教頭先生(きょうとうせんせい)

Last-modified: 2021-09-13 (月) 14:25:02

表サクセス

 極亜久高校の教頭。ハンドボール部の顧問をしている。おかま言葉で話す。
 極亜久高校の実質的な指導者で独裁体制を強いており、 大部分の教員や職員および生徒の一部を金で買収するか弱みを握るかで自らの支配下に置いている。
 伝統的に行われていた他校への妨害工作の裏には常に彼の影が見え隠れしていたという*1。しかし立ち回りの上手さ故か、『1』終盤まで彼の悪事が外部へ明るみに出ることはない。

 

 経済的に裕福で街の一等地に屋敷を構えており、フェラーリなどのブランド品を好む。しかし彼が理想とする女性像が高すぎていまだに独身であり、両親は他界し兄弟もいないために天涯孤独である*2

 

 ちなみに名前は設定されていない。
 その理由について、校長先生同様に「教頭先生」である事を強調する為に名前を設定しなかった事が旧公式で語られていた*3

 

 余談だが『1』と同舞台である『パワプロ5』で登場する教頭先生も姿こそ異なるが、おかま言葉で話し主人公に非協力的*4という、彼のモデルとも取れる特徴を持つ人物であった。

パワプロクンポケット1・2/パワプロクンポケット(極亜久高校編)

 ハンドボール部にとって邪魔な野球部を目の敵にしており、廃部に追い込もうとあの手この手で妨害工作を仕掛けてくる。
 具体的には試合前日に野球部全員に補習を課し不調にさせる(補習を課せられない程成績優秀な水原勇気に対しては、その日の夜に水原の自宅前で一晩中クラクションを鳴らし続け寝不足にさせた)、偽の事故電話で主人公(1・3)の試合出場を妨害する、 不良の先輩達を利用して暴行しようとする、などと教育者とは到底思えない卑劣な手段を平然と駆使している。

 

 当初はビル崩壊事故による部員の大量欠員、練習試合での大敗といった野球部の窮地につけ込み、それぞれに達成できないと廃部となるノルマ*5をゴリ押しで決め、野球部を潰そうとする。
 しかし野球部が実力を発揮して有名になった場合は、野球部の邪魔をするより支援した方が自分に得だと気付き、野球部に力を入れるようになるなど、「長いものに巻かれよ」精神を地で行く小悪党ぶりが目立つ。

 

 展開によっては主人公(1・3)達の卒業後、野球部を無理に発展させようとした結果ようこと対立。ようこを追い出して野球部顧問になる。
 また、智美ルートでは先輩を使って主人公(1・3)達を襲わせたことが大谷に露見して周りに悪い噂が立ち、マスコミによる取材が殺到するなど肩身が狭くなっている様子が見られる。

 

 大谷が先輩の告発で真相を把握しないルートではそのまま野球部を乗っ取ってしまうが、正史では主人公(1・3)のドラフト会議後で大谷により失脚。*6
 また開発段階では上記のエンディングの他、教頭が学校を辞めるアルバムが用意されていたらしい。*7

パワプロクンポケット3(サイボーグ編)

 直接の登場はないが「金目の物(大)」は彼の顔を模したかのような造詣であり、小説家になった服部が主人公(1・3)にこのアイテムを渡すイベントでは、これがライバル作家の像であると述べていることなどから、経緯は不明だが作家として名を挙げているものと推測される。

裏サクセス

 表サクセスと『7裏』での説明を理由に「教頭」という名前で登場。
 性格や口調は全く変わらず、表サクセスと勝るとも劣らない悪人ぶりを見せ付けている。

パワプロクンポケット5忍者戦国編

 風雅の里の三勢力の一つ「水虎」の頭領「教頭斎」として登場。額に「忍」と書かれた禿頭が特徴。
 表サクセスの自分勝手な性格が継承されており、城を攻められた時には、自分の身代わりにする為に外藤を刺し殺した上顔を焼き潰す等、悪人ぶりでは火竜の任月をも上回る。ところが忍者から既に主人公(5裏)達が城内に来てしまった事を報告され、身代わりが間に合わず、その忍者から外藤の死体を目撃され、問答無用で殺害した。
 戦闘の際は水虎城の最上階で南蛮渡来のカラクリ「極悪戦車(和風アレンジ等でもない本物の近代的な戦車)」を操縦して戦う破天荒な一面を見せる。どうやって水虎城の最上階まで運んだかも不明。
 更に戦闘巨大ロボ「南蛮魔人」も所有しており、領地への攻撃に用いてくる。


 水虎編が忍者戦国編におけるチュートリアル的な位置にあるからか、味方ポジションになる水虎編では主人公(5裏)に対して攻略におけるアドバイスを助言したり、資金援助を行うなど意外な一面を見せる。
 ただし一方で敵の関所に主人公を「奇襲攻撃」として単身で突撃させる(RPGおなじみの強制敗北イベント)無茶な作戦を実行したり、新しい屋敷を立てるために領地からタダで木材を調達しようとするなどやはり自分勝手な性格は現れている。

