ソウルゲイン

Last-modified: 2022-01-05 (水) 13:36:34
 

パイロット

  • アクセル=アルマー
    SP:加速, 1, ひらめき, 1, 必中, 8, 熱血, 14, 気合, 25, 魂, 39

アップグレード

※ソウルゲインとヴァイサーガは換装で変更可能

ソウルゲインヴァイサーガ
ソウルゲイン(麒麟)(武装追加)ヴァイサーガ(奥義・光刃閃)(武装追加)

運用

換装でソウルゲインとヴァイサーガを切り替えできる。
どちらも数値上の攻撃力が少し低いので、アクセルが魂を覚えるまではボスキラーとしては少し悩み所になる。

ソウルゲイン

単独のスーパー系としては比較的珍しい、安定感のあるユニット。
素の耐久力はそこまでないが、切り払いが伸びるのとHP回復があるのとで生存能力は意外と高い。
空移動4+加速に加え、無消費2P持ちで、機動性は抜群。
気力110から使える舞朱雀のコストパフォーマンスが非常に良いので、序盤から突っ込ませて寄ってきた雑魚を削るのに便利。
CT補正とパイロットの技量、双方がそこそこに高いので数値以上の働きも期待できる。
アップグレード後は必殺武器が追加。そのまんま上位版舞朱雀といった性能で、接属性なので切り払いを気にする必要がない。
それでも最大火力は抑えめなのだが、最終的に魂を修得する事でこれを補える。
ENと開幕で使うSPの量を決めておけば、手をかけずに動ける。
序盤から終盤までかゆいところに手が届く、汎用性の高いユニットといえる。
しいて欠点を述べるならば、武器や盾を持ってないため、アクセルのわりと優秀な防御系特殊能力が死に技能になってしまう事か。

ヴァイサーガ

HPと装甲がリアル系に毛が生えた程度しかなく、運動性もスーパー系に毛が生えた程度……と、見た目のスペックは非常に扱いにくいグレー系の機体。
だが、切り払い・シールド・分身と生存に長ける特殊能力を多く保持しており、アクセルのレベルが上がれば上がるほど耐久しやすくなっていく大器晩成型の機体。
ちなみにアクセルのS防御と切り払いは両方ともレベル7まで上がる。
アップグレードは必殺攻撃追加。こちらの方が少し火力が低いものの、使用感覚はソウルゲインの麒麟と基本的に同じ。

パーツ

スロットは2個。
鉄壁や底力がないので、どちらで運用するにしても一つは装甲系を持たせておくと良い。
もう一つはENかSP系、気合取得前は闘争本能系が良いが、補強しないならしないなりに動かせる。

ソウルゲイン

死に技能となっているアクセルのS防御を活かし、汎用シールドをもたせるのも手。
安定はしないが伸びは良いので、期待値でみると並みの装甲系以上の恩恵がある。

ヴァイサーガ

機体性能がグレー系なので装甲だけでなく運動性を上げるのも悪くない。
理想は両方上がる勇者の印もしくは鋼の魂。

備考

  • アップグレード時に記憶を取り戻すか否かを選択できる。
    • 能力的な違いは一切なく、影響は戦闘セリフのみなので好きな方を。
  • アクセルが乗れるSRWA主役機のうちラーズアングリフはこちら、アシュセイヴァーはこちら。ただしロボダンでは残念な事にアシュセイヴァーはラミアの専用機扱いになっているため搭乗不可である。
  • ソウルゲインはアクセル専用機扱いのため本来なら他のパイロットは乗れないが、実はハーケンだけは乗り換え可能。ちなみにアクセルとハーケンはパイロットステータスがほぼ同じなので(本当に極僅かな誤差がある程度)、SP以外は同じ感覚で使えたりする。
    • ロボダン内部データ上ではヴァイサーガへの乗り換えは不可……なのだがソウルゲインにハーケンを乗せた後に換装機能でヴァイサーガに変更するという方法を取る事でヴァイサーガにも乗せられる。
      ただしSRCの仕様の悪用かつバグに近い挙動なので、行う際は自己責任で。