Top > 特技 > 【暗黒回帰】


特技/【暗黒回帰】

Last-modified: 2019-10-09 (水) 13:05:43

FF4 Edit

一部の敵がイベントで使用する技で、「暗黒回帰」は内部上の技名で実際には表示されない。
効果はゼロムスが使うとエフェクト表示無しでHP全回復、その他の敵が使うと通常の戦闘不能時と同様のエフェクトで自滅するというもの。
FF4にはファイナルアタックのシステムがないため、代わりにHPが一定値以下になるとメッセージを表示した後この技を使い自滅することで、「辞世の句」「断末魔の叫び」を再現している。
また、ゼロムスが一定ダメージを与えると形態変化するのも、内部上はこの技を使用してHPを全回復すると共に行動パターンを変化させることで実現している。

  • 事実上、別のモンスターと入れ替わったと見ていいのだろうか。
    5のアルケオエイビスやツインタニアみたいな感じで。
    • HPが回復しているだけなので、入れ替わりではない。行動パターンは変化させているが。
  • ゼロムスは完全暗黒物質なので暗黒回帰によって復活するというわけか。妙に細かい設定である。

化け物と化したエッジもこの技で自滅する。


ゴルベーザが使用したクリスタルの力は、暗黒に回帰してしまって無効だった。

「暗黒の道を歩んだお前が クリスタルを使おうが 輝きは戻らぬ…
 ただ…暗黒に回帰するのみ… 死ねっ!」


正体を現す前のゼロムスは、無敵状態であるが、ダメージを受けるとカウンターでこれを使用する内部処理がある。


ゼロムスの形態変化もその他の敵の擬似ファイナルアタックもカウンターとして処理されるが、SFC版・PS版ではリフレク状態で反射した魔法にはカウンターしないため、リフレクで魔法を反射してダメージを与えることで、「断末魔の叫び」を喋らせずに倒したり、ゼロムスを形態変化させずに倒したりすることが可能。
この方法でゼロムスを倒す場合、HP回復が起きないため、内部データ上のHP分のダメージ(16ビットなので65535以下)で倒すことが可能。
WSC版以降はこの仕様は修正された。

FF5 Edit

一部の敵が使用する技で、この技を使った敵は「死の宣告」と同じエフェクトで死亡する、という自滅技。
主に石像・ゴーレム系(幻獣のゴーレムには効かない)の敵に金の針を使うと発動されるほか、
アルキュミアが戦闘開始後一定時間経って「クルルルル!」を唱えたとき、引き連れているアンデッドの蛙状態をこちらが治療したときに発動される。

  • 引き連れているアンデッドのカエル状態をこちらが治療したときは発動されない。
    金の針で発動するこの技はいわゆるカウンターなので、行動不能(バーサク含む)状態だと発動しない
  • 石像等ならわかるが、何故にアルキュミアも死ぬのだろうか。
  • アダマンゴーレムなんかは石ではなく金属で出来てると思うんだが…
    鉱物、すなわち鉱石だから石扱いということか。

調合竜の口づけ」や「ライフシールド」により、ボス系耐性や即死耐性を付与しても無関係に自壊させる。


この話はクレセントの女性からも聞くことが出来る。

石のような魔物は「きんのはり」に弱いんですって。
おじいさんが、昔、言ってたわ。


ボッボッボッボ ヒョッヒョッヒョッヒョ

  • その効果音好きだったけど、GBA版では、音源の都合上物凄いショボくなってて愕然。

FF5(iOS/Android版) Edit

スマホ版では暗黒回帰後金の針使用がオートターゲットされるよう修正され、石像狩りがより効率的になった。
またゲーム全般の仕様としてバーサクではカウンターが封じられなくなっている。


SEは死神の笑い部分は既存のものだが、炎がほとばしる部分は滑らかなアニメーションになった都合上、「ズゴゴゴゴ…!」と凄みあるものになった。

FFL Edit

踊り子編にてアシュマダイが使用する最強クラスの防御技。
自らの姿を完全に消し、自分への全ての攻撃を無効化するチート技。
レンジャー編にてフレイに無敵の瘴気を突破され、
「じゃあ自分の姿を消せば今度こそ無敵になれるんじゃね?」
とでも考えたのだろう。
しかしそれすらを上回る『元カノ』の「水晶の目」によって、暗黒回帰はもろくも破られてしまった。

FFRK Edit

公式の攻略サイトの敵のページにあるが使用条件は一切不明。