Top > 育成 > 魔導書

育成/魔導書

Last-modified: 2019-08-22 (木) 19:57:03

概要 Edit

魔導書は高いINTを持ち、強力な一撃を与える魔法アタッカー魔神である。
ただしAGIやHPは低いので、刻印やパッシブ強化、アシストに宝珠魔神をセットするなどで補いたいところ。
まずはファイア、ダークなどの初期魔法のレベルを上げていき、できれば覚醒させよう。

 

魔導書専用の高号令補正・大ダメージマジックが多いので、短時間で大ダメージを狙いやすい。
行動力は遅いものの、魔銃や宝珠ほどではないが浸食役もできる。
また本服の性能が高く、全体範囲攻撃で雑魚敵を一掃することも可能である。

 

魔導書である魔神はどれも光闇魔法寄りのアビリティで構成されているが、
ステータスだけを見るとSilver系とSteel系どちらも火水風魔法属性値が比較的高めである。
(ただしアスモダイは風強めで他4属性ほぼ均等、アモンは光闇が、アクトンは火が高い)
唯一違う所は、Silver系であるアミーオリアスなどは高INTだがAGIが低い、
Steel系であるアイムアスモダイなどはINTが若干低いが、その分AGIが魔導書の中では高めになってる点だろうか。
2018/03/27に追加されたIsotope魔神アクトンはSilver系である。

 

アシストには宝珠(得意属性に注意)、防御面が心配なら速さを少々下げても
片手剣や片手槍(アルファスやシトリなど)の魔神が良いだろう。

 

運用としては、
①賢天服を着ての全体マジックによる占有での雑魚散らし
②号令倍率の高いマジックによる魔王の号令時の瞬間大火力
この2点に関しては他武器種の追随を許さないと言っていい強さを誇る。

一方号令に頼らない通常の共闘で戦うなら、低リキャストのマジックを多く用意し賢天服も着用したい。
初期魔法の強化や覚醒はもちろん、可能ならばブレイズアロー等のプラチナマジックやリキャスト減のパッシブも用意したい所だ。
カード(ベレト)を相方にすればグレイスフルムーンで耐久面を補強でき、カードも賢天服の恩恵を受けられるので火力としても活躍させられるので相性が良い。

 

低AGIと魔導書武器の通常攻撃が打撃のため、基本的にはマジックでの攻撃が主体になるが、
金剛の魔王」ミッションで作成できる魔王武器「焔本ベリアル」のみ攻撃属性が「火」になるため、
クイックステップ(時短速)を入れての攻撃を視野にいれるのも手である。

 

2019・7・30のアップデートでかなり遠い道のりとなるものの、
第八塔界武器に風と水属性を付帯するカウスグリモアが追加された。
性能はこれまでの同型武器に比べると非常に優秀であり4スロットを活かせば
攻撃属性相まって、ヒュドラ武器を大幅に上回る代物となっている。
基礎攻撃力でそれぞれの最大をマークする魔神は、
水:オリアス、風:アトラクス となる。
水属性は決め手・バフ共に欠けるものの、風属性はバフも火力スキルも
一部の魔神に綺麗にまとまっており、通常攻撃と砲火力を高度に両立した編成も充分考えられる。

 
【魔神実装履歴】
 
魔導書ナベリウス賢天ナベリウスフォラス賢天フォラスウァプラ賢天ウァプラデカラビアアミーオリアスベリアル
アムドゥシアスアイムアスモダイ
アモン
アクトン
アトラクス
期間
限定
影賢ラウム耀導ハウレスアスモデウス
閨秀フォラス涼風ウァプラ
聖巡デカラビア兎月アミー彩栞グラシャラボラス聖焔ベリアル

育成例 Edit

塔界での殲滅型 Edit

全体範囲攻撃で雑魚を一掃する、本服を着るとさらに効果大。
全体範囲攻撃魔法を持った本キャラを複数いれれば、高階層の雑魚戦も楽に進めることができる。

オススメマジックバーダントフィール、トルネード、シャイン、ワールウィンド、ダークネス

※AIではバーダントフィールやトルネードは最後に使用するようになっているので、AIからオーダーに変更し、最初に使うように1番目に設定する必要がある。
※ただし撃滅戦などのボス戦は、お供が出現する場合もあるものの基本的に1体なので、わざわざ持っていく必要はないだろう。

