Top > 【混乱時の特殊行動】


【混乱時の特殊行動】

Last-modified: 2019-07-18 (木) 16:45:57

概要 Edit

DQ2で初登場した【混乱】状態は、当初は敵味方ともに同士討ちをするだけであったが、DQ4以降の作品では混乱時特有の行動をとるようになった。
味方側では、各キャラクターごとに個別の特殊行動が設定されている作品もある。

DQ4 Edit

各キャラごとに個別の行動が設定されているが、基本的には敵味方ランダムで通常攻撃をするため、特殊行動を見るのは難しい。
ちなみにトルネコのそれとは逆にほとんどが無駄行動で、中には敵を回復したり、敵の【守備力】を上げたりと明らかに余計な一手もいくつかある。唯一実利があるのがリメイクにおけるブライの落とし穴くらいか。

勇者 Edit

つまづいて ころんだ! さいわい けがは なかった!
効果:無駄行動。
トルネコの特殊行動とは異なる。
(装備している武器)を ふりかざした!
効果:無駄行動。
「ぼくちゃん スライムよ……」
効果:無駄行動。
なぜか自分が【スライム】だと思い込む。いわゆる【主人公が喋るシーン】で、女勇者なら「あたし スライムなの。うふふふ……。」になる。
女勇者はともかく、男勇者のまさかの「ぼくちゃん」に衝撃(笑撃)を受けたプレイヤーも少なくないだろう。

ライアン Edit

ぶきをふりまわした! いきおいあまって ころんでしまった!
効果:無駄行動。
もちろん転ぶだけである。
(仲間キャラ)を おうえんした!「ふれーふれー(仲間キャラ)!」
効果:無駄行動。
当然だが、別にテンションが上がったりはしない。
(装備している武器)を なげすてた!
効果:装備している武器の数値だけ、【攻撃力】が下がる。
ただし武器が無くなってしまうわけではないので安心しよう。
今でこそ【ダウン】【ヘナトス】といった【呪文】が存在するが、FC版4の頃は「戦闘中に攻撃力が下がる」という現象は非常に珍しいものだった。
なお4コママンガ劇場番外編単行本の読者ページに、「金を貯めて【ドラゴンキラー】を買ってあげたら、初戦で混乱して投げ捨ててくれた」というハガキが掲載されたことがある。投稿者は武器がなくなってしまったと思いこんだようだ。
冷静になれば戦闘後に確認してすぐ気づくのだが、こういうシチュエーションはDQでは初であり、あまりの衝撃に冷静な判断力を失うというのはいかにも考えられる。

アリーナ Edit

なきだした!「えーん!おうちに かえりたーい!」
効果:無駄行動。
そこがおうちの中でも言う。
既にモンスターの巣窟になっているのでおうちと思ってないのかもしれない。
(モンスター名)をつかんで なげとばした!
効果:敵1体に小ダメージ。
ちからだめしに あしもとのいしを わりはじめた!
効果:無駄行動。
混乱しているから目の前の敵を攻撃せずこんなことをしているのだが、それでも「力試しをしている」のが実に彼女らしい。
ちなみに4コマ劇場でもネタにされており、そのときは敵の【ばくだんいわ】が逃げ出していた。
また、石と爆弾岩を混同して割ろうとし、メダパニをかけた【メダパニバッタ】が慌てて謝って止めようとしたというネタもある。実際には爆弾岩とメダパニバッタは生息地が異なるし、もちろん【メガンテ】は味方側には届かないが、4コマ劇場での爆弾岩のノリならば味方を巻き込んでも不思議ではない。

クリフト Edit

こいしをひろって なげつけた!
効果:敵1体に小ダメージ。
命中したモンスターに微々たるダメージを与える。【いしつぶて】に似ているが石ではなく小石。
(回復呪文)を となえた!
効果:敵を回復。
何やってんだこのバカ神官。
4コマ漫画ではこれをネタにしてヘルバトラーにベホマラーをかけてしまい、勇者に馬車の中に投げ込まれるも再度かけてしまい、戦闘を中断して馬車に全員で入ってクリフトを滅多叩きする漫画があった。
せっきょうを はじめた!
効果:無駄行動。
「たびびとには しんせつに するもんだよ。」
魔物相手では無理な相談というものである。
ちなみに文字通り「教えを説く」宗教活動も「説教」と呼ばれるが、単にこいつの性格と言葉のイメージからチョイスされたのだろう。
あのーアリアハンまでは どう いったら いいんでしょうか? (モンスター名)は こたえない!
効果:無駄行動。
そもそもアリアハンはDQ4世界にはないから当然だが、まさかのロトシリーズの地名に驚いたファンも多いだろう。
なおなぜかFC版【公式ガイドブック】には、この行動のみ紹介されていない。逆にDS版ガイドブックでは混乱時の行動の一例としてこの場面の写真が掲載されている。

