Top > 特技 > 【竜の口づけ】
HTML convert time to 0.005 sec.


特技/【竜の口づけ】

Last-modified: 2018-08-04 (土) 21:12:13

FF5 Edit

調合」で竜の牙乙女のキッスを混ぜるとできる薬で、対象単体をドラゴンの体質(竜種族)に変える。
つまり、飛竜の槍竜の髭などでクリティカルダメージを与えられるようになる。
装備で与ダメージ2倍の「ジャンプ」や、「踊る」の剣の舞と併用すればかなりの与ダメージが期待できる。
この調合自体はゲーム中盤から作れるが、竜族特効武器の入手は後半までお預け。

  • 伝説の12の武器の一つ、アポロンのハープも有用。
    竪琴であるために両手が塞がるものの、こちらは上記2つの武器と異なり確実に入手できるのがメリット。
    竜種族でない強敵と竪琴で戦う際には、この調合と併用するのも手。

また、「サークル」や「ミールストーム」など、
普通では防げない一部の状態異常に耐性が付く。ラスボスのミールストーム対策に効果的。

  • ボス系の耐性がつく。
    混同しがちな「即死耐性」の方はライフシールドが担当。

内部処理は『ボス系』の耐性と『ドラゴン系』のフラグを付加する仕様になっている模様。
この為、耐性付加だけでなく「ウィークメーカー」のような使い方もできる。
青魔法『死の宣告』もこれで防げるが、「グランドクロス」による死の宣告は防げないとの事。

  • なるほど、「ボス系耐性」と「竜族(系)体質」の2つを同時に付与する調合なのか。
    瀕死耐性、(現在HP依存型の)割合ダメージ耐性、宣告耐性、消滅系耐性なんかはボス系耐性だし。
    グランドクロスの死の宣告が防げないから、わかりにくかったね。
    「防御」的に考えると「竜族(系)フラグ」はデメリットでしかないのか…。
    「耐性」と「弱点」を同時に付与するなんておもしろい。
    • 「性格的」に似ている調合は、バーサク+ヘイスト+ブリンクの「祝福のキッス」かな?
  • ボス系耐性の付加により、ストップ・沈黙・麻痺の持続時間が短縮される効果もある。