Top > ソドー島の市長


ソドー島の市長

Last-modified: 2019-10-07 (月) 12:52:51

TV版第11シーズンのソドー島の市長TV版長編第14作のソドー島の市長

名前ソドー島の市長/ヴィカーズタウン市長
英名The Mayor of Sodor/The Mayor of Vickerstown
性別
TV版:(スーツ&帽子&ベスト)+(シャツ)+薄紫の斜めストライプ(ネクタイ)+金色(メダル)
初登場時コバルト色(ネクタイ)
マガジン1:薄黒(スーツ)+(シャツ)+黄色の斜めストライプ(ネクタイ)+金色(メダル)
マガジン2:薄黒(スーツ)+(シャツ&襟元&裾)+(ネクタイ)+(ローブ&リボン)+金色(メダル)
年鑑:薄紺(スーツ)+(シャツ&ハンカチ)+(ネクタイ)+金色(メダル)
所属鉄道ノース・ウェスタン鉄道
支線エドワードの支線
原作初登場巻番外編『Thomas and the Missing Christmas Tree』(※言及のみ)
TV版初登場シーズン第9シーズンパーシーとゆうめいながか
※初めて喋ったのは第13シーズンソドーとうのライオン』。
※英国では『トーマスとしょうせつか』。
※言及は第7シーズンジェームスとソドーとうのじょおう』。
※本編初登場前に第10シーズンの学習セグメント『Who Can Take Them?』に出演している。
TV版初台詞「よくやったぞ、トーマス。これは今までの中で最高の銅像だ。」
一人称
説明ヴィカーズタウン*1で市長を勤める、白髭を生やした黒人男性*2
・首にメダルのようなものを提げているが、何の象徴なのかは分からない。
・また、ソドー・ユナイテッドのファンで、ノランビー伯爵不機嫌な乗客と共に「青が勝つ」と叫んでいた。
・台詞のある数少ない黒人男性のキャラクター*3
・人形劇とCGアニメとマガジンストーリーと年鑑シリーズのみ登場で、原作は言及のみ*4
トップハム・ハット卿ノランビー伯爵船乗りジョンとは違い、プロモーション画像が制作されていない。
・彼のモデルになった人物はモーガン・フリーマンである。
性格・基本親切なので、怒っている場面は見られない*5
・スポーツ万能で、アイススケートで空中一回転を披露した。
ジェームスから「偉大な市長様と呼ばれた時、市長で良い」と言った事から、堅苦しいのはあまり好きではない模様。
・船旅が趣味で、プライベート用のヨットを購入した*6事がある。
ディーゼル261スペンサーブラッドフォードに比べやや控えめだが、潔癖症な面がある*7*8
誰にでも二度目のチャンスが与えられるべきを思想としている*9
TV版での経歴第9シーズンで初登場。
第11シーズンではヨットを購入し、トーマスヨットの運搬を依頼した。
第14シーズンではトーマストップハム・ハット卿トップハム・ハット卿の付き人と一緒にソドー動物園開園記念式典に出席した。
第16シーズンでは汚れ仕事を終わらせたウィフ労いの言葉を掛けた。
第19シーズンではサッカーの試合を見に来ており、ノランビー伯爵不機嫌な乗客と一緒にソドー・ユナイテッドを応援していた。また、ソドーレスキューセンター「1000回目の救助活動」のお祝いに緊急ベルを贈呈した。そして、スケートが得意だという事が発覚した。
第20シーズンではジェームスに乗って舞踏会に行く予定だったが、ジェームス仕事放棄した為、エドワードに乗って舞踏会に行った。その後、エドワードからジェームス仕事放棄した理由を聞かされ、ジェームスに乗って夕食会に行く事にした。
第21シーズンではスペンサーゴードンから線路を横取りした挙げ句急行客車を強奪した事で、とばっちりを受けた。尚、このシーズンで初めて帽子を取った場面が見られた*10
