育成について

Last-modified: 2021-03-14 (日) 14:19:20


概要

上限コスト上昇ステータス上昇賽銭必要素材
キャラレベルアップLv.100××-
スキル育成Lv.10×××各種指南書
強化××各種香木
昇格Rank5×必要各種香木、指南書、華片、巻物
限界突破3回必要同キャラクターor人形代
覚醒☆5×割符
絵札絵札強化+10-必要各種華片
限界突破4回-×必要同じ絵札

キャラ

レベルアップ

  • 最も基本となるキャラの育成。経験値を得る方法は、「探索」「おつかい」「寺子屋に入れる」の3つ。
  • 初期状態でのレベル限界はLv.70で、下記「限界突破」を重ねることで、最大Lv.100となる。
  • 現状レベルアップアイテムは存在しないため、気長に周回したり、おつかいや寺子屋で放置したりして、じっくり育てるゲームとなる。
  • キャラには「やる気」パラメータがあり、「絶好調」だと探索での獲得経験値が増える。一方、「無理」のときは探索での獲得経験値が減る。
    「やる気」は周回を重ねると減少していき、時間経過で回復、寺子屋に入れると回復速度が上がる。
    • 「やる気」の仕様については、小ネタに暫定的な仮説がある。
  • レベルアップに必要な経験値はどのキャラクターも全く同じで共通となる。
  • 限界突破ごとの上限レベルに達すると、そこから限界突破するまでは次のレベルに必要な経験値が表示されなくなる。

必要経験値一覧

LV.必要EXP累計EXP
0→10729729
10→2061306859
20→301753024389
30→403493059319
40→5058330117649
50→6087730205379
60→70123130328509
70→80164529493038
80→90211930704968
90→1004920001196968

必要経験値一覧(詳細)

LV.NextEXP累計EXP
110
271
3198
43727
56164
691125
7127216
8169343
9217512
10271729
113311000
123971331
134691728
145472197
156312744
167213375
178174096
189194913
1910275832
2011416859
2112618000
2213879261
23151910648
24165712167
25180113824
26195115625
27210717576
28226919683
29243721952
30261124389
31279127000
32297729791
33316932768
34336735937
35357139304
36378142875
37399746656
38421950653
39444754872
40468159319
41492164000
42516768921
43541974088
44567779507
45594185184
46621191125
47648797336
486769103823
497057110592
507351117649
517651125000
527957132651
538269140608
548587148877
558911157464
569241166375
579577175616
589919185193
5910267195112
6010621205379
6110981216000
6211347226981
6311719238328
6412097250047
6512481262144
6612871274625
6713267287496
6813669300763
6914077314432
7014491328509
7114911342999
7215337357910
7315769373247
7416207389016
7516651405223
7617101421874
7717557438975
7818019456532
7918487474551
8018961493038
8119441511999
8219927531440
8320419551367
8420917571786
8521421592703
8621931614124
8722447636055
8822969658502
8923497681471
9024000704968
9125200728968
9226400754168
9328800780568
9431200809368
9536000840568
9642000876568
9748000918568
9872000966568
991584001038568
100-1196968

強化

  • 強化に必要なアイテム「香木」を使用して、仲間の「つよさ」を強化できる。
  • どの「つよさ」を強化するかによって、必要となる「香木」が異なる。
    体力速力陽攻陽防陰攻陰防
    伽羅佐曽羅羅国真那伽真南蛮寸門多羅
  • 強化可能な上限は素材ごとに別々に設定されており、キャラレベルに応じて上がる。
  • 香木は昇格アイテムと比較して非常に集まりやすいので、どんどん使って強化して良い。華片集めてるはずなのに香木ばっかり貯まる
  • ただし、一度強化すると下げることができないので、攻撃順に影響する速力については慎重に。

昇格

  • 昇格アイテムをセットして、仲間のRANKを1つ増やしてパワーアップさせることができる。
  • RANKが上がると、新しいスキルや特性が解放される。RANKは、上げてもコストは上昇しない。
  • RANKに応じたキャラレベルまで育てて、昇格アイテムを6種類全てセットさせた上で必要な賽銭を払うと、その仲間を昇格させることが可能になる。
    一度セットした昇格アイテムは外すことはできない。
    Rank必要Lv必要賽銭解放スキル・特性
    111000特性1
    2202000スキル2
    3405000特性2
    46010000スキル3
    58015000特性3
  • 昇格アイテムには「香木」「巻物」に加え、絵札強化にも使う「華片」、スキル強化にも使う「指南書」が相当数求められる。
    キャラによって、昇格に必要なアイテムとその数が大きく異なる。
    加えて昇格の度合いに応じて必要な賽銭も高額になり、高RANKになるほど賽銭不足にも悩まされるようになる。
  • 現状、昇格アイテムを集めるのには大変な周回数やおつかい数、賽銭を求められ、キャラ育成の中では最も時間のかかる要素と言える。