 

号令型 Edit

育成法は宝珠の時とさほど変わらないが、こちらは高INTを活かした高号令補正マジックを積極的に使うと良いだろう。
(下記に載っていないアビリティは「育成/宝珠」を参照してください)
パッシブには属性効果上昇系の他に最大HPアップなど、低い耐久面の補強もしておきたい。
またTPを必要としないため、連続でスキルを使え、カードのアンガーとの相性が良い。

オススメパッシブ最大HPアップ各属性効果上昇系、物理防御力上昇、敵視減少、各心得(宝珠参照)、
義侠の心得、弛緩の使い魔、下剋上の心得、白焔神の結晶など
オススメスキル各種シンク系、各種ライズ系、マジカルマーベリック、カストルクリムゾン、
マジカルヴィクトールなど
オススメマジック各基本魔法覚醒インプロージョン(獄炎爆)、イラプション(閃爆熱)、ブレイズアロー
フレイムエンペラー、フロストスピア、ホワイトアウト、メルトフォールなど
オーロラ、ブラッドソーン、ドンナーシュヴェルト、シュヴァルツモアー、ジニアスフレア、
シュヴァルツゾンネなど

※ホワイトアウト、ドンナーシュヴェルト、シュヴァルツモアー、フレイムエンペラー、シュヴァルツゾンネ、フレアスターダストは
かなりの高威力魔法だが、その分消費MP消費が激しくリキャストも非常に長い。
長期戦になりそうなボス戦などの場合は手動で使用するか、もしくは撃った後に退避するなど、MP残量には十分気をつけよう。

▼パッシブ詳細
▼スキル詳細
▼マジック詳細
紋章アスタロト(号令)

高火力の一撃必殺ロマン型 Edit

できうる限りのバフをかけて、非常に強力な一撃を追求する戦い方

 

必須

  • マジカルマーベリック、マジカルヴィクトール、非常に強力な攻撃を行うマジック
    マジカルヴィクトールを所持する魔神は期間限定の魔神のため、蝕月喚起でピックアップされたときに手に入れるなど、入手は困難。
    彩栞グラシャラボラス
     2018年09月11日~2018年09月25日に初登場
     2018年12月18日~2019年01月15日に蝕月喚起でピックアップ (http://www.tower-of-goetia.com/informations/1083)
     2019年04月23日~2019年5月14日に蝕月喚起でピックアップ (http://www.tower-of-goetia.com/informations/1224)

デメリット

  • 準備に時間がかかる。(特に魔導書はAGIが低い)
  • 準備段階で戦闘不能になると最大火力が出ない。
  • 「マジカルマーベリック」の効果でリキャスト時間が長くなる。
  • 魔王の武器「焔本ベリアル」でなければ、通常攻撃もダメージが出ない。

  • スキル
    (アシスト込み)
    マジカルヴィクトール彩栞グラシャラボラス
    マジカルマーベリックアモン兎月アミー
    マジックファイアレインベリアル
    メテオフォールベリアル
    ジニアスフレア彩栞グラシャラボラス
    フレアスターダスト聖焔ベリアル

「ジニアスフレア」でINTを上げ、「ファイアレイン」で次の火属性アビリティの威力を増加をし、
「マジカルヴィクトール」「マジカルマーベリック」で次のマジックへの威力アップをかけ、
バフを駆使して威力を限界まで上げた「メテオフォール」の一撃。
また、準備段階の過程で、「アンガーオブサン」や「ギミックオブサン」や「シンクファイア」や「ファイアペイン」など別のキャラでのバフ・デバフ、
「賢天の気装」「熱情の戦闘服」などのアスタロト・ベリアルの服、
火属性重視の塔魔の構成などで、さらに火力は上がる。


▼パッシブ(火属性)詳細
▼スキル詳細
▼マジック詳細

コメント Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメントはありません。 コメント/育成/魔導書?