【エンパイアブレード】

Last-modified: 2021-09-18 (土) 16:31:07

概要

【キングブレード】(王の剣)を超える皇帝の剣……とのことだが、「empire」とは「帝国」の意(皇帝は「emperor」)。
そのため直訳すると「帝国の剣」となり、皇帝自身というより皇帝を守る騎士が持っていそうな名前である。
 
性能的にはキングブレードの上位であるが、末広がりの青みがかった刀身が鍔を兼ねたデザインとなっているため見た目は結構違う。

DQ10

レベル75より装備可能な両手剣。
基本攻撃力は150、かいしん率+3.0%。50%の確率で攻撃した相手のテンションを下げる。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

【主人公(DQ11)】【グレイグ】が装備可能な両手剣。うち直しに必要な宝珠は21個。

-+1+2+3
攻撃力243255268281
武器ガード率2%
会心率5%

【連武討魔行】最終試練の褒美【オリハルコン装備レシピ】を手に入れると【ふしぎな鍛冶】で作れるようになる。
必要な素材は【オリハルコン】×1、【ヘビーメタル】×2、【スライムオイル】×3、【やみのなみだ】×1。
 
能力自体は悪くないのだが、両手剣を使う最大の理由である【全身全霊斬り】は会心が起こらないため、会心率上昇が飾りになってしまっている。
ただし、この剣で【つるぎのまい】をする場合は話が別で、両手剣の中でも特に高い会心率が活きてくる。
片手剣には同等帯に会心率が上がる武器がないため、会心重視で選ぶとこれになる。
 
クエスト【そのプライドをへし折れ】では、これの+3のものを持ってくるよう要求される。売値は11500G。

DQH2

【ツェザール】が装備できる両手剣。攻撃力は140、かいしん率+1.0%。
闇の浮遊城出現後より売られるようになる。価格は55770G。