ブライ Edit

おとしあなをほった!
効果:無駄行動(FC版)/敵1体を1ターン休み(リメイク版)。
FC版では敵が落とし穴に落ちるが、すぐに脱出するのか1ターン休みにはならない。
意外な力仕事である。
リメイク版では実際に相手1体をラリホー属性で1ターン休みにでき、全キャラクター中唯一の実利ある行動となるが、ブライは普通にラリホーを覚えるので、わざわざこの行動のために【じゃしんのめん】でわざと混乱させる必要はない。【エスターク】相手にはあやしい光を使わせずに足止めできるが、【TAS】でもない限りそううまくは使ってくれないだろう。
イオナズ……しまった!じゅもんを どわすれしている!
効果:無駄行動。
忘れるも何も、ブライは元々、【イオナズン】を覚えない。
スカラをとなえた!
効果:ブライのMPを3消費し敵の守備力が初期値の150%アップ。
実際に覚えてこっちにかけてほしいもんである。
覚えられないはずなのに呪文の効果が発動したということは、「混乱して発した言葉が偶然呪文になっていた」とかその辺りなのだろう。
「うーん わしゃ いったい なにをするんじゃったかのう……?
効果:無駄行動。
ド忘れして1ターン無駄にするという非常にリアル、かつ「らしい」状態。ご老人だし無理もないとも言えるが…しっかりしてくれ。

トルネコ Edit

ばしゃに にげかえった!
効果:本人が【馬車】へ移動する。
「定位置」に帰るのが実に彼らしい。
しょうばいを はじめた!「さあさあ (トルネコが持っているアイテム)はいかが?」
効果:無駄行動。
さすが【商人】…と言いたいところだが魔物相手だからか絶対に買い手がつかず、【アイテム】は無くならない代わりに獲得ゴールドも増えない。
まあ本当に買われて貴重なアイテムを失うようなことになったらもっと困るが……。
1ゴールドを なげつけた!
効果:敵1体に小ダメージ。
【ゲルダ】【ゴールドなげ】に似ているが威力は圧倒的にショボく、所持金も減らない。
威力がショボいのは小銭でも粗末にしたくない商人の本能が働いているからで、所持金が減らないのも投げた後すぐ拾っているから…とでもいったところだろう。1ゴールドに対しても、これほどの執着はさすが商売人魂。
ちなみに無一文でも発動するので、パーティーとは別に1ゴールドを持っていて文字通りのポケットマネー放出…だったりするのかも。

マーニャ Edit

「コインくださらない?あら ここカジノじゃないの?」
効果:無駄行動。
かなり平然とした振る舞いなあたり、本当に「混乱」しているのか疑わしくなる。
せんとうに おどりでた!
効果:本人が【隊列】の先頭に来る。
彼女はパーティメンバーでも防御力が低いほうなので、先頭に立つと物理攻撃の被ダメが多くなって危険。
その心意気だけ受け取っておこう。
なげキッスをおくった!
効果:無駄行動。
平常時でもやってそうなものだが混乱時限定。
敵が戸惑うが、同じ戸惑いでもこちらはなぜか1ターン休みにならない。
ちなみにバトルえんぴつでもこの行動を取る面がある。当然ミス扱い。

ミネア Edit

(装備している鎧)を ぬぎすてた!
効果:無駄行動。
敵がみとれるがマーニャの投げキッス同様に1ターン休みにはできないので特に意味はない。また、ライアンと違って守備力は下がらない。
ちなみに鎧を着てなければ「ぼーっとしている」になる。
FC版発売当時のゲーム雑誌の投稿コーナーでは、この状況を作り出すべく勇者がブライに【モシャス】して、その上でパーティーアタックでミネアに【メダパニ】を唱えた、という投稿が何件か見受けられた。
また意外だが『ドラゴンクエスト4コママンガ劇場』ではこの状況は殆どネタにされてはいない。
やはり「脱ぐ」という表現が一応は全年齢向け公式アンソロジーではアウト気味だったのだろうか。
…その割には【エッチなしたぎ】【ターニア】にまで着せたネタがあったのだが…。
その数少ないネタも、ミネアは鎧を脱いだ下に普段の衣装を着ていて男性陣が「【ピンクのレオタード】を着せておけばよかった……!」と悔しがるというしょーもないオチだったりする。
どちらが かつか うらなっている!
効果:無駄行動。
占うヒマがあったら戦闘に参加せい。
ひめいを あげた!
効果:無駄行動。
「きゃー!やめて!やめて!」
普段は冷静な彼女が取り乱す姿はある意味レア。

