ザブングル

Last-modified: 2021-12-31 (金) 02:10:41

ガソリン駆動のウォーカーマシン。原作でのジロンは小破して羽なし分離変形不可になってしまった2の方を愛機にしていたのだが、ロボダンでは1仕様で加入する*1

 

パイロット

  • ジロン=アモス
    SP:努力, 1, ド根性, 7, 熱血, 15, 必中, 19, 堅牢, 23, 魂, 37
  • チル
    SP:集中, 1, 根性, 8, ひらめき, 14, 信頼, 17, 幸運, 25, 脱力, 33
  • ラグ
    SP:気合, 1, 突撃, 3, ひらめき, 7, 集中, 16, 熱血, 21, 補給, 34

※チルとラグはインターミッション内のサポート交代コマンドで入れ替え

必要機体

  • ブングルスキッパー
  • ブングルローバー

アップグレード

ザブングル

ザブングル・フル装備換装

ウォーカーギャリア

ウォーカーギャリア(ICBM投げ)

運用

典型的なリアル寄りのグレー系機体。
運動性も装甲も中途半端だが、SP高成長などを伴うシビリアン能力のおかげで堅牢と集中がどちらも気軽に使えるため、陸戦に於いてはかなりの戦力になる。
ただし空が飛べず射撃武器でしか攻撃できないので注意。宇宙は適応Cなのでもっとひどい。
アップグレードするとフル装備に換装できるようになる。
運動性が下がるがザブングルフルパワーは強化版が使えて射撃武器も増えるなど、他はいいことづくめ。
特に射撃武器の増加は非常に嬉しく、高性能バーニアやミノフスキークラフトへの依存がかなり減少する。
ただしパンチが宇宙に攻撃できなくなるので注意しよう。武器の地形適応の問題なのでスラスターモジュールでもどうにもならない。

インターミッションでサポートパイロットを入れ替える事ができる。
チルは集中の習得がはやく、底力との相性に優れるが、機体やジロンとの補完ではラグのほうが一歩抜きん出ている。
ただし幸運・脱力というレアなSPを習得し、SPも伸びる後半ではチルも独自の立ち回りもできる。
自軍のSP事情にあわせ使い分けると良い。

 

ウォーカーギャリアへのUG後は強化パーツが一枠減る。
ステータス自体はパーツ1枠分以上上がるので問題ないが、出撃コストに余裕がない人は注意しよう。

パーツ

スロットは3個。
まず地形適応を何とかするのが先決。
ミノフスキークラフトやスラスターモジュールだけでも十分だが、フル装備で追加される武器は全て武器の水適応が良好という特徴があるので、Aアダプターを有効に使える機体のうちの一機。もし持っていれば。
Ver12.5.00で高性能バーニアが強化されたので、宇Cの本機にとってはAアダプター入手前の繋ぎとして有用に。
サポートパイロットによって微妙に異なる運用ができるので、これにあわせ装甲系やSP回復、射程アップなどをあわせたいところ。
序盤は運動性アップを持たせ、ジロンが堅牢を覚えた辺りで装甲アップに切り替えるとわりと無駄がない。
どちらにしても移動力はカバーできないので、補強したくなるところだが、耐久力を落とすので注意。
V-UPも悪くないが、入手する頃にはウォーカーギャリアへアップグレードしている可能性が高いだろう。

備考

改造費修正のおかげで、他の機体に比べていくらか安上がりな改造ができる。


*1 ちなみにスパロボ初出だったα外伝ではジロンは1をデフォルト搭乗機にしていたので、ロボダンオリジナル仕様というわけではない