限界突破

  • 対象の仲間と同じ仲間キャラクター(または人形代、超フェスキャラの場合は天形代)を消費することで、限界突破することができる。
    限界突破した仲間は、Lv.の上限が上がり、ステータスも上がるが1つ上げるごとにコストが1上昇する。
    また、その仲間が持つスペルカードが解放され、戦闘中に使用できるスペルカードが増加する。
  • スペルカード解放順は、(スペカ①→スペカ②)→スペカ①→スペカ②→ラストワード の順となる。
    • 限界突破ごとに必要Lvが設定されている仕様上、ラストワードを使えるようになるためには最低でもLv70まで上げなくてはならない
    限界突破段階一段階目二段階目三段階目
    必要Lv103070
    必要同キャラor人形代112
    必要賽銭1,0003,00010,000
    Lv上限8090100

覚醒

  • 割符を消費することで、仲間の☆を1つ増やすことができる。
    ☆1→☆2☆2→☆3☆3→☆4☆4→☆5
    必要割符103060100
  • 仲間の☆は、初期段階では1つだが、最高段階で5つまで増加する。
  • 覚醒することで、キャラのステータス、スペルカードの威力、スペカ効果の3つが上昇する。
    • スペルカードの威力はステータス画面の表示自体に変化はなく、ダメージ計算式の倍率に加算されている。
  • ☆を1つ上げるごとにコストが1上昇する。
  • 割符は絵札や仲間と「おわかれ」することで入手できるが、おわかれした絵札や仲間は元に戻すことはできないので注意が必要。
  • スペカ効果がどれくらい上がるかはスペカごとに異なるのと、☆増加と引き換えにコストが増えて周回効率が悪くなるため、
    覚醒は無闇に行わず、どれだけ覚醒させるかはどの段階のスペカ効果を得たいかで決めるなど計画的に行う方が良い。

スキル育成

  • 道場にて、アイテム「指南書」と時間を使って各スキルのレベルを上げることができる。
  • スキルはレベル1~10まである。レベルが上がるごとに、必要経験値が増えていく。
  • スキルレベル上昇による恩恵は、「確率で能力上昇段階が増える」「再使用ターンが短くなる」などがある。
  • 指南書は「昇格」(上記)にも使うため、スキル育成の手間はかかるが、はじめのうちは手に入りやすい「指南書 初」を使うことをおすすめする。
  • どのスキルから育てるかわからない人は、スキルの成長傾向を参照。
    スキルLvUPに必要な経験値
    12345678910
    010020040080014002200320044005800

信頼度

  • 各キャラには「信頼度」が設定されており、探索に出る、寺子屋で時々出るハートをタップする、ホーム画面(お気に入り)設定することで上昇していく。
    他方、やる気が「無理」の状態で探索に出す、戦闘不能になると下降していく。
  • 信頼度低 まあまあ」←「(初期値)しりあい」→「ともだち」→「なかよし」→「しんゆう 信頼度高
  • 信頼度が高いと「つよさ」に上昇補正がかかる。ステータスの補正は総合つよさ(最終値)に依存している。
    • 「しりあい」を基準とした時、「ともだち」で+3%、「なかよし」で+6%、「しんゆう」で+9%(小数点以下切り捨て)
    • 「しりあい」→「まあまあ」でのステータス下降補正はない。もちろん、「ともだち、なかよし、しんゆう」→「まあまあ」等の場合はステータスが下がる。
    • もし信頼度度外視の周回要員を用意する場合は、信頼度の補正を受けられないので、ステータスが「しんゆう」のときより9%下がる点に注意。
      この値は強化や昇格でのステアップより大きいため、確殺ラインが変わることがある…かもしれない。
  • ある一定の信頼度(なかよしの半ば程度)に達すると、寺子屋のハート、お気に入り設定での信頼度上昇がなくなる。
    「なかよし」から「しんゆう」にするには、探索を周回するしかない。
  • 周回や戦闘不能を繰り返して初期値以下の「まあまあ」になってしまうと、「しんゆう」にするのは非常に時間がかかるので注意。
    信頼度は初期値が50、「しんゆう」がMAX100の少し下、「まあまあ」は0~49と推測されている。(未確定情報)
  • 2020/06/04のアップデートで、やる気「無理」の仲間がいるときに出撃しようとすると確認ポップアップが出るようになり、
    脳死周回をしていたら信頼度が下がっていたという悲劇は起こりにくくなった。
  • 適度に周回しているのに信頼度があがらない!というときは、お気に入り登録→解除をしてあげると、信頼度が更新されることがある(5/27アプデで修正)
  • ちなみに、仲間メニュー「詳細」タブでキャライラストをタッチする、あるいはホーム画面に設定したキャラがホーム画面でランダムで信頼度に応じたセリフを話してくれる。
    現状、聞きそびれた信頼度セリフを聞く方法は、意図的に信頼度を変化させる以外の方法はない。

