Morningイベント_和泉愛依

Last-modified: 2021-01-19 (火) 14:09:56

・初期

Morning①
冒頭愛依
「あ~、マジありえないんだけど~」
選択肢前プロデューサー
「(そういうことか……)」
パーフェクト少しなら教えられるかも
グッド得意な物からやっていこう
ノーマル文句を言っても始まらないぞ
 
Morning②
冒頭愛依
「うっわ……ビミョー」
選択肢前プロデューサー
「(自撮りが上手くいかないのか……)」
パーフェクトスマホの調子を見てみたらどうだ
グッド別の場所で試したか?
ノーマル明日にしてみたらどうだ
 
Morning③
冒頭プロデューサー
「愛依、さっきからスマホ鳴ってるぞ」
選択肢前プロデューサー
「(すごい数だな……)」
パーフェクト友達が多いんだな
グッドバッテリーが難しそうだ
ノーマル返信が大変そうだ
 
Morning④
冒頭愛依
「プロデューサー、歌のレパートリー
増やしたいんだけど、なんかいい方法ない~?」
選択肢前プロデューサー
「なるほどな……」
パーフェクトヘビメタとかありじゃないか
グッドバラードとかいいんじゃないか?
ノーマルラップとかどうだ?
 
Morning⑤
冒頭愛依
「あっちゃ~、ヤッバ」
選択肢前プロデューサー
「(それなら……)」
パーフェクト救急箱にグルーがある
グッド絆創膏ならあるぞ
ノーマルすまん、何も持ってないな
 

・思い出アピールLv2で解放

Morning⑥
冒頭愛依
「あ……プロデューサー……おはよ~」
選択肢前プロデューサー
「(それで少し疲れているのか……)」
パーフェクト面倒見がいいんだな
グッド少し休んだらどうだ
ノーマル大変そうだな
 
Morning⑦
冒頭愛依
「プロデューサー、昨日のアレ見た~?」
選択肢前プロデューサー
「そうだな……」
パーフェクト漫才が最高だった
グッドドッキリがよかったな
ノーマルクイズが面白かった
 
Morning⑧
冒頭愛依
「プロデューサーってさ~
なんか覚える時ってどーしてる~?」
選択肢前プロデューサー
「そういうことなら……」
パーフェクト部屋のドアに答えを貼っておく
グッド何回も書いて覚える
ノーマル音読をして覚える
 
Morning⑨
冒頭愛依
「あ~♪」
選択肢前プロデューサー
「(何か言った方がいいかな……)」
パーフェクト前より上達してるぞ
グッド繰り返しは大事だな
ノーマル他にはなにかやってるのか
 
Morning⑩
冒頭愛依
「プロデューサーってさ~
友達と電話すっときどんくらいする~?」
選択肢前プロデューサー
「(気にしてるのか?)」
パーフェクト仲が良くていいじゃないか
グッドメリハリをつければ大丈夫
ノーマル時計を見ながら話そう
 

・思い出アピールLv3で解放

Morning⑪
冒頭愛依
「プロデューサー、今日仕事の後って空いてる~?」
選択肢前プロデューサー
「もしかして」
パーフェクト自主練したいのか
グッド息抜きか
ノーマル課題の手伝いか
 
Morning⑫
冒頭愛依
「おっ。プロデューサー、おっはよ~♪」
選択肢前プロデューサー
「そうだな……」
パーフェクトレッスンで褒められた
グッド自撮りが上手くいった
ノーマル面白い番組があった
 
Morning⑬
冒頭愛依
「いつもサンキュ……とか……?
あ~、ムズい~」
選択肢前プロデューサー
「それなら」
パーフェクト思ったことを書こう
グッド相手を友達だと思って
ノーマル何かを参考にしよう
 
Morning⑭
冒頭愛依
「ねぇねぇ、プロデューサー、ちょっと聞いてよ~」
選択肢前プロデューサー
「(そうなのか)」
パーフェクト怒られないのか
グッドほどほどにな
ノーマルやめなさい
 
Morning⑮
冒頭愛依
「冬優子ちゃんって女子力高いと思わない~?」
選択肢前プロデューサー
「(冬優子のスタイルが気になっているのか)」
パーフェクト参考にするのはいいんじゃないか
グッド自分は自分でいいんじゃないか
ノーマルとりあえず持ち物をマネてみるとか