カニ怪人(カニかいじん)

Last-modified: 2020-12-05 (土) 19:41:12

表サクセス

 黒野鉄斎が発明した「怪人量産マシーン」により、カニと融合することで人間からカニ怪人になった。

 人間としての記憶も持っているが、同時にカニの記憶が混ざっている事で人間時代の記憶は曖昧になっている。強烈な外見から色物にも思えるが、性格はまとも。

パワプロクンポケット7(謎の転校生 甲子園ヒーロー編)

 ワルクロ団幹部のカニ怪人でヒーローと戦っていた。
 ヒーローに地下基地毎やられたかのように見えるが、アルバムでは無事に立花と喧嘩していた。
 正史ではヒーローの消滅と共に「ヒーローと戦っていた怪人」である彼の存在も世間から忘れ去られてしまう。

パワプロクンポケット9(さすらいのナイスガイ編)

 ネオ・ワルクロ団の秘密基地を作る為に遠前町にやって来る。
 ランダムイベントでの主人公(9)に誘われブギウギビクトリーズの助っ人で加入。

 ハサミは着脱式であることが明らかになった。
 また、技術的には分離して元の人間に戻す事も可能であること、
 その場合合体後の「カニ怪人」としての記憶がどうなるか分からないことも明らかになる。

 野球をやっている内に、人に迷惑をかけるだけの悪の組織であることに嫌気が差し、悪の組織を辞めようとも考えるが、フグ怪人並木潤一郎の引き止めで、怪人として悪の組織の一員であることに「夢を与える」意義を見出す。

 実はその正体は元・人間だった事が判明。アルバムでは黒野博士に自分のクローンを製造して貰いクローンを人間に戻し実家に帰した。

パワプロクンポケット11(新球団ナマーズ編)

 黒野鉄斎の配下の怪人で名前だけ登場。
 なお、誤解される事も有るが、『9』では「クローンを人間に戻した」だけでカニ怪人自身は『11』でもカニ怪人のまま。

裏サクセス

パワプロクンポケット9(スペースキャプテン編

 オーブール住人「カニ型オーブール人」で登場。バイオテクノロジーを用い惑星の生態系に適応した結果らしい。フグ型オーブール人同様スズネに心酔している様子。
 オーブールをうろつくと、「オーブール自由貿易推進委員会」を名乗るカニ怪人に取引を持ち掛けられる。その内容は監獄の惑星に幽閉されている科学者、エーベルと宇宙ワクチンを交換するというもの。しかしエーベルを連れて来ると、彼らは異星人排斥運動を行うテロ組織で、エーベルの力を必要としたのも兵器開発に協力してもらうためだったことが発覚。それを見逃すか咎めるかは、プレイヤーの選択次第である。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮ください。
 このページにあまり関係のない内容の場合、コメントが削除される事があります。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White