絵札

絵札の装備

  • 仲間メニュー「装備」にて、各スペルカードとラストワードに絵札を装備できる。
  • 絵札を装備することで、キャラのステータス上昇に加え、スペルカード使用時に絵札の特性を得ることができる。
  • 絵札の特性には、装備したスペルカード自体を強化するもの(霊力回復、○○弾威力UPなど)や、
    装備したスペルカード発動時にキャラ自身を強化するもの(陽攻UP、属性ダメージ減少、種族ダメージ減少など)がある。

絵札強化

  • 「絵札強化」は、華片と賽銭を使って、絵札装備時のステータス上昇値を上げるものとなる。
  • 初期状態では+6(6回)まで強化でき、後述の限界突破を行うことで、+10まで強化できるようになる。
    • どの段階でもステータス上昇量は変わらないため、育成素材の切り替わるまでの範囲で強化するのも考慮に値する。
      • 一部、イベント報酬として配布される絵札などは、初期値や上昇量が通常の絵札より低いので注意。

        それらの例外

        体力値は他のステータスの5培の扱いとする。

        • イベント報酬の★5(斬れないものはあんまりない人形解放戦線おつかい日和
          • 初期値は30低いが、上昇量は変わらないため、最終値にして合計で30少ない。
        • イベント報酬の★4(妖精たちの遊びGO WEST
          • 初期値は10低く、上昇量もそれぞれ1ずつ低い(2*10=20)ため、最終値にして合計で30少ない。
        • 探索ドロップ★5(紅夢の魔女
          • 初期値は30低いが、上昇量は変わらないため、最終値にして合計で30少ない。
        • 探索ドロップ★4(紅魔塔の幼姫
          • 初期値は10低いが、上昇量は変わらないため、最終値にして合計で10少ない。

        更なる例外

        • 聖獣の学び舎
          • 詳しくは上記ページ内にて。
        • 風祝の居るところ ※今後も増えるのかもしれない
          • 最終合計値は変わらないが、上昇量の配分と分量が従来とは違うため、その初期合計値が高い。
            (体力値の上昇量は6(30)ではなく8(40)であり、速力値の上昇量は6ではなく4になっている。)
  • 絵札をランクでソートする場合に強化値でソートされる事を利用して、上部によく使う★3や★4の絵札を並べる事ができる。
  • 華片はキャラの昇格(上記)にも用いるうえ、各素材アイテムの中で最も手に入れにくいため、昇格と絵札強化どちらを優先するかは慎重に判断するように。
    • 少なくとも、主力キャラがRank2(第2スキルが解放される)になるまでは昇格を優先した方がいい。
★★★★★+1+2+3+4+5+6+7+8+9+10
必要華片[初][弐][参]
2030501015255101520
必要賽銭601803004806608401080132015601800
ステータス上昇値強化1段階たびに、体力は30、それ以外は6上昇
★★★★+1+2+3+4+5+6+7+8+9+10
必要華片[初][弐][参]
10204051020351015
必要賽銭3090150240330420540660780900
ステータス上昇値強化1段階たびに、体力は25、それ以外は5上昇
★★★+1+2+3+4+5+6+7+8+9+10
必要華片[初][弐][参]
51020351013510
必要賽銭2060100160220280360440520600
ステータス上昇値強化1段階たびに、体力は20、それ以外は4上昇

限界突破

  • 同じ絵札と賽銭を用いて「絵札強化」の上限値を上げる。最大4枚を重ねることができ、強化上限値は+10となる。
  • 絵札の「限界突破」を行うごとに、絵札の解説(フレーバーテキスト)が増えていく。
  • 絵札の「限界突破」を4回行う(計5枚必要)ことで、絵札の特性が強化さる。4凸して初めて特性が強化されるので注意。
    (なお、表示上「新たな特性が追加される」ように見えなくもないが、実際には「既存の特性が強化」される)
必要賽銭強化上限解説備考
★★★★★★★★★★★★
0回---+6解説1のみ解放
1回24012080+7解説2が解放
2回570285190+8解説3が解放
3回960480320+9解説4が解放
4回1440720480+10解説5が解放特性が強化される