パワプロクンポケット7大正冒険奇譚編

 殺人熊が出没する村の地主「教頭」として登場。表サクセスのように仮名でなく歴とした本名。右手には常に飲み物が入ったグラスを持っている。江戸時代から続き、明治維新後に鉱山経営で財を成した大地主の家系。
 主人公(7裏・8裏)が「学校の関係者じゃないのに教頭?」とツッこんだ際には「…シリーズがここまで続くとは思わなかったらしいのよ。おバカさんねえ~」とメタ発言で返している。

 

 父雄と共に主人公(7裏・8裏)達に熊の退治を依頼するが、の調査により「教頭が主導した鉱山の採掘により発生した鉱毒によって熊が異常をきたし人を襲っていた」という真相が判明。更に過去に殺人熊退治に来た行方不明の猟師達も真相に気付き教頭に殺害されたことも明かされる。
 一頭目の殺人熊を討伐した主人公(7裏・8裏)達の口を封じるため、部下のサブ達に殺害させようとするが、いつの間にか背後に迫っていたもう一頭の殺人熊(猟師の倉刈によると「メスが(主人公(7裏・8裏)達に倒された)オスの仇を取りにやって来た」との事)により、部下のサブ達共々殺害されてしまう。
 事件解決後、父雄の調べによると教頭の会社は滅茶苦茶な方法で採掘をしていたらしく、村にも鉱毒の被害が出るところだったとのこと。その後主人公は父雄から報酬として家宝の刀(4種類からランダム、低確率でマサムネやムラマサが貰える)を受け取ることになる。

 

 なお、堤を連れて来ず真相が発覚しなかった場合は口封じはせず、教頭も殺人熊に襲われる事無く生存。熊退治の謝礼として主人公(7裏・8裏)に高額の800円の報酬(高額の刀を貰わない限りこちらの方が報酬が上になる)を支払う太っ腹な一面を見せる。
 この展開に進んでも特にペナルティがある訳ではないが、上記の真相を予め知っていた場合は教頭の悪事を見逃すことにもなってしまう。報酬を犠牲にして教頭に罰を下すか、あるいは真相から目を逸らして大金を手にするか、どちらを選ぶかはプレイヤー次第である。

プロフィール2

パワプロクンポケット7

 『1』の教頭先生で登場。『1』登場人物にもかかわらず名前の設定を忘れられた人物。その理由については表サクセスと『7裏』参照。しかしプロフィール2で「『~のパパ』とか『~の母』と言う有名人もいるので、問題はないはず。」と表示された。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮ください。
 このページにあまり関係のない内容の場合、コメントが削除される事があります。

  • シリーズが続くどころか最初はパワポケ2がでるとも思ってなかったみたい(今週のファミ通によると) -- 2011-03-28 (月) 20:31:37
  • パワプロアプリのスタジアムの主催者って絶対教頭だよね。シルエットと口調からして。 -- 2015-05-22 (金) 16:01:06
  • 確かに -- 2015-05-23 (土) 08:54:50
  • よく考えたら確かに似てるwww 話し方からなんとなくカレンだと思ってた… -- 2015-05-23 (土) 12:44:17
  • 姫野カレンは「~ですわ」だから微妙に違うかと… -- 2015-06-04 (木) 17:46:45
  • ゲドーの姿も妨害工作で使ってた物だし、多分教頭だろ。才賀のカラオケといい、アプリの運営陣はパワポケ好きなのな -- 2016-01-13 (水) 05:38:35
  • 城の中で極悪戦車使ったら水虎城が壊れそうだww -- 2017-06-02 (金) 23:29:16
  • もし極悪戦車に全弾発射とかがあったら主人公たち殺されそうだ -- 2017-06-02 (金) 23:36:25
  • ↑4~8 よくあのどう見ても教頭なシルエットが女の子になったよな…… -- 2020-01-03 (金) 00:28:50
  • 5裏の主人公! 人の話は最後まで聞けぇ!! -- 2020-04-12 (日) 14:47:01

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 旧公式サイト内コーナー「パワポケここだけの話」より
*2 旧公式サイト内コーナー「パワポケここだけの話」より
*3 旧公式サイト内コーナー「パワポケここだけの話」より
*4 試合に勝てないことを理由に野球部を廃部にしようとする(赤とんぼ高校所属時)、野球部の活動を評価せずに「勉強もしてくれないと困る」と嫌味たらしく発言する(パワフル高校所属時)、過剰なプレッシャーをかける(白鳥学園所属時)、などといった言動がある。その一方で、校長先生については練習器材を購入してくれたりする善良な人物である点もパワポケ1の校長先生と同様である。
*5 半年以内での試合可能な部員数と顧問の確保、および一年以内での公式戦勝利
*6 パワポケ8公式サイト「パワポケの歴史」より
*7 旧公式サイト内コーナー「パワポケここだけの話」より