第23シーズンでは、彼とそっくりな男性がブラジルの音楽隊に紛れていた。
他キャラクターとの関係ヨットライオンの銅像を運んできたトーマスを褒めた。
・表彰式に連れて行ってくれたディーゼル「役に立つ機関車」と言って褒めてあげた。
シドニーが間違えてウルフステッド城に来た時は、の忘れっぽい性格に戸惑いを見せていた。
ジェームスから「偉大な市長様と尊敬されており、舞踏会にお連れできなかった時には夕食会に連れて行くようにお願いした。
エドワードは彼の住んでいる場所を知っており、ジェームスに押し付けられる形でカレン城舞踏会へ送った事がある。
ゴードンとは会話は無いが、面識はあり、ソドー動物園開園記念式典が行われる際に会場までエスコートしてもらった。
トビーヘンリエッタエミリーとは会話は無いが、面識はある模様。
ウィフスペンサーとはトップハム・ハット卿を通じて知り合い、ウィフの優等生ぶりを讃えたり、スペンサー見栄に呆れていた事がある。
スピンオフ作品の没エピソードではパトリックと面識がある。
・マガジンストーリーではキャロラインローリー1ローリー2と面識がある。
人間関係トップハム・ハット卿は彼を尊敬しており、イベント等に一緒に出席している。ただ、スーツにトップハム・ハット卿の手が触れた際は、嫌そうな顔をしていた。
ハット卿夫人トップハム・ハット卿のお母さんトップハム・ハット卿の付き人カレン卿とはトップハム・ハット卿を通じて親しくなった模様。
ボックスフォード公爵夫とはハット卿夫を通じて親しくなり、公爵夫が主催するパーティーに招待された事がある。
・知り合った経緯は不明だが、ノランビー伯爵不機嫌な乗客と親交があり、バローチームとソドーユナイテッドの試合の時には一緒に「青が勝つ」と叫んだ*11。その後、ノランビー伯爵と共に間違えてお城に来たシドニーに難色を共に示した。
・知り合った経緯は不明だが、アリシア・ボッティと親交がある模様。
カメラマンのお世話になった事がある。
・マガジンストーリーではキャロラインの運転手と面識がある。
英国版CVキース・ウィッカム第13シーズン第16シーズン
デヴィッド・ベデラ第19シーズン-)
ロブ・ラックストロー(ミニミニトーマスプロモーションアニメ)
米国版CVデヴィッド・ベデラ第13シーズン第16シーズン第19シーズン-第21シーズン
ロブ・ラックストロー(ミニミニトーマスプロモーションアニメ)
日本版CV金光宣明第13シーズン第16シーズン第19シーズン-第21シーズン
参照画像参照はソドー島の市長/画像





*1 エドワードによると、「サドリー辺りに住んでいる」との事。
*2 マガジンでは白人男性。
*3 他にはナップフォード操車場長山高帽を被った黒人男性眼鏡をかけた黒人男性青い服の黒人女性がいる。
*4 だが、人形劇・CGアニメ・マガジンストーリーと年鑑シリーズとで容姿が異なる。
*5 実際、ジェームス仕事放棄しても、に文句を言う事は無く、ジェームスの為に新しい仕事を用意してくれた。
*6 だが、実際に使っている場面はなかった。
*7 実際、トップハム・ハット卿が自分に触ってきた時に汚れを払うようなしぐさをしていた。
*8 第19シーズンパーシーをきゅうしゅつせよ』、第20シーズンはりきりすぎたジェームス』参照。
*9 実際、仕事放棄した挙げ句エドワード仕事を押し付けたジェームスに再度、仕事を依頼している。
*10 人形劇ではちらっと頭が見えており、禿頭である事が判明したが、CGアニメでは髪が生えている。
*11 因みに、この時の不機嫌な乗客はいつもの不機嫌顔でなく、終始笑顔だった。