。
宝箱のレッドドラゴンからレベル3フレアラーニングしたい場合は使えるが、かなり面倒。
特に縛りが無いのなら、調合ドラゴンアーマーを利用したほうが楽である。


一見アンデッドっぽいが、回復系は無効。
つまり偽アンデッドの一種。因みに、クルーダストも同様である。
以下、チョコダンシリーズのものにも同様の特性がある。

チョコボの不思議なダンジョン Edit

1stダンジョンの後半以降に登場。
サンダラを使うが、通常攻撃の方がダメージが大きい。
また、コールを使って他のモンスターを呼び出す事があるので見つけ次第倒して行きたい。
弱点は風属性。

チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

ネオン系レベル1。青く目が黄色の霊体。
海底遺構ダンジョンの16~19Fに出現する。
マップが空中回廊なので、飛行移動のため四方から近寄ってきてサンダーをしてくる。
HPが減ると逃げ出し、他のモンスターに憑依してそのモンスターのレベルを上げる。
オーガガーゴイルに憑依されると最悪。
サンダーを使ってくるが、ATBゲージ上2ターン要する上にミス率が高く、成功してもそんなに痛くはない。
シャドウに進化してもそれ程脅威ではないが、ファントムに進化すると攻撃力もかなり上がるので、注意。

  • ただ、ガーゴイルがレベルアップすると進化するマーゴイルは自然発生しないモンスターなので、
    モンスターミュージアムに登録する為に敢えてレベルアップを誘うのにも使える。
    こちらの強さに自信がなければ、石像化してる状態の所を離れて魔法でダメージを与えるといい。

憑依モードになるとレベル変動の概念があるモンスターに近寄る習性があるので、近付いたところを叩けばレベルアップされずに済む。
また、先んじてそのモンスターを倒したりワープさせれば、再び逃げていく。