セガサミー宮崎

Last-modified: 2021-08-29 (日) 12:55:22

セガサミー野球部からプロ入りした宮崎選手*1、「宮崎祐樹(元オリックス・バファローズ)」と「宮崎敏郎(横浜DeNAベイスターズ)」のこと。
以下の2人のプロフィールが血縁関係がない*2にも関わらず酷似していることから、どちらか分からなくした表現として用いられる。
ただし、祐樹がプロ入りした2011年に敏郎がセガサミーへ入社したことから、2人のセガサミー宮崎は「同時にセガサミーでプレーしていたシーズン」は存在しない。だが、敏郎が自主トレーニングで亜細亜大学の施設を使っている縁もあってからオフに合同自主トレを行ったり、祐樹が戦力外になった際にトライアウト受験の練習に付き合うなど本人同士の交流は多い。


セガサミー宮崎詳細

宮崎祐樹

  • 右投右打
  • 外野手
  • 佐賀県唐津市出身
  • 少年野球の唐津スカイヤーズ出身
  • 長崎日大高→亜大セガサミー→オリックス
  • 髭面
  • 元オリックスのエステバン・ヘルマンのものまねが上手い
  • 2019年オフに戦力外通告→トライアウト受験を経て引退
  • 現在は一般人(アクサ生命に就職)

宮崎敏郎

  • 右投右打
  • 内野手
  • 佐賀県唐津市出身
  • 少年野球の唐津スカイヤーズ出身
  • 厳木*3高→日本文理大→セガサミー→DeNA
  • 髭面
  • くまのプーさんに似ている


類例

久保○○

久保裕也(元巨人→DeNA→楽天)と久保康友(ロッテ→阪神→DeNA→米独立→メキシコ)も類似性を指摘されることが多い。

久保裕也

  • 1980年5月23日生まれ
  • 福岡県出身
  • 右投右打の投手
  • 大卒でプロ入り(自由獲得枠)
  • 速球派
  • 先発、中継ぎ、抑えなど複数のポジションで活躍
  • 豊富な変化球*4
  • 決め球がフォークとスライダー
  • クイックが早い
  • 巨人→DeNA→楽天
  • 2017年に戦力外通告*5
  • 一時期は「決め球が牽制球」と揶揄されたほどのフィールディング

久保康友

  • 1980年8月6日生まれ
  • 奈良県出身
  • 右投右打の投手
  • 社会人経由でプロ入り(自由獲得枠)*6
  • 速球派
  • 先発、中継ぎ、抑えなど複数のポジションで活躍
  • 豊富な変化球
  • 決め球がフォークとスライダー
  • クイックがとても早い
  • ロッテ→阪神→DeNA
  • 2017年に戦力外通告*7
  • ヤニキを拒否する

2016年には共にDeNA所属だった。

緒方こういち

元広島東洋カープ監督の緒方孝市は、現役時代は名前の読みが同じである当時読売ジャイアンツの緒方耕一と混同されることがあった。

緒方孝市

  • 1968年12月25日生まれ
  • 九州出身(佐賀県鳥栖市)
  • 右投右打の俊足の外野手
  • 鳥栖高校→広島
  • 1995年-1997年盗塁王
  • 2015年~2019年の間、広島の監督を務める

緒方耕一

  • 1968年9月2日生まれ*8
  • 九州出身(熊本県熊本市)
  • 右投両打の俊足の外野手
  • 熊本工業高校*9→巨人
  • 1990年、1993年盗塁王*10
  • 侍ジャパンの外野守備走塁コーチを務めたことがある
  • 2018年~2019年の間、日本ハムのコーチを務める

なお、同じカープ・ジャイアンツの組み合わせで「山本浩二*11」「山本功児*12」の(読みでの)同姓同名も存在するが、2人の間には名前と出身大学*13を除いてあまり共通点はない。ちなみに功児の巨人時代の同僚に「山本幸二*14」もいた。さらに背番号も1番違いと、事を余計にややこしくしている。

田中兄弟

プロではよく似ている兄弟が散見されるが、中でも神奈川・厚木出身の田中兄弟は酷似度が別格である。ただし兄弟ともにチームメイトに同姓の選手がいる*15関係で、試合内表記は「田中広」「田中俊」が用いられる。

田中広輔(兄)

  • 右投げ左打ちの内野手
  • 2006年(当時新2年)に甲子園出場*16
  • 東海大相模~東海大~社会人(JR東日本)を経て24歳でプロ入り
  • プロ1年目の背番号は63*17
  • 高校時代の同級生に菅野(智之)
  • 結婚相手の女性は東海大相模高校野球部のマネージャー
  • プロ初本塁打がヤクルト戦
  • 2019年5月10日にシーズン第1号ソロホームランを放ち兄弟アベック弾を記録
  • 「倉本」のつく蔑称を持つ
  • 2020年にFA権を取得し、DeNAが調査するも広島に残留

田中俊太(弟)

