【みをかわした!】

Last-modified: 2018-02-08 (木) 04:04:15

概要

【回避率】によって打撃を回避した時に表示されるメッセージ。
FC版DQ3以前では、

○○○○は すばやく みをかわした!

と表示されるのに対し、DQ4以降の作品では

○○○○は ひらりと みをかわした!

に変わっている。
  
打撃が当たってもダメージが0だった場合、あるいは【命中率】が原因で攻撃を外した場合は「【ミス!】」となる。
それでなくとも攻撃の当たりにくい【はぐれメタル】にこれをやられるとストレスが溜まること請け合い。
なお、一部の作品を除けば【どくばり】などの命中率に依存しない攻撃も回避の対象であり、【まじんのかなづち】の会心の一撃がせっかく出ても回避されることがある。
これの前ではDQ6以降の【きあいため】による必中効果も無力。
 
なお、【やけつくいき】などの状態異常系の息攻撃に対して

○○○○は いきを かわした!

あるいはSFC版DQ5の【ぶきみなひかり】に対して

しかし ○○○○は すばやく かわした!

と出ることがあるが、これは単に耐性で防いだだけで攻撃の回避率とは無関係。
SFC版DQ6の【ぶきみなひかり】が失敗したときなどは「○○○○は すばやく みをかわした!」というメッセージが使われることはあるので、かなり紛らわしい。
 
また、FC版DQ4の【メラゴースト】【スモールグール】は、当時としては非常に珍しいアクション付きで回避し、当時のプレイヤーの度肝を抜いた。これは【分裂】という別物であり、メッセージも違う。
 
少年ヤンガスでもメッセージは同じだが、ヤンガスは盾で受けているのにこのメッセージが出るので矛盾を感じる。