モンスター Edit

かなしばりに あって うごけない!
効果:自分自身に【耐性】無視の【麻痺】効果。
当然、以降は行動不能になる。
たいあたりを した!
効果:本人が戦闘から離脱。
狙われたキャラは必ずひらりと身をかわし、モンスターはそのまま通りすぎてどこかへ行ってしまう。逃げ出したのと同じ扱いなので、【経験値】【ゴールド】は無し。
にげだした!
効果:本人が戦闘から離脱。
もちろん経験値やゴールドは無し。
ボス戦(【アンドレアル】)では出ない模様。一方で「体当たり→いなくなる」の方は普通に出る。
ぶきみに ほえている!
効果:無駄行動。
からだをブルブルふるわせた!
効果:無駄行動。
なかまを よんだ! しかし たすけは こなかった!
効果:無駄行動。
しかし からだが ついてゆかず けっきょく なにも できない!
効果:無駄行動。
通常攻撃を味方に仕掛け、自分自身をターゲットしたときにときどきこれが出る。

DQ5 Edit

本作ではキャラ固有の特殊行動はないが、台詞がある行動については、男性・女性・【仲間モンスター】でそれぞれ台詞が変化する。
また、味方は混乱すると必ず特殊行動をするが、敵は通常攻撃による同士討ちか特殊行動のどちらかランダム。

味方共通 Edit

(モンスター名)に たいあたりを した!
効果:敵1体に小ダメージ。
特技と違って反動はない。
てきと みかたの くべつが つかなくなってしまった! (本人)は ホイミを となえた!
効果:【ホイミ】を使える場合は敵1体を回復/ホイミを使えなければ無駄行動
使えないキャラの場合は専用のメッセージがある。
*「ホイミ ホイミ ホイミ …
しかし むなしく ひびきわたった!
きているものを ぬぎすてた!
効果:装備している鎧の数値だけ、【守備力】が下がる。
前作と違い、女性キャラが脱いでも敵はみとれない。
めちゃくちゃに ぶきを ふりまわした!しかし いきおいあまって ころんだ ひょうしに じぶんの ぶきに あたってしまった!
効果:自分に小ダメージ
ちからまかせに (モンスター名)を つかんで なげとばした! (本人)「ぬおおおおおーっ!
効果:敵1体を耐性無視で戦闘から離脱。
無属性で、【ニフラム】【即死】耐性は無視して確実に消し去る割ととんでもない行動。
主人公が喋る?シーンで仲間モンスターも同じ台詞。女性キャラだと発動しないかも…。
なんだか やれそうな きがしてきた!○○○○が せんとうに おどりでた!
効果:本人が【隊列】の先頭に来る。
…威勢が良いのは結構だが、実際は前に躍り出た所でなんにも出来ない。頑丈でなければ物理攻撃の被弾率が上がって危険である。
あしもとの こいしを ひろって モンスターに なげつけた!(本人)「なんだってんだ! このーっ このーっ!!
効果:敵1体に小ダメージ。
主人公が喋るシーンであり、女性キャラなら「なによ なによっ! えーいっ!!」、仲間モンスターだと「……。」と共通して無言。
しかし「力任せに投げ飛ばす」といいこれといい、混乱というよりただのヤケクソな感じもするが……。
わけが わからなくなって (誰か1人)に だきついた! しかし (誰か1人)に はねとばされてしまった!
効果:自分に小ダメージ。
たたかいに つかれ ばしゃが なつかしくなった。 (本人)は ばしゃに もどってしまった!
効果:本人が【馬車】へ移動する。
どことなく哀愁が漂う文章が印象的。
だが、状況によってはそれどころではない非常に危険極まりない行動になる。
というのも馬車が使えない状態でも発動するため、他のキャラが全員戦闘不能の状態でこの行動をとられると、そのまま全滅扱いになってしまうのだ。
もっともSFC版では混乱は自然回復しないので、上記のような状態になったらもはや全滅と同じである。
モンスターに トッシンした! しかし なにかに つまづいて ころんでしまった!
効果:本人が耐性無視で1ターン休み。
次の【ターン】のメッセージは「まだ おきあがれない!」となっている。
「なにか」が何なのか気になるが、普通に考えれば小石か何かなのだろう。戦闘場所に依存しないメッセージである。
……??? (本人)は どうすればよいのか わからない!
効果:無駄行動。
戸惑って1ターン無駄にする。
なにがなんだか わからなくなってしまった! (本人)は なきだした! (本人)「うえーん うえーん うっうっうっ…。
効果:無駄行動。
主人公が喋るシーンだが女性キャラも仲間モンスターも同じ台詞。
にげだした!しかし まわりこまれてしまった!
効果:無駄行動。
通常の【にげる】コマンドと違って絶対に逃げられない。
たたかいの ようすを ぼーっ とみている。
効果:無駄行動。
すわりこんで なにやら ブツブツいいだした! (本人)「(誰か1人)くん。 まあ おちついて そこに すわりなさい。そもそも たがいを きずつける たたかいなどと いうものは… くどくど…。 しかし (誰か1人)は きいていない!
効果:無駄行動。
ある意味クリフトの説教の系譜か。
主人公が喋るシーンだが、女性キャラも仲間モンスターも同じ台詞なので主人公固有というわけではない。
通常は味方に絡むが、味方がいないときは敵に絡む。
じゅもんを となえようとした! (本人)「……?! しまった! どわすれしていて となえられない!
効果:無駄行動。
いきなり (誰か1人)に だきついた! (誰か1人)「うわ! やめてくれよっ! (本人)は ふりはらわれてしまった!
効果:無駄行動。
抱き着かれるのが女性キャラだと「きゃ! どうしたのよ いったい!」、仲間モンスターだと「!?」というふうにリアクションが変わる。
相手が主人公なら、これも主人公が喋るシーンになる。
とつぜん (誰か1人)に からみはじめた! (本人)「ようようよう! このオレを だれだと おもってるんでい! しゃらくせえやい! しかし (誰か1人)には ムシ されてしまった…。
効果:無駄行動。
主人公が喋るシーンであり、女性キャラなら「ちょっと あなたっ! わたしの からだに キズでも つけたら ゆるさないわよっ!」、仲間モンスターだと「??????!!」となる。
なんで主人公の台詞だけ江戸っ子口調なのかは永遠の謎。
りょうてに ぶきを もって モンスターを こうげきしてみた!
効果:無駄行動。
敵に向かって2回攻撃を繰り出すが、2回とも必ずミスする。

