Top > 設定 > 【ヒュージマテリア】


設定/【ヒュージマテリア】

Last-modified: 2019-10-22 (火) 13:43:41

FF7 Edit

重要アイテム。
スカーレット曰く、「ビッグでラージでヒュージなマテリア」。
魔晄炉の中心で直接生成された巨大なマテリア
スカーレット曰く、通常のマテリアの330超倍の力を持つ。
各種、色んな色があり、マスターしたマテリアをそろえて近づけると
マスターまほう等のまとめたマテリアが手に入る。
青いヒュージマテリアのみ例外で、バハムート零式を手に入れるために必要となるが、
それ自体はボーンビレッジで「ちょっといい宝」で稀に発掘する方法もあるため、他の、マスター系が入手可能となるヒュージマテリアよりも重要度は低い。
なお、そのためか入手優先順位も一番低くなっており、他のを一個でも取り逃がしていると入手不可能となる。

  • 330「兆」倍だと思ってたが、その場合は通常のマテリアの直径10mmとすれば、体積比で考えると直径691m…。330「超」倍が正しいか
    • 英語では"330 times"と言っているので、「超」が正しいと思われる。
  • 半ば偶然の産物とは言え魔晄炉が無ければ生成されなかったので、皮肉にも神羅の営みの功績の一端に与る代物とも言える。

ヒュージマテリア作戦にあたって、クラウド一行と神羅とで争奪戦を行う事となる。
各地で奪取出来るヒュージマテリアは以下の通り。

  1. コレル炭鉱列車
    緑色のヒュージマテリア→「マスターまほう
  2. コンドルフォート攻防戦(最終ラウンド)
    黄色のヒュージマテリア→「マスターコマンド
  3. 海底潜水艦ゲーム
    赤色のヒュージマテリア→「マスターしょうかん
  4. ロケット村ロケット・マテリアルーム
    青色のヒュージマテリア→「バハムート零式」
    または奪取に失敗したヒュージマテリア(後述)

なお、緑色・黄色・赤色のヒュージマテリアの奪取に失敗した場合、
これらの中から1つがロケット村で青色のヒュージマテリアの代わりに積み込まれることになる。
(優先順位は緑色>黄色>赤色)
当然この場合はロケット村で青色のヒュージマテリアを入手出来ないのだが、
↑で述べられているようにボーンビレッジで「バハムート零式」を発掘可能
(ただし「バハムート」「バハムート改」を両方所持していることが条件)なので、
実は1つまでなら奪取に失敗しても問題なかったりする。
とは言え発掘するには非常に手間が掛かるので、どうせなら全部取ってしまいたい。

  • しかしこのうち海底編については、失敗した場合の展開も結構面白かったりする。
    特にこの迷言は海底編を失敗しないと見られない。
    まあ成功パターンと失敗パターンで、セーブデータを2種類用意していればいいわけだが。

手に入れた後はコスモキャニオンブーゲンハーゲンに会いに行き、
じっちゃん自慢のプラネタリウムに安置することになる。
そしてマテリアを極めて触れることで初めてマスターマテリアをゲットできる。
あの宇宙空間と置かれたヒュージマテリアが音楽とものすごいマッチし神秘感を醸し出してる感がする。


マスターしょうかんとマスターまほうが揃う頃には、マスターコマンドは3人分くらいは揃っている。
上記2つを装着させる場合は、マジカルで魔力をあげて1人を魔法要員にしておくと良い。


>ビッグでラージでヒュージなマテリア
全部日本語にすると、大きくて大きくて大きいマテリアww

  • 直訳すればなw
    意訳としては「大きい大きいマテリア」、反復法的な使い方だろう。
  • DDFFではヒュージマテリアが素材アクセサリとして登場。
    説明文は↑のものそのまんまである。
  • 大きくてデカくて巨大なマテリア、と言う言い方もできる。
    要は同じ事なんだが。スカーレットさんちょっと語彙が少なくねーですか・・・
  • 物質としてサイズが大きくて、結晶がたくさんくっついていて、莫大なエネルギーを持っている…というのはどうだろう。

入手するためのミニゲームがなかなか難易度が高い。

  • コレルのは結構難易度低い方だと…
    • あれは10分以内に終わらせないといけないし強制バトルもあるから…
      コンドルフォートはバトルに負けたらリセットで。
      潜水艦の難易度は高い方。INTERだと簡単になってるが。
      ロケット発射のイベントでのパスコードは「○□××」である。
      ちなみにこのパスコードは攻略本に載っていない。
      • 解体真書やアルティマニアなら載っている。本が悪かったね。
    • ハンドルで速さを上げるのは、タイミング良くやれば1分半くらいで追いつける。
      その後は攻撃力の高い魔法の全体掛け、誰か1人を回復役に回しておけば大丈夫だと。
      俺はこの方法で結構早く終わらせたけど…
      潜水艦が一番難しかった。俺はインターナショナルだけど。
  • 潜水艦ゲーム含めて、3/4が時間制限イベントである。
    コンドルフォートだけが異なる。

ロケットに積み込まれている青いヒュージマテリアは、
作中にて「ニブルヘイムは回収済み」との台詞があるため、同所の魔晄炉のものと思われる。


神羅がヒュージマテリアを集めていたのは、全てロケットに積み込んでメテオにぶつけて破壊するため。
リーブの逆スパイ中に破壊方法までは聞き出せなかったが、クラウドは「決まってるさ」と即答していた。
…それが分かっているなら、ロケット村で待ち構えて発射前に全部奪う方が効率的なんじゃないかと思うのだが。
同様に、他の魔晄炉で奪取に失敗したヒュージマテリアを一気に回収出来ない理由もよく分からない。