  • 右投げ左打ちの内野手
  • 2010年(当時新2年)に甲子園出場*18
  • 東海大相模~東海大~社会人(日立製作所)を経て24歳でプロ入り
  • プロ1年目の背番号は63*19
  • 高校時代の同級生に菅野剛士
  • 巨人時代の同僚に菅野智之
  • 結婚相手の女性は東海大相模高校野球部のマネージャー
  • プロ初本塁打がヤクルト戦
  • 2019年5月10日にシーズン第2号満塁ホームランを放ち兄弟アベック弾を記録
  • 「倉本」のつく蔑称(オレンジの倉本)を持っていた
  • 2020年梶谷隆幸の人的補償でDeNAに移籍

菅野○○

田中兄弟編で取り上げられた巨人・菅野智之とロッテ・菅野剛士。この両者も血縁関係こそない*20が共通点は何点か見受けられる。

菅野智之

  • 右投右打の投手
  • 関東出身(神奈川県相模原市)
  • 東海大相模高校出身
  • 高校時代の同級生に田中広輔
  • 大学卒業後1年浪人(自主的な留年)を経てプロ入り(東海大)
  • チームメイトに坂本姓の選手がいる勇人(内野手)と育成の勇人(捕手))

菅野剛士

  • 右投左打の外野手
  • 関東出身(東京都府中市)
  • 東海大相模高校出身
  • 高校時代の同級生に田中俊太
  • 高校と社会人の先輩に田中広輔
  • 大学時代の同級生に坂本姓がいる誠志郎
  • 大学卒業後社会人を経てプロ入り(明治大→日立製作所)

小深田○○

名前が一字違いの楽天・小深田大翔とDeNA・小深田大地も血縁関係はないが共に兵庫県出身で右投げ左打ちの内野手という共通点がある。

クリス・デービス

MLBでの話になるが、同時期に同姓同名(スペルは異なる)の選手が2名存在しており、いずれもインパクトのある成績でネタになっている。

クリス・デービス(BAL)

  • 本名「クリストファー・リン・デービス(Christopher Lyn Davis)」
  • 右投げ左打ちの内野手
  • 本塁打王獲得経験(2度)のあるスラッガー
  • ニックネームがクラッシュ(Crush)
  • 2018年規定打席に立って打率.168を記録、MLB記録を樹立
  • 連続打席無安打記録(62打席)を保持
  • 現在死刑囚認定
  • 2011年途中までテキサス・レンジャーズ所属*21
  • 薬物違反の処分歴があるため、なんJでは「クスリ・デービス」と呼んで区別される。

クリス・デービス(TEX)

  • 本名「クリストファー・エイドリアン・デービス(Khristopher Adrian Davis)」
  • 右投げ右打ちの外野手
  • 本塁打王獲得経験(1度)のあるスラッガー
  • ニックネームがクラッシュ(khrush)
  • 2015年~2018年の間規定打席に立って同一打率(.247)を記録、MLB記録を樹立
  • 2021年はテキサス・レンジャーズ所属
  • 同年、死刑囚化、レンジャーズを解雇


関連項目


*1 2人とも「崎」は正確には「﨑」(右上の「大」が「立」になっている環境依存文字)。
*2 ただし互いの実家は車で5分程度の距離のところにあるらしい。
*3 読み方は「きゅうらぎ」
*4 巨人在籍時は背番号が11だったことから、野球chにおいては同じく多彩な球種を持つダルビッシュ有にちなんだ「ダメビッシュ」「久保ビッシュ」とも呼ばれていた。
*5 2015年から3年連続で通告を受ける珍記録を持つ。2017年は右手血行障害手術の関係であり、育成契約を経て翌年再び支配下登録された。その後は2020年の現役引退まで戦力外通告は受けなかった。
*6 高卒社会人経由で入団。MLBを経由した多田野数人が日本ハムに入団するまでは松坂世代で入団が最も遅く、「世代最後の大物」とも称された。
*7 自身が出場機会を求めた形であるため、一般的な解雇とは異なる。
*8 林修(1965年生まれ)と同じ誕生日。
*9 共にプレーはしていないが、孝市のチームメイトだった前田智徳の先輩にあたる。
*10 1990年は野村謙二郎(広島)、1993年は石井琢朗(横浜)と同数。
*11 ミスター赤ヘル、WBC2013日本代表監督。
*12 元ロッテ監督。クリケット選手・山本武白志(NPB時代はDeNA所属)の実父。故人
*13 法政大学。ちなみに功児は浩二の5学年下。
*14 工藤公康の名古屋電気高(現・愛工大名電高)時代の相方。
*15 広輔には田中法彦(投手)、俊太は巨人時代には田中豊樹(投手)と育成の田中優大(投手)が、DeNAでは田中健二朗(投手)がいる。
*16 なお、菅野智之はベンチ漏れしている。
*17 2016年から「2」へ変更。
*18 その年の夏及び翌年春まで3季連続出場。
*19 なお2019年~2020年は「51」。
*20 剛士が言うには智之との血縁関係を聞かれたことは数えきれないほどあるとか。
*21 上原浩治とのトレードでオリオールズ移籍。