モンスター Edit

前作の7種に加え、下記の無駄行動をとる。「からだをブルブルふるわせた!」は使用しない。
また、「からだがついてゆかず~」は敵が残り1体になると攻撃時に必ずこれが出る。自分自身がターゲットにできないことによる挙動だと思われる。

へんてこなおどりを おどった!
効果:無駄行動。
【ふしぎなおどり】に似ているがなんの効果もなく、ただ変な踊りを踊るだけ。
PS2版などでは踊りにアクションがつくなど無駄にパワーアップ。敵によっては気色が悪い。
なおパルプンテの効果に全員混乱があるので、全ての雑魚敵に踊りモーションが存在する。
おびえている!
効果:無駄行動。
読んで字のごとし。DQMシリーズでも混乱時の行動の一つとして登場している。
なおジョーカー以降のDQMシリーズではシステムの都合か上記の奇行は一切なく、おびえ、普通に攻撃、味方/自分を攻撃の3種類となる。

DQ6 Edit

DQ5の特殊行動のうち台詞のないものが流用されているが、味方を攻撃する確率が高くなったのであまりお目にかかることもないだろう。
なお、ボスのうち【ブラディーポ】は混乱耐性が完全ではないため、ボスなのに混乱する仕様がある。
が、「たいあたりを した!」が出てしまうとそのまま戦闘が終わってしまうのが問題とされたのか、DSリメイク版以後ではボス戦ではこれが出ないようになっている。

DQM1・2 Edit

以下の特殊行動が出ることがあるが、敵か味方のどちらかを攻撃する確率が高いのであまりお目にかかれない。

(敵1体)に とっしんした! しかし なにかに つまずいて ころんでしまった!
効果:自身が転倒状態になる。
おどりだした!
効果:無駄行動。
かなしばりに あってしまった!
効果:自身が【麻痺】状態になる。
他の特殊行動より発動率が低く設定されている。
にげだした!
効果:本人が戦闘から離脱。
野生モンスターでしか発生しない模様。