  • 神羅側は星の力を利用してメテオの破壊を目論んだが、クラウド側とは利害が不一致である為、結局対立することになってしまう。
  • 上記にあるように、ロケット村で積み込まれるヒュージスフィアは緑色黄色赤色青色いずれか一つ。クラウドたちの行動は理にかなっている。
    • うん、だから「神羅に幾つ回収されても最終的に1つしかロケットに載せない」というのがよく分からない。
      より確実にメテオを破壊するために全部載せて威力を高める、と考えるのが普通だと思うんだけど。
    • 他のヒュージマテリアも実は見えてないところに設置してあるのかもしれない。
      ロケット村で待ち構えなかったのも効率よりも確実性を重視した結果だと考えるべきだろう。
    • ↑2一個回収した時点でロック掛けられるから他のが取れなかっただけだろ。
      • 確実性を重視するなら、それこそロケット村で待ち構える方がよっぽど確実じゃないかねぇ。
        クラウドは「神羅は全てのヒュージマテリアを必ずロケット村に持ってくる」と読み切ってるんだし。
      • ↑神羅側もクラウド一行がロケット村に乗り込んでくることくらい予測して警備も厳重にしてただろうし、一度に全部回収できるとも限らない(理由はわからないが、ロケットから回収できるヒュージマテリアも1つだけだし)。
        それなら各地で1つずつ守護したり奪取したりする方が確実。
      • 全然確実じゃない。
        そもそもクラウド一行の目的は「ヒュージマテリアの回収」ではなく
        「ヒュージマテリアを積み込まれた状態でのメテオへのロケット発射を阻止すること」であって、
        既にニブルヘイム魔晄炉のヒュージマテリアが回収されていることがリーブ経由で分かっているのに、
        そんな悠長なことをやっている間にロケットを発射されるかも、と何故考えないのか。
        勿論実際にはなかなか発射しなかったのだが、↓の指摘の通りさっさと発射する猶予は充分すぎる程にあった。
        であるならば、優先順位が高いのは魔晄炉巡りではなくロケット村への直行だろう。
      • クラウドたちはヒュージマテリアを欲しがってたよ。ロケット村で待ってたら神羅が準備整えてタークスに加えてが大挙してやってきたらそれこそ目も当てられんし、そもそもメテオまで時間が無いから悠長に待ってらんないから急いで自分達で回収する方がいい。
  • ↑All「ビッグでラージでヒュージ」すぎて、1台のロケットに積み込めなかったんだろ。
    • であるならば、クラウド一行に妨害される前に回収済みだったニブルヘイム魔晄炉の青いヒュージマテリアを
      ロケットに載せた時点でさっさと発射すべきであり、わざわざ他の魔晄炉のものを回収する必要性がない。
      (サイズの関係で2個以上載せられないことを、1個目を載せた時点で目検討出来ないとは考えにくい)
      また、海底魔晄炉での回収妨害のみ失敗した場合に、
      同魔晄炉の赤いヒュージマテリアが短時間でロケットに載せられていることから、
      「実は3箇所のマテリア回収はロケット発射までの時間を稼ぐための陽動だった」と考えるのも無理があり、
      コンドルフォート辺りでドンパチやっている間にでもロケットを発射することは十二分に可能だっただろう。
      にもかかわらずそうしなかったのは、やはりクラウドの予想通り
      「全てのヒュージマテリアをロケット村に集めてロケットに載せてメテオにぶつける作戦だったから」だとしか。
      • そもそもロケットは一台しかないからヒュージマテリア届いたら順次発射とかムリ。あと常識的に散発的にエネルギーぶつけるよりまとめた方が効果が高いからまとめて発射は当然。

後にコスモキャニオンに安置されることになるが、これがそれぞれ旧作における風、水、火、土のクリスタルにみえる。


星を守る戦いのためにクラウドたちはヒュージマテリアを求めるわけだが、
入手してすぐに恩恵があるのは青色のバハムート零式のみ。
マスター系のマテリアを手に入れられるくらいなら、まず間違いなくラスボスは楽勝な強さに達しているはず。
ストーリー的な意味で星を守るための戦いにどれだけ役に立ったと言えるのか……。

  • ヒュージマテリアがひとつもなくてもクリア可能な程度の難易度にしないと
    後々になってから詰むプレイヤーも出てきてしまうせいかと。

CCFF7 Edit

ジェネシス達がバノーラ村地下でヒュージマテリアを擬似的に作り出すことに成功していた。
とはいえ本編に登場するヒュージマテリアには及ばないらしい。
バノーラ・ホワイトが変異したような奇妙な木に絡まっていて、
ジェネシスはそこからライフストリーム(星の加護)を吸収することでアバターに変身する。
マテリアの色が赤なため、もしかしたらミネルヴァの召喚マテリアでもあったのかもしれない。


セフィロスがニブル魔晄炉一回戦目で召喚する炎・氷・雷・支援マテリアと、
バノーラ村地下研究所で出現するレッド・ブルー・イエロー・グリーンマテリアの系列も
ヒュージマテリアとなっている。